難しいからこそ、やろう。 | 支えの言葉を、あなたの中にずっと。

支えの言葉を、あなたの中にずっと。

「預言葉」は、いつでも引き出し自由だ。

 

可能性

『何かをしよう』と思いついたときに、

人から『それは難しいよね』と

われることがあります。 
でも、大丈夫です。 
これには、ある言葉が抜けています。 
それは、“自分にとって”という言葉です。 
『自分にとって、それは難しいよね』ということなのです。 
だから、相手に言っているのではなく、 
『実際、自分がやるとなると難しい』ということを言っているのです。 
たとえ、『あなたには無理』と言われても、

それも『“自分が”あなただったら無理』ということなのです。 

 

 

やっことがあるものを人に言うとき、

人は「できる」と言います。

自分ができるから、相手もできると思えるからです。

やったことのないものは、難しく見え、

しようとしないものは、批判したくなるものです。

夢に向かっている人に夢を相談すれば、

ほとんどの人が応援してくれるのです。

 

 

◆難しいからこそ、やろう。