思いつきの言葉たち。 | 支えの言葉を、あなたの中にずっと。
新型コロナウイルスに関する情報について

支えの言葉を、あなたの中にずっと。

悩んだり、立ち止まったり、
夢に向かえなくなったり、寂しくなったり、悲しくなったとき、
支えてくれる言葉があれば、また前を向いて歩いていけます。
過去の私もそうでした。
まだ見ぬ明るい未来を諦めないでください。

結果の良し悪しではなく、

そのことに費やした時間の長さを大事にしたい。 



プレゼントの喜びは、値段ではなく、手間のかけ具合。 



物をもらうよりも、言葉で涙したことが多い。
最高のプレゼントは、手紙をもらうことと、

一緒に過ごす時間。



誰かとご飯を食べに行くのは、体の栄養補給ためよりも、

心の栄養補給のためだ。



『いつか一緒に○○へ行こう』の“いつか”には、

ワクワクが詰まっている。



悩みを乗り越えたあとの自分を想像すると、

思わず笑みがこぼれるだろう。



「○○しつつある」という言葉が、
ずっと向上していける秘訣。



試合に負けたあと、
翌日だけ頑張る人と、
その悔しさをずっと覚えている人がいる。



見返したい人がいることが、
モチベーションになる。



なかったら、作る。
物も、笑いも、

自分の居場所も。