【詩】いつもと変わらない毎日に | 支えの言葉を、あなたの中にずっと。
新型コロナウイルスに関する情報について

支えの言葉を、あなたの中にずっと。

悩んだり、立ち止まったり、
夢に向かえなくなったり、寂しくなったり、悲しくなったとき、
支えてくれる言葉があれば、また前を向いて歩いていけます。
過去の私もそうでした。
まだ見ぬ明るい未来を諦めないでください。

そのとき以外涙は見せない

周りの涙だけが 現実感を持っていた

 

悲しみを悲しみとしていないのは

まだ受け入れられていないから

ただ遠くに行ったんだとだけ思っているから

写真の中の笑顔も まだ生き生きとして

まるで昨日のことのようだ

 

 

「あなたは強いね」と言われても

何も変わっていないのだから

強いも何もないんだ

いつもと同じ毎日を送られるのは

あなたがまだ心の中にいるから

いつもと同じ毎日と変わらずに

あなたがまだ心の中にいるから

 

 

悲しみは痛みと

触れられない寂しさ

本当に悲しいのは

会えないことではなくて

話せないことではなくて

志半ばだったってこと

まだ叶えられていなかったことが

たくさんあったってこと

「いつかまたね」が

「いつまでも不可能に」となるとは

誰も想像しなかっただろう

 

思い立った今を妨害するのは

なんだろうか 

人間の高度な脳が

わるいように働いているのか

脳と意識の戦い

僕らは脳に勝たなくちゃいけない

過去の反省でわかっているはずだ

思い立った今が

いちばん良い時期なんだって

 

あなたの声も

笑顔も 姿形も 再生できる

いつもと変わらない毎日

ただ変わったのは

あなたと会話ができない毎日

あなたが叶えたかったことが

叶えられらない毎日

あなたがいないという毎日

 

ただそれだけ

ただそれだけ

 

 

ただ

 

いつもと同じ毎日を送られるのは
あなたがまだ心の中にいるから
いつもと同じ毎日と変わらずに
あなたがまだ心の中にいるから

 

それだけ