鴻巣イベント中止。でもガッカリもしていられない。 | 横井もとゆき オフィシャルブログ

横井もとゆき オフィシャルブログ

*:.。.:*・やればできる!新潟!! ・*:.。.:*


テーマ:

一瞬、頭に血が上りましたが、冷静に考えることが大切です。

今、一番考えなければいけないことは、自衛官・警察官の採用が非常に厳しいということ。

また、自治体が自衛隊の募集業務の一部をすることは法令でも定められています。

 

産経の記事より

 

 埼玉県鴻巣市の「エルミこうのすショッピングモール」で20、21日に予定されていた自衛隊のイベントが、日本共産党鴻巣市委員会などの要請で中止されたことが20日、分かった。

 イベントでは自衛隊の子供用迷彩服の試着体験などが行われる予定だったが、市民に不安を与えるとして同委員会が15日にショッピングモールの館長に中止を求めていた。施設側が自衛隊埼玉地方協力本部にイベントの中止を申し入れ、同本部が受け入れた。

 中止となったのは「夏休み特別企画!自衛隊と警察ふれあいフェスタ 2018」。イベントでは自衛隊や県警の合同採用説明会や軽装甲機動車の展示などが行われる予定だった。

 館長に中止を求めたのは同委員会のほか、日本共産党鴻巣市議団、新日本婦人の会鴻巣支部、平和遺族会鴻巣支部などで、同党の鴻巣市議は「商業施設で子供たちに迷彩服を試着させるのは違和感があるとの市民の声もあり、要請した」と話している。

「子供の迷彩服試着は不安」共産党要請で自衛隊イベント中止 埼玉・鴻巣 産経2018.8.20

 

楽しみにしていた市民の方々、子ども達には大変残念な思いをさせたし、少ない予算と限られた人員の中でもで計画・準備をして、賑わいも演出しようとしていた警察官・自衛官は本当に悔しい思いだろう。

 

中止されたイベントは、採用説明会も同時に行うものでした。

 

 

夏休みの終わりのこの時期は、採用の最大の山場。

 

というのも、自衛隊埼玉県地方協力本部の来年4月入隊の自衛官、一般曹候補生の受験受付は7/1~9/7

同じく埼玉県警察の採用試験の受験受付は8月3日(金) 8:30~ 8月 29 日(水) 17:00 まで。

 

自衛隊・警察を、「良いな~」と思っている高校・大学・短大・専門学校の学生が将来の道を決める大切な時期に、何ていうことをしてくれたんだ。

対象の人たちに全て案内できる訳でないし、イベントに来る限られた人の中でも、さらに一部の人にしか案内が出来ない。採用担当者は、ほんの小指の爪の先ほどの可能性に賭けてているんだ。

 

私は高校卒で自衛官になったが、たまたま「募集〇日までだよ」と教えてもらい、慌てて願書を書いた思い出がある。ずっと自衛官になりたいと思っていたにもかかわらず。

それだけこの時期は、人生を左右する大切な時期。

 

ここまで募集が大変なのは、少子化でさらに高校生は大学進学希望が多数。

民間の採用も厳しく、とてもいい条件の採用もある中で、公務員の採用は厳しいし、自衛隊はさらに厳しい。

 

もちろん大切なのは職業選択の自由。

 

自分のやりたいことや夢を追いかける中で、出会いや機会というのはとても大切なもの。

 

大人になる前に、自分の国を自分で守ることは当たり前ということを、どこかで学ぶことが重要。

 

 

 

今回の申し入れは、国の平和と安全、地域の治安を守る次世代の誕生の妨げになったかもしれない。

そのあおりは、数年後、申し入れをしていない我々にも返ってくる。

 

今回の共産党の行動に悔しいと思うならば、家族や知人に自衛隊に興味のある人を見つけ、「興味あるなら、自衛隊の話聞いてみない?」と機会を作っていくしかない。

 

各都道府県には自衛隊協力本部があり、各地域には地域事務所がある。自衛官募集相談員というボランティアをしている地域の方もいらっしゃる。

正しく理解している人たちが、未来のために次世代を育んでいかなければならない。何事も他人任せではダメ。

 

また、地方自治体は自衛官の募集業務の一部を行い、また広報宣伝を行うと法律にある。

 

埼玉県ホームページ 自衛官募集の根拠法

 

 

10月13日に鴻巣で行われる、花火の前に航空自衛隊のT-4を呼ぶそうだが、これについても申し入れを行ったそうだが、

 

(広報宣伝)

第百十九条 都道府県知事及び市町村長は、自衛官又は自衛官候補生の募集に関する広報宣伝を行うものとする。

(自衛隊法施行令より)

 

という根拠があるので、計画通り進めるべきだ。

 

この行動が全国的に広がるかどうかは知らないが、申し入れを受ける責任者は、

 

共産党の本質をしっかり見極め、大切な市民の命と安全を守ること

 

を念頭に判断していただきたい。

 

どうしても、この記事に一言いいたかったので、他自治体のことにも口を出してしまいました。

 

 

自衛官採用はこちらまで。

自衛官募集ホームページ|防衛省・自衛隊

警察官採用はこちらまで。

都道府県警察官採用案内 - 警察庁

 

 

 

 

 

 

 

横井 もとゆきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス