今まで自分の体と向き合っていなかったんだなと気づくことが出来ました。 | 36歳以上の妊娠を考えている女性の原因不明不妊をサポートする本八幡鍼灸院
新型コロナウイルスに関する情報について

こんにちは!

本八幡鍼灸院の成澤です。

 

先日、母親が誕生日でしたので、

祖母、父、母、僕、弟で銚子丸にお寿司を食べに行きました!

 

しかしすごいですね。この食べっぷり。

お寿司大好きな弟は20皿以上食べていました。

 

 

天下一武道会後の食卓みたいになってて

面白かったです。

 

父がお会計してくれた時に「お前ら食いすぎだ」って笑われました。

お会計いくらだったんだろ・・・

 

幸せな1日でした。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

さて、今回は患者様のお声を紹介いたします。

 

 

市川市にお住いのS・Y様(39歳 女性)

クリニックには1年半ほど通われて、タイミング7周期を行い、その後人工授精2周期行いました。

その後、クリニックを変えて2つ目のクリニック人工授精を1周期体外受精を1回行った患者様です。

クリニックの治療と併用して鍼灸治療を受けて下さいました。

その時に今まで自分の体と向き合っていなかったんだなぁと気づいたそうです。

 

クリニックと鍼灸治療を併用してから1回目の体外受精で無事授かることが出来ました。

 

妊活するに当たり自分にとってこれが良かったのではないかということでお声に書いてくださった内容がこちらです。

 

・相談できる場所を多く持つ事が良かったのかなと思います。

・仕事や習い事など社会とのつながりを持つ事で気を紛らわせることが出来たと思います。

・病院が休みの日ぐらいは、何も考えず好きな事をして気分転換をする事が大切だと気づきました。

・生理が来たら、好きなお酒でも呑み、1ケ月の自分の頑張りを労うことを大切にしました。

・周りの人と比較せず、自分のペースで淡々と進める事が大切だと感じました。とのことです。

 

妊娠という願望が叶って本当に良かったと思います。( *´艸`)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

本八幡鍼灸院の患者様のお声はこちら