葉酸の効率的な摂り方~妊活必須の栄養素~ | 36歳以上の妊娠を考えている女性の原因不明不妊をサポートする本八幡鍼灸院
新型コロナウイルスに関する情報について

こんにちは。院長の峯岸里美です。

この冬初の大寒波!!

本当に寒かったですね~…。

 

寒い日に外に出るのは妊活中の人には「冷えとの闘い!」という感じです。

 

前回も「リンゴのスイーツが好き」とお話ししましたが

母もリンゴスイーツが好きです。

 

というわけで母と一緒にランチをしに

パレスホテルの「グランドキッチン」に行ってまいりました。

 

 

クラブハウスサンドをライ麦パンにして二人で分け合い

 

 

目的のタルトタタンを食べてきました~

グランドキッチンのタルトタタンは

上のパイを崩してリンゴのコンポートとリンゴゼリー、

ラムレーズンのアイスを混ぜながら食べるスタイルです。

 

パイがサクサク~♪

リンゴは濃厚で甘さ控えめのコンフォート、洋酒が利いてる~♪

ラムレーズンの冷たさと甘さがちょうどいい~♪

 

タルトタタンは今月いっぱいの限定メニューになります!

 

--------------------------

 

本日は妊活の第一歩!

「葉酸」についてお話をしていきます。

 

「妊娠を考えたら妊娠前から葉酸を摂る」

これはもう常識となっていますね。

 

改めてなぜ葉酸が必要なのか?というと

「妊娠初期のDNA合成に必要な栄養素だから」

その他動脈硬化・脳卒中・心筋梗塞・認知症などのリスクを下げるそうです。

 

どうしたら効率的に葉酸を摂ることが出来るか?

葉酸はビタミンBの一種です。水溶性のビタミンになります。

先日NHKのあさイチでも「葉酸」を取り上げていました!

 

1日の摂取推奨量は400マイクログラムだそうです。

食事でとれるくらいの量だといわれていましたが

日本人のうち62.3%の人の遺伝子は葉酸を体内に取り込みにくいそうです!

つまり食事では足りない場合が半数以上あるということなのですね…!

だからサプリメントで摂取するということが必要です。

 

日常的には意識して「緑黄色野菜」を摂りましょうね!

・ほうれん草

・ブロッコリー

・レバー

・納豆

・のり

 

などなどに入っているそうです。

葉酸は水溶性ビタミンですので、調理するときは

「蒸す」「レンジで蒸す」などがいいそうです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

次回も妊娠に向けたお話をしていきますね。