高分子吸収剤ポリマーと不妊の関係 | 36歳以上の妊娠を考えている女性の原因不明不妊をサポートする本八幡鍼灸院

こんにちは!院長の峯岸里美です。

12月に入りましたね。

 

すっかりイルミネーションの時期です。

 


ホテルで写真を撮りましたー!

カワイイをテーマに撮ったつもりです。笑



院内もクリスマス仕様に飾りつけますよー。

サンタさん探してください!



------------------------


 

今日は生理用ナプキンのお話をしていきます。

患者さんにも

「布ナプキンがいいんですよね」

と質問を受けることがあります。


 

一般的なナプキンの吸収剤には、

その吸収率を高めるために
水分を吸収してジェル状に固める

高分子吸収剤(合成ポリマー)

使用されています。


これはいわば、膣に冷たいジェルをずっとあてているようなもの。


冷えは万病の元といいますが、

女性にとって大切な子宮に近い

デリケートゾーンを冷やすことにつながります。


また高分子吸収剤は石油から作られた

化学物質になります。

経皮吸収が与える体の影響も

機になる方も多いのではないでしょうか。



とは言え…

布ナプキンは私も使用したことがありますが

なかなか扱いづらい点もあると感じたのが

正直な感想です。


そこで最近増えてきているのが

「ノンケミカル」「ノンポリマー」ナプキン

コットンでできたものが多く、

自然由来の吸収剤を使っているので

冷えや経皮吸収を気にすることなく

使用感は使い捨てナプキンと同じです。


ちょっとお値段は上がりますが…



私が使用しているのは

生活クラブのノンポリマーナプキン!

コットンで安心です。


生理痛が楽になったかも…



布ナプキンは使いづらいなーと感じている方には

おススメです!



いつも最後までお読みいただき

ありがとうございます。

次回も妊娠に向けたお話をしていきますね!