冷えと妊活の関係とは? | 36歳以上の妊娠を考えている女性の原因不明不妊をサポートする本八幡鍼灸院
こんにちは。峯岸里美です!
昔からスターウォーズシリーズが好きです!
いよいよ12月には今シリーズ3作目が
公開されます!楽しみ〜爆笑

丸の内ではスターウォーズコラボの
イルミネーションを開催中です。
同じくスターウォーズファンの当社マネジャー
平田先生と共に丸の内行ってきました!

これは新丸ビルのイルミネーションです。
可愛いコンセプト、のスターウォーズですよ。


足元には賢いR2D2も居ます。
モコモコしてる〜ラブ


こちらは「最後のジェダイ」で初登場した
ポーグも居ましたよーおねがいかわいい…


通りのシャンパンゴールドのイルミネーションも
キレイですねー。
イルミネーションの季節は
いつもウキウキしちゃいます口笛

------------------------

イルミネーションの季節というと
寒さがやってくるということですね。
先週から雨も続き、足元が冷えます。

東洋医学では冷えは不妊の原因と
昔から言われています。
聞いたことがある方も
多いのではないでしょうか?

本日は改めてその理由をお話ししていきます。

①冷えることで血流が悪くなる
身体が冷えると血管が収縮し、その中を通っている血液の流れが悪くなります。
血液は栄養や酸素、ホルモンを運ぶ役割をしています。
精子や卵子が作られる過程で血液は重要です。
また子宮環境を整えるために、そして妊娠してからも赤ちゃんが育つ上でも血液が運ばれることで赤ちゃんが大きくなるのです。



②冷えにより生理周期が乱れる
東洋医学では生理周期が乱れる原因は冷えと言われています。
とくに排卵までの時期が長くなり、生理周期が長くなる場合は冷えが原因と言われています。
排卵のタイミングは妊娠にとって重要なことです。冷えによって周期が乱れると困りますよね。

③冷えによりリラックスし辛くなる
冷えは自律神経の中でも交感神経という、緊張する神経を刺激します。
足先が冷えて気になっていると、なかなかリラックス出来ないですよね。




妊娠するためには副交感神経という、
リラックスする神経が働くことが重要です。
体を温めるだけでも、副交感神経が働きやすくなります。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございます!
次回も妊娠に向けたお話をしていきますね。


峯岸里美