妊活~最も効果的なタイミング | 36歳以上の妊娠を考えている女性の原因不明不妊をサポートする本八幡鍼灸院

こんにちは。院長の峯岸です。

 

 

先日の日曜日

「気志團万博2019」行ってまいりました~!

場所は台風15号の被害に遭われた千葉県袖ケ浦市でした。

心よりお見舞い申し上げます。

 

今回で8年目の開催、私は5回目の参加になります。

今年も本当に楽しませていただきました。

 

 

朝7時前から電車に乗って、復旧した内房線で会場まで行かせてもらいました。

タクシーから見える景色も被害の大きさを感じました。

それでも天気は快晴、海風も気持ちよく…

 

房総の美味しいアジフライとイカフライを食べ

最高の音楽にパワーをもらい明日の活力どころか1年分の活力を得ました!

 

「新しい地図」の慎吾君、つよぽん、吾郎ちゃんの3人のオーラとか、

「雨上がりのステップ」がとってもいい曲で

ここ数日間ずっと聞いています!もっとテレビに出てほしいです。

 

大好きな大好きな気志團そして翔やん!さらに好きになりました!

本当に開催してもらって、参加させてもらってありがとうございました!

 

大声で叫びまーーーす!

 

「気志團万博最高かよ!!!」

 

-----------------------

 

妊活にとって重要なことは、タイミングをどうとるか?

ということは大事ですよね。

 

アメリカの研究結果ですが

1か月の中で毎日タイミングを取ったときの妊娠の確率は38%

1か月で1日おきにタイミングを取ったときには確率が33%

 

 

日本人の平均は週1回、月4回といわれていますがその場合の確率は15%です。

半分以下の確率になるそうです。

でも1日おきにタイミングといわれても…

日本人の生活スタイルに合わないところがあるのも事実です。

長時間労働・長い通勤時間などで翌日のことを考えると早寝したい~!

 

 

…、という葛藤があると思います。

実際難しいところです。

 

タイミングの確率として一番高いのは排卵の2日前になります。

排卵チェックは24時間ではなく48時間のものを使うといいですよね。

排卵後にタイミングをとっても確率は下がるといわれています。

 

生理が終わって排卵までの時期に

タイミングを3~4回取ると一番高い確率を得ることが出来ます。

特に生理周期の短い方のほうがその方法で妊娠の確率が高まります。

 

なかなか難しいことではありますが

少しでも妊娠の確率が上がりますように…

 

願いを込めてパワーアップアップな画像です!!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

次回も妊娠に向けたお話をしていきますね!

 

峯岸里美