自律神経を整えると世界が変わる!そのために眠りの改善をしよう! | 36歳以上の妊娠を考えている女性の原因不明不妊をサポートする本八幡鍼灸院

こんにちは!

本八幡鍼灸院の成澤です!

 

僕は今でも安室ちゃんのファンです!

先日、僕の同期の須藤先生が沖縄旅行に行ったらしく

わざわざ写真を撮って送ってくださいました。

沖縄県への経済効果を願う安室ちゃんの想いがあって

自分の名前や肖像権を使っていいという声明を出していたので

こういったイベントを開催させることが出来るようです。

本当に素晴らしいです。地元愛ってやつですね。

 

ちなみに写真を送ってくれた

須藤先生はこの人です↓

一見、写真はおしとやかそうですが、

面白くてパワフルな人です。

 

写真は冬のものです。

マフラーしてますね・・

 

もう少し友達や仲間と写真撮ろうと思いました。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回、お伝えするテーマは、

自律神経を整えると世界が変わる!そのために眠りの改善をしよう!」です!

 

 

よく、夜10時から深夜2時までが「睡眠のゴールデンタイム」と言われたりします。

これも、もちろん大切です!!

身体の修復がされるのは確かですが、成長ホルモンは何時に寝ても分泌します。

なのでそれほど気にしすぎなくてもいいと思います。

 

実は、もっと大切にしてほしいのは、

毎日同じ時間に眠るサイクルを作ることです!

 

寝始めてから90分間、ここで深い眠りを得れれば、成長ホルモンは沢山分泌します。

これが引き金になりなって次の90分にさらに深い眠りが得られ、成長ホルモンが分泌します。

 

今日は早めに寝ようといっていつも早く寝たり、逆に遅く寝たりするのもあまりよくありません!

なぜなら、寝始めの成長ホルモンの分泌量が変わってしまうからです。

 

つまり、

・寝る時間を決めて、それを習慣化すること。

・睡眠の質を高めるための行動をすること。

 

この二点を行えば、もっと良質な睡眠時間が得られ、

自律神経も整えることが出来るということです。

 

ぜひ、参考にしてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

本八幡鍼灸院

成澤佳希