確実に売上アップする!ニュースレター作成講座
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

産みの苦しみを味わいました

ここ1週間ほどブログもFacebookも更新が滞っていました。


特に大きなことがあったわけではないのですが、


1.自社の広告を出して反応がイマイチだった。
(→その後挽回して立ち直った)

2.自社+クライアント2社の新規事業立ち上げ企画で頭がいっぱいだった


というのが理由でした。


1の広告の反応がイマイチという件ですが、

明らかに最近はインターネット広告の反応が

よろしくないですね。

他の経営者さんからも、そんな話を聞きます。


今回は広告出したその日に2件しか資料請求がなくて、

こりゃマジでヤバいと思ったのですが、

その後ポロポロと来てくれたのでよかったです。


現在何件かの商談進行中。


2の新規事業については、

自社の新商品を来月リリースします。

それとは別にクライアントさんの

新規事業の立ち上げも企画していて、

ずーっとそのことを考えていました。


でも考えてもなかなかいいアイディアが浮かばなくて、

「オレはダメだ~」のネガティブ思考の

悪循環に陥ってしまいました。


今週になってやっといい感じに

アイディアがまとまって、

「これならいけるかも」と元気が出てきたところです。

産みの苦しみを味わいました。


まぁ、この企画を実行して商売にしていくほうが大変ですが、

なんとかモノにしたいと思っています。

異業種交流会

昨日は、ビジネスメールのコンサルタントとして
有名な平野友朗さんのランチ会に参加しました。

6名ほどのこじんまりした集まりですが、
いろいろコミュニケーションが取れてよかったですね。

これまであまり異業種交流会というものに
参加したことがなかったのですが、
これからは、ちょっと参加してみようかな
と思っています。

以前には行ったたことがあったのですが
その時はあまり得るものがありませんでした。

人数が多いと単に名刺交換して
終わりになってしまいますね。

それと、参加者の業種を制限しないと
この手の交流会は保険会社の人ばかりなんですよね。

参加人数が20人ぐらいで中小企業の経営者が対象で、
業種制限している交流会が望ましいですね。

初対面の人と打ち解けて話を盛り上げるというのが、
得意ではないので、その対策が必要かなと
考えています。

まずは、名刺を見なおしてみようと本を購入しました。
24人に1人 渡すだけで仕事が取れる「絶対受注名刺」/福田 剛大
すごいタイトルです。

自分の名刺をどうするか現在検討中です。


営業マンは理系思考で売りなさい

「営業マンは理系思考で売りなさい」という本を読みました。


感覚や勢いで売るのではなく、仮説と検証を重ね、

データをベースに改善を積み上げていく手法を紹介しています。


感覚で売ってしまう天才的な営業マンって

確かにいますよね。


そうでない普通の人は、

そういう天才的なトップセールスマンを

真似してもダメなんです。


営業プロセスごとにツールを活用し、

データをとって課題を抽出する。


その課題について改善を繰り返していく

理系的なアプローチをしていけば、

普通の人でも売れるようになる。


工学部出身で、ダメ営業マンからトップ営業マンに

変身した著者の理系思考は、

文系人間には、大いに参考になります。



営業マンは理系思考で売りなさい/菊原智明

¥1,470
Amazon.co.jp

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>