アドレス125のグリップヒーターの取り付けです

本日は純正品の取り付けです

木曜日はエンデュランス製のグリップヒーター取り付けをします

 

グリップヒーターの電源はアドレス110と同じカプラーがメーター下にありますので、そこから取り出しをします

 

左右のノーマルグリップを取り外し

 

グリップヒーターやスイッチを取り付けカプラーを繋いでいきます

 

右側は配線を通すための切り込み加工をしていきます

説明書に切り込みの寸法と位置の記載があります

画像は加工前になります

 

 

配線が終わったら ヘッドライトを取り付けます

 

右側は配線を通すためにカバーに切り込み加工をします

 

全てカプラーオンで取り付けはしやすいと思います

難点はライト上のカバーを取り外す事!

これが少し大変です!!

 

 

新車、中古オートバイ販売と修理や車検のモトスポーツ公式ページはこちら