病み上がり!!

テーマ:
日曜日と月曜日は体調不良の為お休みを頂きましてご迷惑お掛けいたしました!!



風邪でしたが早く直して作業に取り掛かる方がダラダラ風邪気味で作業するよりも効率がいいと思いお休み頂きました。



本日からうっすら病み上がりですが9割完治いたしましたのでバリバリ作業させて頂きます!





P1060098.jpg



エストレアのネックプレートの除去してスムージング!




P1060107.jpg


そして補強用のガゼットプレートを溶接~。




P1060111.jpg





P1060110.jpg



エストレアやTRにバルカンはこれをするだけでかなり全体のイメージが変わりますよ。



P1060101.jpg



イグニッションコイルはフレームにトールナットを溶接してサイドに移設です。




明日にはエンジン下ろしてばらばらにしていけそうですね!





そんでもってSRお問い合わせ頂きます「メーターが変わってインジケーターがなくニュートラルランプがないと不便だ!」


しかしインジケーター付きメーターは高いし....


別にハイビームやウインカーはいらんしな....



なんて方もいると思いますので少しご紹介!





P1060103.jpg



トップブリッジの大きいナットを少し加工してニュートラル(LED)を埋め込みしております。



P1060105.jpg



このようにニュートラル時はしっかり緑に光りますよ~。




配線自体もステムの中を通っていてすっきり見えて一石二鳥ですね!



SRの型により少し加工も変わりますのでお問い合わせはお気軽に~。
AD

御成約!

テーマ:
本日は土曜日だったのでご来店も多く忙しくしておりました。



本日も沢山のご来店有難う御座います。





P1060089.jpg


S寺SR400の御成約有難う御座います。


ローンに件ですが誠に申し訳御座いませんでしたがパソコンも復旧しましたのでまたご来店お待ちしております。


P1060088.jpg



ペイトンのバックステップ!

P1060087.jpg


ワンオフマフラーもいい音してますよ。



現在カフェのSRにやんわり力入れてます。





P1060094.jpg



バルカン400のワンオフマフラーもええ感じですね。





P1060093.jpg


今回はステーをニョキッとは出さずにバンド固定で旧車のようなマフラー固定をイメージしてつくっていくますよ!




ではでは本日は少し体調不良なので早めに帰らせて頂きます。

AD

ワンオフタンク。

テーマ:
天気が悪い日が続きそうですね。



週末ツーリングを予定されたお客様も多かったです。


晴れるといいのですが....





P1060081.jpg



そんな雨が降る日に車検です。



こんなときに限って構造変更で新規レーンが混んでたりします。


日ごろの行いが悪いのか....


無事車検は通りましたので帰って整備しながら新規登録の手配ですね。


頑張りまス!!

P1060084.jpg


K様のバルカン400のワンオフマフラーの60°のRパイプが入荷致しました!



P1060082.jpg



明日のお昼から作業に取り掛かりますね~。




P1060080.jpg



そして当社で製作したタンクですが...




P1060077.jpg



タンクが鉄素材の場合はタンク内にさびが発生してキャブレーターに錆が入りオーバーフローなどの原因になりますので当社では錆びてこないようにしっかり中をコーティングします。




P1060078.jpg


ガソリンなどで溶けないエポキシ系の塗料を中に万遍無く回してコーティング。


タンクの製作時はしっかりタンク内に圧力をかけてモレのチェックもしておりますのでご安心を!



ではでは明日午前中は不在ですがお店はしっかり営業しておりますので宜しく御願い致します


AD

ハンドル交換。

テーマ:
本日は昼から不在な時間が多かったです。




午前中はタイトル通りのハンドル交換。





P1060061.jpg


S井様のSR400のノーマル風な感じのハンドルからトラッカーハンドルに交換いたしました!



P1060059.jpg



最近はトラッカーハンドルを見かけなくなりましたがまたブームがきてますね。



P1060058.jpg



やっぱり乗りやすいハンドルはこれな感じがしますね。



久しぶりに乗りましたがメッチャ乗りやすい!!



なんだかトラッカーバーが付いたVMXを作りたくなって来ました!






今頂いているカスタムで手一杯なのでしばらくは在庫車両の製作は出来ない気がします。



ではでは頑張って行きますね!
本日も沢山のご来店有難う御座います。



現在は車両在庫もかなり減ってきて少なくなってきましたが程度のいい車両を厳選して仕入れ中なのでグーバイクをこまめにみて頂ければ新着車両も確認できると思いますので宜しく御願い致します。





P1060054.jpg




ドラックスターのお問い合わせが多いのでココで少し整備内容をご紹介。


上の写真はドラスタのインテークマニホールドですね。


この辺は中古車は劣化しております車両が多いのでいつも交換させて頂きます。




P1060047.jpg





P1060049.jpg



裏のOリングも勿論交換です。



P1060042.jpg



キャブレターはばらして細かく点検です。


中古車はどこで誰がどう触っているかわからないので中古車です。


だからしっかりと細かく点検して付いてるものが正しいのか、取り付けが間違っていないか、なども重要です。



そのためにはしっかりした知識とマニュアルが必須です。



マニュアルには使用限度や規定値内の数値などをみて基準としてすすめることができますし一番確実です。





P1060043.jpg


一度はずしたパッキン類は新品に交換が基本ですので在庫車両の消耗パーツ大体ストックしてます。




P1060044.jpg



フロートバルブの段付きなども勿論点検項目です。



P1060053.jpg



ホイストにて前後輪のタイヤの振れなどのチェック。
振っていた場合は調整もしくはスポーク交換です。



まだまだ書ききれないですが一台一台をしっかりみることが大事かと思います。



そして過去にあったトラブルもしっかり把握して判断できるスキルも大事ですね。



とまぁこれだけ点検してもやはり新車ではないのでトラブルもある場合もあります。



そんな時、売った時よりも売った後の対応が一番大事だと思っています。



ココが少し気になる!これ大丈夫かな?などあればいつでもお問い合わせください。



P1060052.jpg




そしてタンクのデザインも大まか決まりました。


P1060050.jpg



トライアンフ風トラストロゴ!!




シンプルですが個人的にはめっちゃ好きな感じです。



細かいところはお任せなのでプレッシャーですね(笑)



頑張ります!



明日はお休み頂きますがお店はしっかり営業しておりますので本日はこの辺で[emoji:e-463]





ワンオフマフラー!

テーマ:
本日も沢山のご来店有難う御座います。



I橋様、しっかり250TR整備させて頂きますね!






P1060011.jpg




バルカン400のマフラー製作




P1060012.jpg




P1060014.jpg




P1060017.jpg



ワタクシの人生同様、スレスレのクリアランスで攻めてみました。





P1060018.jpg




後はエンドをオーナー様と打ち合わせて作っていきます!




P1060034.jpg



悪そうな感じの車両になりそうですね。





P1060039.jpg




広くてよかった加工ブース同時に3台くらいは余裕で触れます。



明日は午前中は不在な時間がありますが午後からはお店にいますのでご来店お待ちしております!







つ~ゆ~。

テーマ:
沖縄は梅雨が明けてるみたいですが大阪はまさに梅雨って感じな天気が続きますね。




晴れてても雨降ってきたりしますので天気も読みにくいです。




納車は無理にこの日にじゃないとって方以外は雨の日を避けて頂いても大丈夫ですよ。



納車当日に雨で滑ってこかすなんてかなりテンション下がりますからね。





P1060001.jpg



T中様のグラストラッカーのブレーキマスターのカスタムです。



写真のようにかなり小さくなりますのですっきりしますね。
(っていうか純正がかなりデカイ!)



P1050999.jpg



ブレーキマスターはパイ数が決まっていますのでご注意ください。


こちらも取り付け可能ですがブレーキのタッチほんの少しかわります。



P1060003.jpg






P1060005.jpg




マフラーのステーも出来ました!


塗料はフレームにぬったりするようの塩害塗料で市販のスプレーの中でもかなり塗膜が硬いのでこうした所にはいいですね。
(色は半艶とまた市販で売ってそうな感じです)




P1050995.jpg






P1050997.jpg



ピンストはお任せでしたがこんな感じでよかったでしょうか??








P1060010.jpg




ではでは本日はこの辺で



もう少しです。

テーマ:
明日から雨みたいで今日は風が強かったですね。



本日は早めに帰ることにします!





P1050983.jpg



下書きするときに使う水性ダーマトグラフ。



貧乏症なのか限界までついつい使ってしまいます。
(買っても130円くらいなんですけどね)





P1050994.jpg



こんな感じでつかったりします。
(サンプルはT中様のグラトラです)





P1050991.jpg



フェンダーはこんな感じです。



P1050985.jpg

明るくてわかりにくいですがベージュと白で描かせてもらってます。




P1050990.jpg



P1050988.jpg



真ん中がセルのスタートボタンです横がハイとローの切り替えです。




P1050989.jpg




左はウインカーにホーン。



配線もかなり短縮できてすっきりしてますよ!


現在エンジンもかかります。



後は細かいパーツとタンクのピンストとマフラーのステーでフィニッシュです!




完成まで今しばらくお待ちください。」

始動方法!

テーマ:
大阪は結構いい天気で少し蒸し暑かったですが大雨や雹で大変な地域もあるようです。



「備えあれば憂いなし」




万が一という事もありえますので備えるにこした事はありません。




本日は一人で営業しておりましたが割かし来店も少なかったので作業が進みました。




P1050964.jpg



T中様のグラストトラッカーカスタムもパーツがほぼ揃いましたのでくみ上げ中。





P1050965.jpg




P1050967.jpg





P1050969.jpg

スイッチ周りの配線加工中(ホーンのスイッチもセルスタートにする為にマイナスコントロールリレーなどなど)



完成まで今しばらくお待ちください。





P1050947.jpg


明日運送屋さんに引渡し予定のI籐様のSR400タンク磨きも終了しました。






P1050949.jpg



ハンドルロックキットの使用方法をご紹介!



上記のようにヘッドライト奥下にこのように鍵をさせるような感じになってます。
(この時点で見る人が見ると何これ何これって感じになります。)






P1050948.jpg


真下から見るとこんな感じ。




P1050952.jpg


ハンドルも右(左でもOK)にきります。






P1050953.jpg



ヤマハの刻印が入った小さい鍵を鍵穴にさします。



右上から見た図


P1050955.jpg


上記が鍵を回してない状態。





P1050956.jpg



鍵を回した状態。

鍵を回してハンドルストッパーとストッパーの間に棒をだすっていうとわかりやすいですかね。



ローラ風にいうと[これで車検もOKって感じ



現在ロック本体は一個在庫ありますがストッパーがないの状態なのでお急ぎの方はストッパーは当社で製作いたします。
(ほぼ同じ寸法とステンレスにて)





そして通販でSRをご購入頂きましたお客様にご紹介。






エンジンの始動方法手順!

70年代からの伝統あるスタイルを
継承し続けている唯一のバイク、SR400です。

美しいクラシカルなスタイル、金属的な質感・・。

バイク乗りとしてのキャリアにかかわらず
いつかは、このバイクに乗ってみたい・・と思ってる人も
多いのではないでしょうか。



しかし、このバイク、ご存じのように
「エンジンの始動方法」に特徴があります。

それが「キックスタート」です。

通常のバイクはセルスタートボタンを押すだけで
セルモーターが回り、簡単に始動できるのですが、

このバイクは、エンジンについている
「キックスタートペダル」を足で踏むことで、

クランクを直接まわしてエンジンをかける
というクラシックなスタイルの始動方式なのです。

もしかすると・・
人によっては難しそうということで

それがSRに乗るための
ちょっとしたハードルになっている方も、いるかもしれませんね。



つまり、エンジンをキックでかけられることが
SR400に認められているという証ともいえます。

しかし・・順番・段取りをきちんとすれば
このキックスタートもさほど難しいものではありません。

今日は、その方法をわかりやすくお教えしましょう。

まずは、メインスイッチをONにしてください。
ギアはニュートラルですね。
(バッテリーレッサーが付いてる車両はニュートラスランプが光りませんので必ず確認ください)

まずは、ハンドル左についている
この「デコンプレバー」を握ってください。
(中古車によっては付いてない場合もあります。カスタム車両やアップハンドルなど)

P1050976.jpg





これをクイっと握る事により、
エンジンの圧縮を抜く、ことができます。

P1050979.jpg


普通はキックを踏もうとすると
途中で重くなり動かなくなります。

これは圧縮が高いからなのですが、
このデコンプレバーを握ったままキックを動かすと

キックアームが軽くなります。

ちょっと足でキックペダルを踏み下げてみましょう。
簡単に下がりますよね。



こちら指で指しているのが「キックインジケーター」。




P1050982.jpg


キックをゆっくり動かすと・・
真っ黒だった「キックインジケーター」内にこのようにシルバーのマークが表れます。

ここが、キックを踏み下げるのに大事なポイント。
「圧縮上死点」なのです。

この状態からキックをもとの位置に戻し、
デコンプレバーも離します。

これで、キックを踏み抜く準備が完了しました。



さぁ、これからが本番、
ズバッとカッコよくキックしてください。

勢いも大事ですが、
最後まで、一番下までキックを踏み抜くことがポイントです。

キッククランクがついているシャフトを
回転させることが重要。

足で踏む、という上から下への動きを
うまく回転運動に変換するのです。

上からキックアームを勢いよく踏みぬくと

エンジンが「バタタタ・・・」という
爆発音とともにまわり始めます。



このように文章で表わすと
難しく思えるかもしれませんが

一連の動作は10秒ちょっとのもの

セルスタートと比べても
実は、そんなに時間のかかるものではありません。



デコンプもはじめ使うと楽ですが慣れれば使わなくても始動できるようになります。



ご来店頂ければいつでもレクチャー致しますが遠方のお客様の参考になればと思いアップさせて頂きました。



ではでは現在お待たせしておりますオーナー様、完成まで今しばらくお待ち下さい。

シート完成

テーマ:
本日も沢山のご来店有難う御座います!



只今在庫が少なくなっておりますので探しにこられたお客様にはご迷惑お掛けして申し訳御座いません。



可能な限り仕入れも頑張っていきますので今しばらくお待ちください。




P1050911.jpg



T村様のエストレアのシート完成致しました!
(一回ほど修正させてしましたので少し遅くなり申し訳御座いません。)




P1050912.jpg




P1050913.jpg



裏にもしっかりフェルトを張って見えない部分だからといって手は抜きません!



P1050917.jpg






P1050923.jpg




全体的なフォルムが本当にいい感じに仕上がりました!



後はペイントを残すのみですのでタンクのラフなデザインと配色を金曜日くらいまでには仕上げますのでオーナー様また週末ご来店頂ければ助かります!




P1050927.jpg



香川県からお越し頂き車両を購入頂きましたT中様のドラスタ00クラシックも最終チェック(各部まし締めなど)


エンジンガードも装備して万全です。





P1050926.jpg




デグナー製の大きなサドルバックも荷物が入り重宝しますね。




P1050929.jpg



火曜日に運送会社に引渡し予定ですので香川県の到着まで今しばらくお待ちください。



P1050935.jpg


T中様のグラトラカスタム。


シートは火曜日に仕上がる予定でハンドルも火曜日に届きますので今週末には納車できそうですので今しばらくお待ちください。




P1050933.jpg


H後様、ヘルメットのデザインですがこんな感じはどうでしょうか?




P1050931.jpg


サイコロがコロコロしております。



エストレアは完成しておりますのでまた持って行かせて頂きますね。


明日はお休みを頂きますがお店はしっかり営業しております!