おにいさまへ‥‥

        

             涙が止まりません・・・・

                

                  

                    ブーケ1 ブーケ1 ブーケ1

 

 

このブログで引用させていただいている画像、

 

池田理代子先生原作の「おにいさまへ・・・」という作品です。

 

名門女子校に入学した御苑生奈々子は、学園の特権組織のメンバーに選ばれてしまったことで他のクラスメイト達から妬まれ、必要以上の嫌がらせを受けることになる。上流階級の少女たちの愛憎劇を描いた青春学園漫画。百合要素や様々な要素があり、スキャンダラスな中に美しさにあふれた名作です。

 

名門女子校でのお話で、

内部生外部生の隔たりなど、

なんだか勝手にシンパシーを感じてしまい・・・・

引用させていただいております。

 

 

ベルサイユのばらに次ぐ名作なので、是非ご覧になってくださいね

 

 

私も、久々に1話からみなおしています。デレデレステキ~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このアニメとまたシンパシーを感じたことが1つありまして・・・

 

 

実は、元お嬢さん、歳の離れた兄がおります!!

 

 

以下、アニメになぞらえ”お兄様”と書きます。

 

 

お兄様は、私が小学校高学年の頃には、地方国立大学へ合格して

単身地方へ行ってしまったので、

物心ついてから殆ど一緒に暮らしておらず、

 

会うのも、盆暮れ正月くらいで、あまり兄妹らしいエピソードもないまま育ちました・・・・

 

 

 

しかし!!

 

 

 

我が家の危機のスーパーヒーローとなったのがお兄様!!

その人でした・・・!!

 

 

 

お兄様は、大学卒業後東京に戻って働いていたのです。

 

 

 

私が大学で辛い思いをしないように、衣服を用立ててくれたり、美味しいものを食べに連れていってくれたりと、まだ職場で若手ながらに、色々と助けてくれました。

 

 

 

なので、激ヤバ家庭ではありましたが、

新しいものを身に着けたりと、

 

体面を保つことができたのです・・・・!!

 

 

そんなこんなで、家庭は困窮するも、

まだ、脳内はお花畑のままの元お嬢さんなのでありました・・・