建設経済常任委員会。 | 目標に向って走る! 小川としひこの汗かき日記

目標に向って走る! 小川としひこの汗かき日記

『そんそん』こと印西市議会議員の小川としひこの日記です。日々の活動をストレートにお伝えいたします。

今日は、朝から地元の方の相談事に対応。

市役所の職員さんに、窓口で相談する前に、自分でもしっかりと説明する必要があるので、ちょっぴり勉強して…
まずは、電話にて職員さんに相談させていただきました。
即答は無理だと思いましたので、午後に相談に行きます。と、お約束をさせていただきました。
 
その後は、議会だよりの原稿作成…
自分の一般質問ですが…
振り返れば、やはり納得のいく感じではありませんでした。
 
しかし、質問と答弁で虚偽文章にすることは出来ませんので、質問と答弁を要約して書かせていただきました。
 
 
午後3時より、建設経済常任委員会に出席。
勉強会として、「印西市の地籍調査について」と「印西市歩行喫煙・ポイ捨て等防止条例」についての勉強会でありました。
 
地籍調査については、人に戸籍がある様に…
土地にも、しっかりとした基礎的な情報が必要である事から地籍調査を行うものです。
 
災害発生時に、災害復旧工事を行うのに適当に工事をする事は出来ませんし、曖昧な境界では私有地が確定しませんので、しっかりとした公的な基礎資料を作成するものです。
 
また、費用は国費・県費が主であり、印西市の予算的には約5パーセントであり、通常の地籍調査では個人負担は発生しません。
境界決定がなされない場合は、当事者間で裁判や測量費用を支出することになります。
 
この様な事が、これから約35年間行われます。
印西市内では、ニュータウン区域やゴルフ場、公有水面、面整備実施地域、手賀沼終末処理場が該当外となり、市内の120,871筆(箇所)の土地を年間4,000筆(箇所)を実施予定との事であります。
 
今後、約35年…
終了するまで生きていませんね。
 
 
今年度より地籍調査事業が始まりますので、皆様の地域が対象となりましたら、ご協力をお願いいたします。
 
 
歩行喫煙・ポイ捨て禁止条例は、本年9月の条例改正の準備段階ではありますが、詳細を勉強する事が出来ました。
改正議案が上程される前ですが、千葉ニュータウン中央駅周辺が喫煙禁止区域となる見込みです。
私有地は該当外ですが、公共用地部分は全面終日禁煙状態になります。
紙巻煙草も加熱式煙草も同様の扱いとなります。
駅利用者さんもたばこ税を印西市に納めていただいておりますが、行政的には全面禁煙となる見込みです。
条例改正時の賛否が気になるところですね。
 
 
長々と書きましたが、勉強会は詳細を確認できるので良い時間ですね。
 
明日は、市役所内で打ち合わせ。
午後からは、印旛沼土地改良区にて会議に出席してまいります。