アルパカのしっぽ

アルパカのしっぽ

アルパカが大好きです。カランコという織り機で、マフラーを創ってます。アルパカとの出会いは、パートナーさんの頭痛からです。20年以上も続いた頭痛が、アルパカの毛の帽子で治ったのです。
癒されたのです。
この喜びを、たくさんの方にお分けできたらと思ってます。


テーマ:



森の中のカーブの道を車で走っていると、
道路の真ん中にリスかなんかの小動物の死体がありました。急いでたから、踏まない様にその場を通り過ぎ、可哀想にと祈りました。1時間位して仕事も終わり、又その道を通ると、なんと、クマタカが足でその小動物の死骸を抱えて、道の端に運んでいました。車のスピード緩めて驚かさない様にと、クマタカと目が会い、大丈夫だよ!と言ったのですが、そのまま道の端に動物を落として飛んで行きました。距離にして1m位の遭遇でした。
立派な80cm以上ある、ワシの様な威厳と
森の王様の様に、動物の亡骸を始末してくれている事に感動しました。
マダラの模様で後で調べると、クマタカでした。14日の金曜日の午後、雨がしとしと降る、秋山へ行く道の手前。その日はあのクマタカの目がずっと気になっていました。

テーマ:



今年の夏は暑くて、もう毎日汗ダクの日
九州へ里帰りしたものの、余りにも暑くて
36、37度の中毎日冷房1日中つけて、
時々外へ出て、汗ダクで掃除して
ご飯作り、2週間過ごしました。
それでも、少しの楽しみも有り、奥八女迄出掛けて、美味しい抹茶ソフトクリーム食べました。濃い抹茶色のソフトは最高に美味しかったです。
奥八女へは初めて行きました。
田んぼが有り、川が流れて、沢山トンボが飛んでいました。
日本の原風景の様な良い所でした。
帰り道、迷いながら帰って来たのですが、
途中から凄い雷と夕立の集中豪雨の中、
1m先も見えないくらい、不安でいっぱいのドライブでした。
丁度お盆の13日。お墓参りの帰り道。
それまでカンカン照り
久し振りに雨でした。
関東に帰って散歩してみたら、
少し秋の風です。
長い8月がようやくおしまいです。

テーマ:



今年の夏は最高に暑いです。この暑い夏ですが、アルパカの毛糸をコチニールにて染色しました。目指すのは、紫色。といっても紫色も色々です。淡い紫色、濃い紫色、薄い紫色、赤みががった紫色。白い生成りのアルパカ糸を5kgも染色してしまいました。汗ダクで中々思う様な色が染まらず、最終的に薄めの紫色がやっと染まり、ホットしました。暑い暑い日々ですが、朝は涼しい風が吹き
何とか暑さにも慣れて、そしたら、夕方に念願の夕立。大粒の雨に救われました。
全てが思うままに、最善にすすんでいる様です。有り難い日々に感謝です。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス