今週のヘルスケアICTニュース、医療ICTニュース | ヘルスケアICTと医療機器のニュースを1週間分まとめて10分でチェック

ヘルスケアICTと医療機器のニュースを1週間分まとめて10分でチェック

診療情報管理士、上級医療情報技師、介護初任者研修の資格をもつ管理人が、医療行政、地域包括ケアシステム、在宅医療・介護、地域医療、遠隔医療、医療IoT、ヘルスケアICT、IoT、AI、EHR、PHR、医療機器、電子カルテのニュースを毎週発信。

■行政動向
○マイナ保険証10月20日本格運用 対応済み医療機関は6%

■ヘルスケアICT
○エルピクセル,検出感度を向上させた医用画像解析ソフトの新モデルをリリース
○近大やドコモら、5Gで胎児心臓エコーをリアルタイム伝送する実証実験開始
○日立sol西、地域・統計データ活用した商圏分析クラウドサービス提供
○ブロックチェーンを活用した医療機器のトレーサビリティサービス
○認知症に関するNTTの取り組みについて
○東大が皮膚に貼り付ける世界最薄の電極で1週間の心電計測に成功

■国外動向
○iPhoneでメンタルヘルス不調や認知機能の低下を検知可能に?
○ANCと心拍計センサー付き!? 音楽聴きながらヘルスモニタリングできるって
○ADI、4つのバイタルサインを測定可能な医療向けAFE「MAX86178」を発表
○遠隔医療の世界市場規模は2027年までに198百万米ドル、年率37.9%で成長
○2027年に347.9億米ドルに達するヘルスケアロボティクスの市場規模

-----------------------------------------------------------
○マイナ保険証10月20日本格運用 対応済み医療機関は6%
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA222DL0S1A920C2000000/
マイナンバーカードを健康保険証として利用できる「マイナ保険証」
の本格運用が10月20日に迫るなか、医療機関の対応が遅れている。
必要なシステム改修が済んでいるのは全体の6%にとどまり、
本格運用の開始時点で大半の施設で使うことができない見通しだ。
(日経新聞 2021.9.22)
-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------
○エルピクセル,検出感度を向上させた医用画像解析ソフトの新モデルをリリース
https://www.innervision.co.jp/products/release/20211106
同社は,胸部X線画像から「肺結節」の疑いがある候補域を検出し,
医師の診断支援を行う医用画像解析ソフト EIRL Chest Noduleに
ついて,検出感度を向上させた新モデルをリリースした。
同一被験者の過去に撮影された胸部X線画像を比較して,肺結節候
補域の経時的変化(増減率)を表示する機能を追加した。
(INNERVISION 2021.9.21)
-----------------------------------------------------------
○近大やドコモら、5Gで胎児心臓エコーをリアルタイム伝送する実証実験開始
https://ligare.news/story/docomo-0924/
近畿大学、和歌山県串本町、NTTドコモは、5Gを活用した遠隔医療
支援を目的とし、胎児心臓エコー映像を4K映像伝送システム
「LiveU」を用いてリアルタイム伝送する実証実験を実施する。
(LIGARE 2021.9.24)
-----------------------------------------------------------
○日立sol西、地域・統計データ活用した商圏分析クラウドサービス提供
https://news.mynavi.jp/article/20210922-1979160/
日立ソリューションズ西日本は、日本統計センターと協業して
「Area Power エリアマーケティング」をクラウドサービスとして
提供開始すると発表した。「医療開業支援レポート」などを用意。
(マイナビニュース 2021.9.22)
-----------------------------------------------------------
○ブロックチェーンを活用した医療機器のトレーサビリティサービス
https://news.mynavi.jp/article/20210924-1980936/
chaintopeは、ムトウ東京SPDセンターにおいて、 医療機器・材料の
共同配送による業務効率化を目的としたトレーサビリティを実現する
ための実証実験を実施したことを発表した。
(マイナビニュース 2021.9.24)
-----------------------------------------------------------
○認知症に関するNTTの取り組みについて
http://www.jpubb.com/press/2874980/
NTTは、世界アルツハイマーデーに合わせ、認知症に関するNTTの
取り組みについて発表。"睡眠"のデータを、NTT PARAVITAが開発
したAIエンジンで分析することで、認知機能の低下を早い段階で
推定し、医療機関の早期受診やその人に合った生活へと見直す
きっかけを提供していく。
(JPubb2021.9.21)
-----------------------------------------------------------
○東大が皮膚に貼り付ける世界最薄の電極で1週間の心電計測に成功
https://jp.techcrunch.com/2021/09/21/tokyo-univ-thinnest-electrode/
東京大学大学院工学系研究科は、世界最軽量でもっとも薄い皮膚
貼り付け電極を開発し、1週間の心電計測に成功したと発表した。
「ファンデルワールス力」で吸着するため、皮膚への負担が少ない。
(TechCrunch 2021.9.21)
-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------
○iPhoneでメンタルヘルス不調や認知機能の低下を検知可能に?
https://iphone-mania.jp/news-402799/
Appleは、UCLAおよび製薬会社Biogenと協力し、新たなヘルスケ
ア関連の研究を行っていることが明らかになりました。将来的に
iPhoneでメンタルヘルスの不調や認知機能の低下が検知できるように
なる可能性がある。研究者たちは、移動能力、身体活動、睡眠パターン、
タイピング動作などを含む一連のセンサーデータを用いる。
(iPhone Mania 2021.9.21)
-----------------------------------------------------------
○ANCと心拍計センサー付き!? 音楽聴きながらヘルスモニタリングできるって
https://www.goodspress.jp/news/399692/
「Amazfit PowerBuds Pro」(2万3800円)は、完全ワイヤレス
イヤホンにヘルスモニタリングという新たな概念をプラス。
運動サポートや姿勢のチェック、聴覚の保護まで、健康になるための
機能が充実しています。
(GOODS PRESS 2021.9.)
-----------------------------------------------------------
○ADI、4つのバイタルサインを測定可能な医療向けAFE「MAX86178」を発表
https://news.mynavi.jp/article/20210921-1978316/
Analog Devices(ADI)は、医療機器グレードのAFEとして「MAX86178」
を発表した。最大の特徴は、PPGとEGCに加え、生体インピーダンスの
測定が可能になったことだ。日本では体脂肪率の測定に使われることが
多いが、他にも呼吸数の測定などにも活用できる
(マイナビニュース 2021.9.21)
-----------------------------------------------------------
○遠隔医療の世界市場規模は2027年までに198百万米ドル、年率37.9%で成長
https://www.excite.co.jp/news/article/Atpress_276843/?p=3
Report Oceanのレポート。キープレイヤーとして次の企業を紹介している。
Koninklijke Philips N.V.、Medtronic、GE Healthcare、
Cerner Corporation、Siemens Healthineersなど。
(エキサイト 2021.9.21)
-----------------------------------------------------------
○2027年に347.9億米ドルに達するヘルスケアロボティクスの市場規模
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000082259.html
Emergen Researchは Emergen Researchの最新の分析によると、
世界の医療用ロボットの市場規模は、2027年に21.6%のCAGRで
347.9億米ドルに達すると予想されています。
(PRtimes 2021.9.22)
-----------------------------------------------------------