今週の医療機器ニュース | ヘルスケアICTと医療機器のニュースを1週間分まとめて10分でチェック
新型コロナウイルスに関する情報について

ヘルスケアICTと医療機器のニュースを1週間分まとめて10分でチェック

診療情報管理士、上級医療情報技師、介護初任者研修の資格をもつ管理人が、医療行政、地域包括ケアシステム、在宅医療・介護、地域医療、遠隔医療、医療IoT、ヘルスケアICT、IoT、AI、EHR、PHR、医療機器、電子カルテのニュースを毎週発信。

○米GE、超音波画像技術会社を買収 カルプCEO体制で最大規模
○誰でも簡単!頭部単純CT画像に味付けしよう
○地域医療介護総合確保基金(補助金)の提案募集、広島県
○コロナ対応に751億円 医療強化と事業者支援 茨城県が補正予算案
○医療体制確保や経済支援に186億円新潟県、 233億円追加補正案
○大腸がん 進行状態で発見が7割増 受診控え影響か 横浜市大
○自治体実施のがん検診受診者 去年より回復もコロナ前に戻らず
○【動画】県内初のMRIなど画像診断の専門クリニック 浜松で開業へ
○神奈川歯大病院、アルツハイマー病を早期発見、MRI画像のAI診断を活用
○医療機器の米サイティバ、韓国に58億円投資
○アジアで創業100周年を迎えたテルモは未来を見据える

-----------------------------------------------------------
○米GE、超音波画像技術会社を買収 カルプCEO体制で最大規模
https://jp.reuters.com/article/bk-medical-m-a-ge-idJPKBN2GJ22R
米GEは23日、超音波画像診断システムを手掛けるBKメディカルを
14億5000万ドルで買収すると発表した。医用画像事業を強化する
狙いがあり、これまでの財務改善への一点集中から経営の軸足を移す
可能性を示唆した。
(ロイター 2021.9.24)
-----------------------------------------------------------
○誰でも簡単!頭部単純CT画像に味付けしよう
https://www.eizojoho.co.jp/imagetec/10558
映像情報MedicalのWeb企画記事。今週は水戸医療センターの
田中先生より頭部単純CTに関する撮影技術を寄稿頂きました。
(映像情報Medical 2021.9.24)
-----------------------------------------------------------
○地域医療介護総合確保基金(補助金)の提案募集、広島県
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/64/shinkikin04bosyu.html
広島県は、令和4年度の地域医療介護総合確保計画に盛り込む事業に
ついて,提案募集を開始した。募集期間は9月22日~10月22日。
事業例として「がんの医療体制における空白地域の施設・設備整備」
(がん診療連携拠点病院の存在しない二次医療圏において、新たに
設置する「地域がん診療病院」に対して、新たに整備する放射線機器や
検査室等の整備を行う)などが示されている。
★多くの都道府県では8月に提案募集を締め切っていますが、
 広島県のように、まだ提案受付中の場合もあります。
 各都道府県にご確認ください。
(広島県 2021.9.22)
-----------------------------------------------------------
○コロナ対応に751億円 医療強化と事業者支援 茨城県が補正予算案
https://news.yahoo.co.jp/articles/324ba86723ffa418b265eefad3c414f29474cc49
茨城県の大井川和彦知事は、補正予算案を発表。
新型コロナ関連では、病床確保や宿泊療養施設の増設、臨時医療
施設の運営、ワクチン職域接種の支援などに347億5500万円など。
(茨城新聞 2021.9.22)
-----------------------------------------------------------
○医療体制確保や経済支援に186億円新潟県、 233億円追加補正案
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20210924643552.html
新潟県は、一般会計補正予算案を発表。
重症・中等症患者の受け入れ医療機関への補助などに11億5千万円。
(新潟日報 2021.9.24)
-----------------------------------------------------------
○大腸がん 進行状態で発見が7割増 受診控え影響か 横浜市大
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210922/1000070492.html
新型コロナウイルスの感染が拡大した去年3月以降、進行した状態で
大腸がんが見つかった人が、以前よりおよそ70%増えたと
横浜市立大学が発表しました。
(NHK 2021.9.22)
-----------------------------------------------------------
○自治体実施のがん検診受診者 去年より回復もコロナ前に戻らず
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210922/k10013272121000.html
自治体が行っているがん検診を受診した人は、新型コロナウイルスの
影響で大きく減少した去年に比べて回復したものの、おととしよりは
20%近く少なく、感染拡大前の水準には戻っていないことが
日本対がん協会の調査で分かりました。
(NHK 2021.9.22)
-----------------------------------------------------------
○【動画】県内初のMRIなど画像診断の専門クリニック 浜松で開業へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/80e6c72483df81cc14d0ca71f6821dba5298ed78
MRIやマンモグラフィなど画像診断を専門に行うクリニックが県内で
初めて浜松市にオープンします。インターネット上で予約の管理を
するシステムを導入するなど、専門性の高い医療をよりスムーズに
提供することを目指します<HMT画像診断クリニック 倉沢淳院長>
(静岡放送 2021.9.19)
-----------------------------------------------------------
○神奈川歯大病院、アルツハイマー病を早期発見、MRI画像のAI診断を活用
https://www.townnews.co.jp/0110/2021/09/23/592598.html
同病院では、次世代型のMRI画像診断「Brain SuiteR」
を導入。神奈川歯科大学附属病院 認知症・高齢者総合内科の
眞鍋雄太教授は「新薬を用いて進行を防ぐことが可能」という。
(タウンニュース 2021.9.23)
-----------------------------------------------------------
○医療機器の米サイティバ、韓国に58億円投資
https://www.nna.jp/news/show/2241540
バイオ医療・生命科学関連機器を手掛ける米サイティバ
(旧GEヘルスケア・ライフ・サイエンシズ)が、2022年から
向こう3年間で5,250万米ドル(約57億5,000万円)を投資して
韓国に生産施設を新設する。
(NNA 2021.9.23)
-----------------------------------------------------------
○アジアで創業100周年を迎えたテルモは未来を見据える
https://www.minyu-net.com/release/prwire/F202109200290.php
各国がエンデミック戦略に移行する中、テルモは自動化や病院情報
システムとのデジタル統合を通じて影響力を拡大し、ヘルスケアの
提供を強化していく。
(共同通信 2021.9.20)
-----------------------------------------------------------