ああ、またしても11日が! | モトコのブログ

モトコのブログ

すべてはオーライ♪


テーマ:

 

父、今日は9時のお迎えでディサービスに行った。

午後3時までは時間が取れる。

今、とりあえず洗濯と床の菓子の屑などを掃除しところ。

 

そして、ふと気づけば明日は11日。

先に謝っておきます、私参加不能です…。

ショートステイで父がいない日になかなか当たりません…。

 

当たらないといえば、父が来てからこの数か月、

法廷スケッチの仕事を2回もお断りしている。

2か所とも違う日時の、違う依頼先であるのに…ああ、残念。

家の中で何とかできる仕事ならお受けできる可能性もあるのだが、

出かけなくてはならないとなったら、父がいる日は無理である。

 

昨日は父に付き合って定期検診に病院へ行った。

10月に潰瘍で出血して入院したので、

胃や十二指腸の出血した場所がどうなっているのか、

胃カメラで確認してもらいたいと入院していた病院から

現在見ていただいている病院へ申し送りをされていたようである。

で、医師に「どうしましょうか?」と聞かれた。

私が、良く食べ飲んで、痛みもないようだし…と思っていたら

続けて医師が「もう90に近いお年だし、無理に胃カメラする必要はないかとも思う」と。

そしたら間髪入れずに父が大声で「胃カメラしてください、しなくては!」だと。

で、胃カメラすることになっちゃって、

でも曜日が決められてて、赤子を預かる曜日だった。

また、娘に休んでもらうことになりそうで、申し訳なく思う。

 

そして…胃カメラって前日の夕食から検査が終わるまで絶食するんだよね。

夕飯後、30分おきに夕飯食べてないといい、

仕方ない時は2回も夕食食べたうえ、

昨日だって私が布団に入って15分後にはごそごそ起きだして

紙パックの野菜ジュースとスナック菓子を探してきて布団の中で食べてたのに

絶食なんてできないのではないかと不安しきり。

 

最近は野菜ジュースか豆乳の紙パック1つと

あられやクラッカーやクッキーなどの小袋を3個くらい取り混ぜて

父が寝て、自分が布団に入る前にテーブルの上に何気に置いている。

先日は、ついテーブルに置くのを忘れて寝てしまい、

朝、袋を破ってバラバラになったマスクやカイロが床に散乱していてびっくりした。

父が探しただろうジュースと菓子は、

テーブルに移動し忘れ炊飯器の横で無事?だった(笑)

炊飯器はたぶん開けてみた筈なのに、その陰にあった菓子に気付かなかったみたい。

 

絶食させるためには、菓子を置かないで家探しさせるか、

私が寝ずの番で、仕事でもして起きているしかないと思う。

私が起きているときは、ウロウロしている父にどうした?と声をかけても

なんでもない、もう寝ると寝室に引っ込む。

 

私が9時過ぎても寝ないと、父が「早く寝ろ、まだ寝ないのか、

明るくて眠れない、カチャカチャ音がする(パソコンのキーボードの音)」と

私が布団に入るまで大変しつこい。

で、私が寝るとお菓子探しの旅が始まる。

どう思っているのかは、わからない。

せめてもの、わかってないふりの親孝行。

昨夜のように隣で私が寝ているのに、布団の中で楽しんでる日もあれば

煌々と明かりをつけてストーブやこたつを付けて居間で大宴会って日もある。

場所を変えて2回に分けて食べていることも多い。

夜中のお菓子で「夕食をくれない鬼娘!」とののしられなくなっていたのに

胃カメラの絶食でまた、同じことになりそうで憂鬱だ。

探しても菓子がなかったら、

出せと言われて菓子が出なかったら、

いつまでも私が起きていて寝なかったら…。

 

なお、布団の中でお菓子の日は、

誤飲して気管支に入ったりしないといいなあと大変心配しつつ、

おせんべいの香しいにおいや

クッキーのバターや甘い香りを嗅いで隣で身じろぎせずに寝たふりしている。

最近は、食べた後の容器がそのままテーブルや床に散乱していることが多い。

で、なぜか紙パックのストローだけ、小物入れの中にストックしている。

ジュースの雫で小物入れの底がベトベトになるので止めて欲しいが

黙ってふき取りながら居ない隙に捨てている。

注意しても怒るだろうし、素直に受け入れてくれたところで忘れるしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モトコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス