自力で「世界の一般常識」に気づけた櫻坂46の小林由依... | 超絶メタアナリシス

超絶メタアナリシス

~女性アイドル論を中心に、政治・経済、スポーツ、芸能などなど、時事問題を独自の視点で分析~
☆☆☆ 都心(台東区)在住です ☆☆☆

今日は日曜日お祝い、キリスト教で言えば”聖日”であり、仕事を休むべき日と定められています。


ユダヤ教・キリスト教の価値観と文化の欧米社会では、そもそも、人間とは、働かない状態が正常な状態(あるべき状態)働いている状態は異常な状態(あってはならない状態)とされます。

 

言うまでもなく、太古の昔、アダムとイブが楽園(エデンの園)で毎日遊んで暮らしていたという聖書の伝説から、そう考えられているわけです。

 

『楽園のアダムとイブ』(出典元:MUSEY

 

 

エデンの園から追放されたあとでも、神様は、「六日の間働き、すべての仕事をする。しかし七日目は、おまえの神、主の安息日であるから、いかなる仕事もし てはならない(旧約聖書「出エジプト記」)とおっしゃいました。

 

だから、中世ヨーロッパでは、日曜日に働くことは罪バツレッドとされ、見つかった場合、処罰されることもあったとか...

 

神様のお命じになった事に逆(さか)らうけしからんヤツというわけです。

 

現在でも、欧米人は、日本人と違って有給休暇を100%消化し、また、できるだけ早く勤め人をやめてリタイアメントすることを目指して生きています。

 

少し前までは40代~50代でハッピーリタイアメントすることが理想と考えられていましたが、最近では20代~30代でお勤めをやめるという考え方が大流行しているのだとかひらめき電球

 

これを「FIRE」と呼ぶそうです。

 

 

 

 

仏教でも、出家をして、働かずに信者からのほどこしによって生きる立場の”僧”という存在が尊い存在であるとされますし、修行して悟りを開いて”涅槃(ねはん)”という状態にいたることが理想とされます。

 

”涅槃”とは、働かない状態のこと。

 

洋の東西を問わず、”真理”というものは共通というわけです。


昨日の記事で紹介した一畑薬師でも、このことはしっかりと説(と)かれておりました。

 

 

 

この写真(↑)で目玉おやじ(=ゲゲゲの鬼太郎の父)が取っているポーズが”涅槃(ねはん)のポーズ”です。

 

お釈迦様のお手本がコレ(↓)

 

(出典元:福岡南蔵院の公式サイトより)

 

これは明らかに、

「働くなビックリマーク」(お釈迦様)

と言っているわけです。

 

バカじゃなきゃわかるよねー、この形。

 

この形をもし会社の勤務時間中にやってみはてなマーク

 

たちまち、上司に怒られますから ムキー

 

つまり、このポーズをしたいなら、会社以外の場所でやらなきゃいけない...

 

要するに、お釈迦様は、「出勤するな(会社に行くな)」と言ってるわけ。

 

で、漫画家水木しげる氏も、自己の作品(「ゲゲゲの鬼太郎」)の中で繰り返し似たようなこと(=馬車馬みたいに働いたりするな、会社人間になるな、等々)を語っているわけです。

 

テレビアニメの主題歌にも反映されていますよー にひひ

 

 

 

(出典元:東映公式より)

 

 

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』はロングランの人気作品で、最も新しいところでは、つい最近の2018年から2020年まで第6シリーズが放送されていますね。

 

最新版の主題歌は、レコ大歌手でおなじみの氷川きよしさんが歌っておられます。

 

 

歌詞から重要な部分を抜き出して、わかりやすく言い直しますと、

朝は学校や仕事に行かずに寝床でいつまでもグーグーグーしようよぐぅぐぅ

そうすれば、楽しいよビックリマーク楽しいよビックリマーク楽しいよぉ~~~ビックリマーク

明日の心配しなくてよくなるから夜も遅くまで遊びまくれるよーにひひ

ストレスたまらないから、長生きもするし、病気にもなりにくくなるよーーーOK

ひゃっほーーーゲラゲラ

 

この歌は、こう言っているわけですね。

 

で、ここからが今日の記事の本題に入るわけですが、同じ内容を実践したアイドルを少し前に発見いたしました。

 

その人とは、櫻坂46🌸の小林由依さんですお母さん

 

小林さんは、雑誌『with』(2022年4月号)の中で休んだ理由について以下のように語っています(以下に茶色字にて引用)。

 

 

「仕事から離れて最初にしたことは、頭の中の整理でした。ずっと喜びの中で仕事をしてきたはずなのに、それはそう思いこもうとしただけで、本当は仕事をしたくなかったのかなと...」

 

「それまでの私は『自分にはこれしかないと執着していた』んです。でもそうじゃなくて、自分らしくすこやかに生きることを目指すなら何をしたって生きていける、未来の選択肢が広がったことで、スーッと気持ちが楽になりました」

 

「お休み中は食べたいものを食べて、寝たいときに寝るような、ストイックとはほど遠い生活を送っていました(笑)。でも、そのほうが肌きれいだねと言われたりしたので、ケアをするのも大事だけれど、のんびりゆったり休める期間も大事だなと気づいたんです」

 

3つめの文章の前半部分は、まさに、ゲゲゲの鬼太郎の主題歌でいうところの、♪朝は寝床でグーグーグーですゲラゲラ

 

「仕事もしたくなかったと気づいた」とも語っており、これは全部、本音を正直にさらけ出したインタビューですね。

 

ゆいぽん、よく気づいたなぁ... 照れ

 

そう、その通り!

 

人類の歴史全体に重要な影響を与えてきたキリスト教と仏教の2大宗教がともにとく教えでもあり、現在の「世界の一般常識」でもある真理に自力でたどりつけたんだから、たいしたものです拍手拍手拍手

 

ちなみに、水木しげる氏は、太平洋戦争時に兵隊に召集され、はるかニューギニアまで戦争に行かされ、戦友や自身の左手を失い、そこまで必死になって頑張ってきた結果が敗戦と孤児や貧困といった事実から、努力することの馬鹿馬鹿しさに気づいたらしいです(詳細は忘れましたが、どこかで読んだ記憶があります)。

 

「欲しがりません、勝つまでは」と太平洋戦争中に繰り返し語られたスローガンのもと、全日本国民は必死に努力をし続けましたが、その努力は報われませんでしたから。

 

それでも、日本人の多くは、明治維新後の「富国強兵」という官製スローガンの一要素にすぎない”努力すること”を継続し、そして残念なことにそれが戦後の日本の高度経済成長をもたらすのですが(同時に、水俣病などの公害や受験戦争などの負の現象をも生んだ)、それが間違いであり過ちであることを『ゲゲゲの鬼太郎』という作品の中で水木しげる氏は描きたかったのだそうです。

 

結果的には水木しげる氏が警鐘を鳴らした通り、彼は正しく、バブルははじけ、リゲインのCMも、「24時間戦えますか?」の昭和末期バージョンから「3,4時間戦えますか?」の平成バージョンにあらためられ、昭和のアホなオジサンたちも滅びつつあるわけです...

 

 

太平洋戦争中は、戦争反対を叫ぶと「非国民だ」と言われました。

でも、戦争が終わっても、昭和の高度経済成長期では、働かずにのんびりしようと言うと「非国民だ」みたいな空気があったわけです。

 

しかしながら、ようやく最近、あくせく働かないのを良しとする世界基準の風潮に近づいてきました ニコニコ

 

リゲインのCMの変化だとか、小学生の人気職業がyoutuberだったりとか、定職につかずにニートやアルバイターをする若者が増えていたりだとか、今の若者の一人である櫻坂46小林さんの気づきだとか...

 

これらは全部、”世界標準”の考え方に近く、正しい方向へ行ってるわけですから...

 

オツム(頭)の中身が昭和のままで止まっている一部のオジサンだけが、世の中の流れから浮いて、取り残されつつあるという状況でしょうかねぇ... にひひ

 

 

 

 

では、本日の坂道関連番組の情報(レギュラー以外)です。

 

夜10時半からは『金田一少年の事件簿』第2話サーチ

 

 

元乃木坂46の生田さんがゲスト出演します ニコニコ

 

 

夜11時からの『しくじり先生SP』に日向坂46の渡邉美穂ちゃんが出ます。

 

 

 

卒業を発表し、アイドル生活からリタイアメントを決意した彼女ですが、私は賢明だったと思いますね。

 

彼女なりにセンターやエースの座をかつては目指していたのだとは想像いたしますが、そういった”こだわり”や努力を捨てた姿勢は、仏教でいう悟りの境地に達したとも見受けられます。

 

櫻坂46の小林さんと同じく、大事なものに気づけたんじゃないかな... うーん

 

 

夜11:55からは、『あざとくて何が悪いの?』口紅ネイルリボン

 

 

櫻坂46の土生ちゃんが「あざと連ドラ」に出演します。

 

それでは今日もいちにち楽しんでまいりましょうビックリマーク

照れ照れ照れ