欅坂46が「国民的アイドル」と紹介される... | 超絶メタアナリシス

超絶メタアナリシス

~経済、スポーツ、芸能などなど、時事問題を独自の視点で分析~

目指せ! ブログ作家!!


テーマ:

AKB総選挙という戦いの世界から、昨日、坂道シリーズの世界へと帰ってきました。

 

録画しておいた『乃木坂工事中』~『ひらがな推し』までを見て、そして、欅坂46の新CM発表のニュースを鑑賞...

 

おうちに帰って来た的な感じで、何かホッとしました。

 

それに、かっこイイなぁ~ 

この菅井様のワンシーン...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそうとなびく緑の黒髪...

 

一時期、ややライトにだけど髪を染めていたけど、私はやっぱり黒髪のほうが好きですね。

 

やっぱり日本人女性の美しさはこういうのだと思います。

 

 

それにしても、欅坂46は、「国民的アイドル」とLINE社から紹介されていましたね。

 

 

 

実際に「国民的」かどうかは別にして、こういう情報発信の仕方がされるまでのレベルにまで成長できたことがうれしいです。

 

グループの合い言葉でもある、”謙虚”,”やさしさ”,”絆”という3つのキャッチフレーズを忘れずに、これからもやっていって欲しいですね。

 

今年のAKB総選挙の最後のほうで起こった事件も、この3つのキャッチフレーズを48グループのメンバーを教育する立場の大人たちがもし心に留めていれば発生しなかったように思います。

 

高順位やファンの厚い支持があったとしても、”謙虚”...

 

敗者への”やさしさ”...

 

メンバー全員に対する”絆”の意識...

 

こういう3つの意識を常に持つようにと、大人たちがメンバーに前から教育していれば良かったんじゃないかなぁ...

 

ダンス・スキルやプロ根性を教えるだけが大人の役割じゃないよ。

 

今回の事件は、これまで48グループに関係してきた大人たちの歴史の総決算でもあるんじゃないの?

 

一方で、あらためて欅坂46のキャッチフレーズは素晴らしい言葉だと思いました!

 

 

そして、日曜の夜には、何か天の声でもあるかのように、W杯で番狂わせが起こりました。

 

6月15日の記事で紹介したNHKの国民アンケート結果と同じく私もあまり好きでないドイツ代表が敗北しメキシコが金星を挙げましたが、そのメキシコ代表のユニフォームの色が、なんと欅ちゃんとおなじ、”緑色”!!

 

 

 

試合を分析するならメキシコのチームワークの勝利だと思いますが、ユニフォームが同じ色ということともあいまって、「21人の絆」をモットーに活動する欅坂46と相通ずるものを感じました。

 

要は、ベンチメンバーをも含めたメキシコの23人の選手たちの絆が、ドイツの猛攻撃を防いだということ。

 

競争至上主義をとる48グループではHKTが3年間守り続けて来たゴールが相手のパワープレーによってぶち破られてしまいましたが、欅坂46という世界は、そもそも、そういう競争社会の過酷さに疲れたアイドルファンたちが行き着いたオアシスだったはずです。

 

その憩いの空間こそが、ここまで欅坂46を成長させてきた原動力のひとつであった...

 

競争的な要素をすべて棚上げ、ないしは、封印してきた...

 

”謙虚”,”やさしさ”,”絆”というキャッチフレーズ、柔らかいキャラを持つメンバーのキャプテンへの起用、”全員選抜”、”全員フロント経験”、そして、センター争いの封印にと...

 

そして、そうやって競争原理を封印してきても、2年連続で紅白に出て、レコード大賞にもノミネートされ、ミリオンも達成し、さらには、この度、「国民的アイドル」と呼ばれることもできた。

 

これらの事実は、組織内に競争原理など無くても、必ずしも支障など生じないということの動かぬ証拠です。

 

だから、欅坂46の運営さんには、これからも競争とは無縁の世界観を継続していって欲しいです。

 

組織内に競争原理を導入しないことには、メリットとデメリットの両方があると思いますが、どうかデメリットばかりに心を奪われませんように!

 

むしろ、これまで達成してきたもろもろの成果をメリットとして捉え、それを積極的に評価するようにしていけばいいんじゃないかな。

 

 

 

☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜

 

 

大阪の地震へのケアーをするのも、さすがキャプテンです。

 

 

 

被災された皆さんの今後のご回復をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

P.S.

今晩、日本代表が初陣を飾りますが、占いインコはコロンビアをチョイス!

 

 

やっぱりかーーー...

えーんえーんえーん

 

動物だからといってバカにしちゃぁいけない...

 

地震の前にさまざまな動物たちが普段とは違う行動を取ることが、あまた観察されています...

 

そこのところ(=動物の予知能力)は、科学的にはまだじゅうぶんに検証されてない領域なんだよな。

 

だから、必ずしも非科学的だといえないんだよな、こういうの...

 

 

 

 

 

 

モトカーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス