ウコンの力 開発秘話 @商品開発の会 | ラテン系企画マンの知恵袋

ラテン系企画マンの知恵袋

ブラジル仕込みの企画マンから書評、講演、実体験等、
最新のビジネスシーンから情報更新していきます!
(なお、本ブログは個人の責任で書いており、所属企業とは無関係です)


テーマ:

昨日は、ハウスさんのウコンの力の開発者の

ご講演でした


今回、初の試みとして、Usteamでの生中継

これで、遠方で参加できない人も見れてしまうという話


時代の進歩は、ものすごいです


今回は、クローズドな会である

商品開発の会用のスペシャルバージョンということで、

開発の裏話満載


なので、中身の詳細については、

残念ながら、ここには、書けません...


ただ、同じ開発者として、

みな、共感するところが多かったと思います


講演者も、途中から、完全に聴衆を意識してというより、

完全にマイワールドに突入し、また、それがリアルで

最高に良かった


■非主流だからこその「見返してやりたい」という不屈の精神

■言いたい放題の経営陣とのバトル

■非協力的なR&D部門との確執

■発売前倒しを強要する経営陣に対する既成事実化つくり

■大手流通とのギリギリの駆け引き

■社内の様々な圧力の翻弄された広告戦略

■薬事法回避の「いたちごっこ」 etc.


弊社のメンバーも、完全に引き込まれ、

「自分ごと化」しながら、うん、うんと大きく頷いていたのが、

印象的でした(笑)


そして、キリンビールの開発マネージャー佐藤章氏の

このフレーズをも彷彿させました


『前例のない斬新なことをやろうとすればするほど、

社内での風当たりも強くなる

どんな反対勢力にも負けず信念を貫くことができるか

チームをゴールまで引っ張り、プロジェクトを成功させるには

「確信犯」が必要なのだ』


ヒットを生み出す最強チーム術 キリンビール・マーケティング部の挑戦 (平凡社新書)/佐藤 章


やはり、こういった、『美しい後講釈』の背後にある

試行錯誤や確執が、商品開発の一番苦しいところであり、

また、一番の醍醐味であるということをと再認識させてくれる、

すばらしい講演でした


参加者一同、

「来週から頑張ろう!!」


という元気をもらったと思います


<関連エントリー>

■【書評】ヒットを生み出す最強のチーム術 佐藤章著

http://ameblo.jp/motohiro0215/entry-10378785596.html


さぁ、今から、「ニコニコ大会議」に出陣です!!

ラテン系企画マンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス