酔ってま〜〜す。

たらふく美味い飯を食べて、瓶ビール1本飲んでます。

 

昔はそういう「動物の3大欲求」で幸福を満たそうとする行為をいくぶん「下」に見てたけど、

最近はそういう自分も許してあげられるようになってきた。

(昔はブクブクに太るまで食べることが好きな人を、セクハラまでしてエロしたいオヤジを見るような目で見てたかもしれない)

 

土曜日なのに3時まで仕事してた自分への「せめてものご褒美」として、

新装開店したモケイパドックに行って、台湾製のエアガンを買ってきた。

(最近、サバゲーやってるんスよ。サバゲーも昔は「ちょっとアブなめのオタク遊び」だと思っていたかもしれない。やってみてわかった。実に紳士のスポーツだった。ゴルフよりずっと)

 

そのあと、家族が埼玉の実家に行くってんで、駅まで送って行って、

そのあと栄昇の「あごだしラーメン」を食って、餃子も食って、半ライスも食って、

瓶ビールも飲んで、

ああ、幸せ。

 

家族って、大切な「幸せの基本中の基本」なんだけど、

でも大事なだけに、その反面「重荷」であることも確か。(男にとっては特に)

重荷の降りた土曜日の夕刻のひとりビールは、

村上春樹さんに言わせれば、まぎれもない「小確幸」ですな。

 

しかし、本当に美味い店というのは

「店を出てきた時に幸せになってる」という確証があるので、人生にとって貴重だ。

 

でも、そういう店って、みんなが美味い美味い言うもんだから、

食べログとかだと「あえて反論するつまらない人」がいて、

必ず星が下がるんだよね。(人気店は「必ず」)

 

ぷぷぷ。

こんなに美味しいものにつまらない反抗する人って、いつまでも子供から抜け出せない人みたいで可哀想。

 

たしかに「自分の好みではない味」「受け付けない味」というのはある。

「不愉快な思いをした」というのなら、しかたない。

 

でも、それと「美味しい、美味しくない」というのは別問題。

(その違いがハッキリわかるようになるのが人生高学年の数少ないメリット)

それをごっちゃにして、わざわざ投稿するなんて、愚の骨頂。

まるで「自分は味音痴」、もしくは「一人よがりで自分の正しさを信じて疑わない人」だと世間に公表しているようなもの。