ゆるゆる日記

ゆるゆる日記


テーマ:
「言葉リレー」というのが届いたよ。
幸福の手紙みたいで子供っぽいけど、やってみた。
やってみる?
コメントかトラックバックで教えてよ。

1【好きな言葉は?】

2【あなたの口癖は?】

3【あなたにとって最大の褒め言葉は?】

4【普段、できるだけ使わないようにしている言葉は?】

5【最近、言われて一番腹のたった言葉は?】

6【一度言ってみたいが、きっかけがなかったり、何らかの理由でまだ言ったことのない言葉は?】

7【普段何気なく使ったりするけど、実は意味を理解していない言葉は?】

8【普段の生活において思ったことの何%を実際に言葉に出している?】

9【面と向かっては言えないけど、メールでなら書けることってどんなこと?】

10【プロポーズとして言いたいor言われたい言葉は?】

11【今日で死ぬとしたら最後に誰に何を言いますか?】

12【人生において「ありがとう」と言った数と、言われた数はどちらが多いと思う?】

13【現時点で最後に発した言葉は?】

14.【あなたにとって言葉とは?】

15【このバトンをまわす人】

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
回転R韓国版

僕の書いた小説『回転木馬のデッドヒート RMX』が韓国で翻訳出版されました。
http://www.munsa.co.kr/GoodsDetail.asp?GoodsId=790
印税15万円。
なれど、「現地源泉税」「代理店2社手数料」「銀行取り扱い手数料」「窓口手数料」「日本国源泉税」すべてさっ引かれて、
「正味お支払い額」=4,7415円なり。

ま、いいや、『東京奇譚集』の中でしっかり村上さんのお返事はいただきましたから。
本当にどうもありがとうございました。
読んでいただけて光栄です。ホントです。

   *   *   *

カンケーないけど、
二日ぶりに自分の子供をまじまじと見て驚いた。
で、
デカく、なってる.......。たった二日で......。
1センチくらい伸びたんじゃねえか?(まつ毛もワサワサと)

ちなみにウチの子のアダ名は『横綱』です。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
そふえ


新しい本の装丁が祖父江慎さんに決まったので(「伝染るんです」の人)、
・・・というわけでもないのだが、「明日までですよ!」とダヴィンチの波多野さんに言われたので、急いで銀座グラフィックギャラリーで行われている祖父江慎展を見に行く。
閉館ギリギリ。
入って数分でキモチ悪くなる。

ダメなんだよねーオレ、こういうの。
オーバー・ドーズ?
いつも少ない刺激で楽しんで生きてるんだから、いっぺんにこんなに沢山見せられたらアタマがおかしくなっちゃうよ。

たとえばさ、本の表紙の、わずか数センチ四方に「マジかよ!」が満載なんだぜ。ここはルーブル美術館かよ!1日じゃ、・・・それもこんな閉館ギリギリ30分で、見れるかよ!ゲロ吐きそう。酸欠。
よく平気でいられるなみんな。

純度の高すぎるモノは要注意だな。気を抜いて摂取するとヤバい目に遭う。

@@@@@@@@@

天才とは、「持って生まれたもの」じゃないな。
「成る」ものだ。
「呆れるほどのセンスの持ち主」が天才ではないな。
呆れるほどのセンスで「世界を動かし」た時、その人は天才と「成る」んだな。
そのことをこの展覧会は教えてくれる。

よっ!天才!
期待してまっせ。
期待してみたくね?
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こどもの首がまだ「座らない」。
巨大なアタマに、ちっちゃい手足。

それを見ていると、つくづく
人間とは異常にアタマ(脳)が肥大した生物なんだな、と思う。
3ヶ月も「自分でアタマを固定できない」なんて、
どう考えたって生物として異常だよ。
アタマがつっかえないように、まだ未成熟のまま、ハラの中から出てきちゃうし。

昨日、息子を風呂に入れて長いこと男同士の話をした。
男同士の話とはなにかというと、そりゃもう女の話に決まってるじゃん。
「女は理屈で考える生物じゃなくて、感情で考える生き物だから、そこんとこを間違えてトラブルを解決しようとすると、とえらい目に遭うぞ。気をつけろ」
「バブー」
「それから、女が『オナカが痛い~』って言ったら、下痢か生理痛だから、『胃薬あげようか?』なんて言っちゃダメだぞ。わかったか?」
「バブー」

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
その1

オレは息子のことがどんどんどんどんかわいく思えてきて、もしかしたら、というより、たぶん、この世の男の中でいちばん愛しているのかもしれないが、
だからといって「沈み行く船のあと一席」に“もちろん”自分の命を投げ打って息子を乗せる。
などという「親なら当然」的な「減点ナシ100点満点」の答案みたいな言葉を断定して言い切ることができない。
せいぜい、「たぶん乗せちゃうんだろうなあ」ぐらいだ。

というのもオレは男が男として同性の者から「無償の愛」などというものを与えられたことがないからだ。そのようなものが本当にこの世に存在するのか、確信が持てないからだ。

オレの父親はオレに無償の愛などというものは与えてくれなかった。
与えられたのは「有償の愛」だけだった。
オレとオレの兄は「秀でて名をあげること」を宿命として背負わされ、「その父親であること」の優越感を与えることを約束させられ、その目的で育てられた。
オレの兄は勉強で。そしてオレは創作活動で。(父は何が得意なのかを見抜くのが上手かった)
そしてその分野で「褒められるべきこと」をした時だけ、愛された。
それ以外は徹底的に、1分の有余もなくプレッシャーをかけられた。

よく、オレのところに来て「この子の才能を伸ばしてあげたい」とかノンキに言ってる親がいるけど、なんだかなあ。その時点でアウトだと思うんだけど。
才能を見つけるのなら、問答無用で水の中に首を突っ込ませて、ほんの少しだけ「息継ぎ」させればいい。
「息ができる場所」をソイツは必死に探すだろう。
だからといってオレが息子をそういうふうに育てたいわけではない。

その2

そんなオレだから、世の中の多くの若者が、奇抜(でもないんだけど)な髪や服装に身を固め、アンプのボリュームを最大にしてエレキギターをかき鳴らしたり、駅前のド地べたで自作の詩を歌いあげたり、HIPHOPしたり、バスケやったり、ハーレー乗ったり、そんなことやってても、ぜんぜんそれらを「ROCK」だとは思わない。
ROCKというのは体制への反逆なんだろ?
ぜんぜん反逆なんかしてねえじゃんか。むしろ経済というレールにしっかり乗っかったお坊ちゃま。

オレも18で髪を染めて、バンドやって、悪さして、インドまで行ってドラッグもやったけど、ぜんぜんROCKだとは思わなかった。先に進んだつもりでも、いつも筋書き通り。
むしろゴルフとか、リゾートとか、高級車とかを毛嫌いする人間に「その楽しさ」を喋ってる時のほうが「ROCKだな」と感じる。作家道みたいなのを自分は棚にあげて他人にラベルづけする奴らのラベルをひっぱがして遊び惚ける時、どこか父親を裏切るみたいな気持ちで「ざまあみろ」と思ってる。

ゴルフを毛嫌いする人間は、保守だ。ノーマルだ。
「あたりまえの人間」だ。普通だ。
体制だ。

エコロジーとかいう制服を着た人間のドテッパラに穴をあけるみたいに、山を見事にザックリ切り開いて快楽をむさぼる行為の楽しさを、ほくそえみながら喋る時、
オレは「反逆の精神」をふつふつと感じるのだ。
体制から毛嫌いされずに、なにが反逆だと言いたい。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング アラフォー女子ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。