ご近所ネットワークが早い地域なのです。 | 躁鬱病持ちバツイチ子無しのだらだらdiary
新型コロナウイルスに関する情報について

躁鬱病持ちバツイチ子無しのだらだらdiary

躁鬱病持ちバツイチ子無しが日常や趣味の事をだらだらと書いています。
よろしくお願いします。






おはようございます。



毎度閲覧有難う御座いますm(_ _)m



やれ、少子化だとか、
やれ、高齢化だとか、
それでも、横の繋がりが
太い地域に住む、
もとみさんです。



ご近所で、
訃報がありましたので、
まずは、
その方のご冥福をお祈りします。


朝からすみません。


その方を心から偲びますが、
ブログは、
なるべく明るく行きます。




町内会が活発に機能している、
ジジババ地区に住む私ですが、

回覧板が割と頻繁に回ってきます。



でも、流石に、
昔みたいに、
サザエさんのように(?)



ピンポン鳴らして手渡しではなく、
気づいたら、
ポストに入ってる、が、
デフォになっております。


内容は、
犯罪防止だったり
(地域柄(爆)詐欺に気を付けてとか)、

どこそこでイベントやるよ、
みたいに、
当たり障りない内容なので、

特に急いで回す必要もなく、
気づいたら、ポストに入ってた、
と、言う程ののどかさです。


しかし!


誰かの訃報ともなると、
回覧板と共に、ピンポン!


何事かと出ると、
うちに来る前に回覧板が、
回ってくるご近所さんが、
血相変えて、ピンポンアタック。

「〇〇さんが、
亡くなったって!
これ、大至急、回して!!」


勢いに押され、
母が慌てて閲覧印を押して、
隣に走って行きました。


回覧板、持ってくより、
直接伝達の方が早くね?

もはや、回覧板の意味なくね?
と、思いますが(爆)、

これが我が地域の
やり方の様です。



さて、今回、亡くなられた方、
高齢といえば高齢ですが、
しっかりした女性で、

家庭の事情で、
賃貸の一軒家で一人暮らしを
されておりました。


以前、その方の家の前が、
二代目ワンコの散歩コースだったので、

朝、その方が欠かさず
近くの喫茶店にモーニングへ
出かける際、

よくお会いして、
凄く二代目を可愛がって下さった、
優しい方でした。



最近、
コースを変えたせいもあり、
会わなかったのですが、

スピーカーおばさん1(スピおば1)が、
詳しい事を知っておりまして、
(流石だな……)

話を聞いた時は、
入院したとの事でした。


そして、訃報の伝達。


回るのが早い早い!


独り身だったとは言え、
ご親戚がいたそうで、
葬儀はその方が取り仕切ったそうです。



ひっそりとされるのかな?
と思ったら、

マイクロバスが出ると言うので、
ご近所さん達、我が母も含め、
即座に待ち合わせの打ち合わせ。

はっやい、早い。


でも、
その方も、ある意味、
皆に見送られて良かったのかなと、
思います。


余談ですが、
母に
「〇〇さんの、お顔を見てきたの?」
と、聞いたら、

母、久々に、霊感発動したらしく、
(注:母少なからず霊感があります。)
「いやいやいや、

入った瞬間、
ゾワっとしたから、

これはやばいと思って、
お顔は見ず、すぐ引き返したわ。」
と、顔を引き攣らせておりました。


亡くなられた方、
何かあったんですかね。


さらに余談だが、
我が父が亡くなった時、
母が、
「おおごとにしたくない。」
と、箝口令を引いた為、

父の葬儀には、
ご近所さん、当然誰も来ず(知らず)
事後報告になりました。

よくある新聞の訃報欄にも
載らなかったのかな?
覚えていませんが……。



我が地域、
ご近所ネットワークが
発達してるから、

孤独タヒは、回避出来そうですね。



でも、私の望みは
ひっそり孤独タヒですがwww




それでは、
今日も一日、
良い一日をお過ごしくださいませ!



今日は、多分、
引きこもり、雨降ってるし、
やる気無し。