今日の人生の伴走者。

 

『マインドフル・リーダーシップ

 ”今”に集中するほど、成果が最大化される』 

著者:田口力

出版社:KADOKAWA
 

著者は、この本の冒頭で次のように述べています。

『いつの時代でも、どのような環境においても成果を出すことができるリーダーの

根源的な要件が「マインドフルネス」「マインドフルであること」なのです。』[本書P2]

マインドフルであることとは、「意識をその瞬間に集中させること」。

 

そして、素晴らしいリーダーが必ずしていることとして、

「自分を知ること」、

そのために自分の行動について振り返る時間をとっていることを挙げています。

他者に対して影響を与えてリーダーシップを発揮しようとするならば、

その影響を与えようとしている自分が何者であるのかを十分に知った上で

影響力を使わなければならない。』[本書P36]

 

リーダーシップの本質は、「人が人に及ぼす影響力」。

それにも関わらず、自分を見失っているリーダー、裸の王様のごとくになっている

リーダーに出逢う機会が少なくないのが現実。

 

最後に、重要な質問として、

あなたは、チームと共鳴していますか?』と投げかけています。[本書P236]

真のリーダーとなり、共鳴するチームを創る

そのための大いなるヒントを沢山運んでくれる一冊です。

 

私の今日の人生の伴走者は、『マインドフル・リーダーシップ』('-^*)/