新しい世界への準備

テーマ:
今日の月はいて座から4:17にやぎ座へ。
お昼前には土星と重なります。
社会のルールや組織の中の自分を意識するやぎ座。
 
でも、もう不要なルールや終わった関係は手放していきます。
 
明後日が上弦の月なので、9日の新月に願ったことを行動にうつしていくタイミングです、
 
新月の願い事や満月のお財布フリフリ。
これらが流行り始めたのは7年ほど前。
 
天王星がおひつじ座に入った時期から
「願えば叶う」
「好きなことだけしよう」
そんな風潮が強まりました。
 
そして、今年の5月に天王星はおうし座へ移動。
8月から逆行していて、11月7日におひつじ座へ戻ります。
 
その後、順行に戻る天王星が再びおうし座へ入るのが2019年3月6日。ここからいよいよ本格的なおうし座天王星期のスタートです。
 
 
今年は数秘でも動揺の年といわれ、
多くの方にとって「自分」と向き合わざるを得ない状況が続いてきたのではないでしょうか。
 
特に人間関係に大きな変化を感じている人も多いかも。卒業する関係に執着しないことが大切です。
 
自分の人生は自分が創る。
 
あなたがあなたらしくますます輝けますように。
 

12年に1度のジュピターイヤー

いて座木星期は11月8日から。

残り1ヶ月の過ごし方が重要です💕

こちらの記事

 

フォローしてね…

あと2年後には

テーマ:
今日の月はいて座です。

金曜日の夜から閉塞感を抜けて
開放感を感じられた人も
多かったようです。

来月8日には木星がいて座へ入ります。  
今回のいて座の月はその予行練習。
今を味わい愛でてくださいね。

木星は幸運の星と呼ばれる天体。
約1年間で次の星座に移ります。
社会のトレンドを占う星としても
活用されています。

💫いて座のキーワード💫
哲学 旅行 海外 スポーツ 宗教 専門的学び 対人関係 大らかさ 大胆 スピード 向上心…

いて座の次の星座はやぎ座です。

やぎ座の守護星・支配星は土星。
木星で拡大・発展したものを
現実に落とし込む役割を担います。

土星は制限・減らすことがテーマ。

今、土星もホームグラウンドである
やぎ座を運行中ですから、
木星がいて座に入ると
それぞれがホームグラウンドで
うまくパワーを発揮できる時期。

そして2020年には20年に一度の
木星と土星がピッタリ重なる
グレートコンジャンクションが
水瓶座で起きます。

さらにこの時は冥王星が絡む
トリプルコンジャンクション。

天王星が本格的におうし座へ移るのが
2019年3月です。

社会のルールや私たちの心のルールが
根底から変わるような
そんな時期になるのかもしれません。

天皇陛下の生前退位も
まさにこのタイミングなのは
偶然でしょうか?

あなたがあなたらしくますます輝けますように。

自分の人生は自分で創る

テーマ:

知らなかったことを知るとワクワクします。

 

私たちが生きているこの世界には、圧倒的にまだ知らないことが多いのです。

 

知らないことを知っていれば、学ぶことに終わりがないことも、自分が知っていることだけがすべてではないこともわかるので、自然と謙虚な姿勢になるように思います。

 

小さな世界で生きていると、その世界だけがすべてと思い込んでしまい、逃げ場がないとか、行き場がないと感じることも、世界は大きくてここではない世界が存在することを知っていれば、可能性はいつでも無限にあると感じられます。

 

多くの自己啓発や成功法則の本を読み、人生を変えようと願いながら、多くの人がなかなか変われないでいるのはなぜでしょう。

 

成功法則や自己実現の方法は、一人一人に違うのではないでしょうか。

 

本質はもちろん同じですが、私たちが一人一人もっている才能や力は違います。だから、同じ方法ではうまくいく人と行かない人がどうしてもでてきます。

 

人生とは、自分なりの成功法則を見つける旅のようなものかもしれません。

 

そのためのコンパスや羅針盤になるのが、成功者が活用している古代からの智慧である占星術や数秘術ではないかなと感じています。

 

自分の資質や傾向を知り、運氣の流れを読み解き、目標達成のための逆算をして、今この時の行動を選択する。

 

あなたの人生を創るのはあなた自身です。

 

2019年をもっとHappyに♪

星と月と数字のメッセージはこちらから。

 

あなたがあなたらしくますます輝けますように。