応援しまくる | 根拠の無い自信で溢れる社長ブログ 「読むと根拠のない自信が湧いてくる!」 名古屋の社長ブログ 梅本和希

応援しまくる

どうも 梅本です


きょうはエアポートウォークに行ってきました。


ここは名古屋空港の国際線ターミナルを改装した商業施設


大型施設のリユース。いいことだと思います。



お目当てはゲームセンターにある「戦場の絆」


ご存知の方は、ゲーム好きかガンダム好きですね。


簡単にいうと、めちゃくちゃ臨場感があるガンダムの対戦ゲーム


「ホントにガンダムがあったらこんな風に操縦するんだろうな」ってくらい。


家族をほったらかして、一人で燃えていました。


興味がある人は是非チャレンジしてみて下さい!




さてさて、前回の「階段を創れば誰でも登れる!」 の続き



夢を持つことが大事


目標を持つことが大事


だれでも、耳にしたことがある言葉ですよね。



たしかに、階段を創るのにも夢や目標がなければどこまで登ったらいいのかわかりません。


じゃあ、いまはまだ夢や目標がわからない、定まらない人はどうするんだ??


どうしたらいいんでしょうか??



僕も悩める小僧その1でした。


20代前半のころ、父親が経営する会社で漠然と仕事をしながら、なんとなく毎日をすごしていました。


僕は元々が楽観的な性格なので、不安や焦りはありませんでしたが、視野が拡がるにつれて


だんだんと「すごい人たち」の存在が気になり始めました。


「すごい人たち」とは、いわゆる成功者であったり、それに向かってチャレンジしている人、成功者を育てる人、ビジネス以外でも社会貢献などに活躍している人たちでした。


「この人たちと俺は何がちがうんだろ。同じ人間なのに俺には出来ていない。なんか腹立つわ」


当時はそんな気持ちだったと思います。


僕は、何も知らないアンポンタンなので、その分「すごい人たち」からがっつりと吸収することが出来ました。


そんな人たちの話を聞く中で学んだことが山ほどがあります。


その内のひとつ!



「夢や目標がない人は、夢や目標がある人を応援すればいい」



自分に夢がないなら、自分のまわりの夢に向かって頑張ってる人を応援してあげればいいってことなんです。


もっと言うと、自分の夢は、まわりの人の夢を叶えさせること。それでもいいんです。


それを実践すると何が起こるか。


周りがあなたをほっときません。応援しまくるあなたを逆に応援しまくってくれるようになります。


これは絶対になります。保証付き。


そして、ある時自分も階段を確実に登っていることに気がつけるはずです。



これはキレイごとでも何でもなく本当に心からそう思います。



僕みたいに中学も高校もまともに通ってないようなアンポンタンが、周りの応援のおかげで会社経営してこれたのがいい証拠です。



ここで、今回のテーマについておススメの動画を紹介します。

有名なのでご存知かもしれませんが 


ランディ・パウシュの「最後の授業」

youtubeに9つに分割してアップされています。まずは1だけ見てもいいかも。

時間を創って見る価値ありですよ!



ついつい長くなってごめんなさい。最後まで読んでくれてありがとうございます。



【1日1クリック】応援してやって下さい (^ー^)


根拠の無い自信で溢れる社長のブログ
モチベートスタッフ株式会社