なかじの発酵研究所
■ 世界中で麹を学べる 麹の通信教育〈麹の学校〉 オンラインスクール
 
■なかじの発酵体験を共有する「なかじの発酵研究所」オンラインサロン
 
▼詳細・お申し込み
https://www.nakaji-minami.com



  • 18Jan
    • 脳を従え、腸の本来性を思い出す。

       脳を従え、腸の本来性を思い出す。脳は道具だ。 脳というのは「情報、常識、人の声、世間の声、信じてる事、考え方」のことだ。脳が考える思考のことだ。 脳の思考や情報に、生きる指針を決めさせちゃダメだ脳は使うものだ。   腸が生きる本体だ 腸というのは、内臓の腸だけではない。口からお尻の穴までの、体の体腔の全てを腸と捉える。 広義の意味での腸だ。「からだ」だ。 そのからだ全体の「腸」が受け取る体感「腸」から湧き上がる体感 その二つが生きてる実態。それがリアリティ。 体感を受け取り、リアリティを実感し湧き上がる体感から動き、自分の本来性を生きる。 そうすれば脳の情報は全てが幻と気付くだろう   脳の本当の使い方は 腸からの体感を、言葉に翻訳して、受け取るため。受け取った、腸から湧き上がる要求を、行動して現実化させるため。その現実化を、自分と世界でバランスさせるためだ。  腸を主として脳を従として 腸を王様に脳を執事に 腸を女王に脳をナイトに  その主従関係を、もう一度作りなおそう。 すると世界も逆になる。あなたが「あなたの世界」の中心となる。 腸を中心にして始めの一歩を踏み出したい方への記事はこちら▼ そんな発酵の世界をのぞいてみたい人は参加してみてね▼ ▼冬季募集1月20日〆切 ※残り2日。2019年1月からの「麹の学校」オンラインスクールと、「なかじの発酵研究所」サロンの新規メンバーを募集開始しております。今季は通常のなかじの麹の講座や、発酵の投稿の他に、ゲスト講師として河崎紘一郎さんをお呼びし「お味噌講座」を開講いたします。 ■なかじの発酵研究所サロンでは〈家庭のおいしい味噌仕込み講座〉家庭で味噌を仕込むときの「おいしく仕込むコツ、道具、レシピ、保存、原料のことなど。家庭のお味噌のコツを教えてもらいます!。 ■麹の学校オンラインスクールでは〈味噌学入門〉麹を学ぶスクール内では専門的に、お味噌のできる原理、理論、微生物など。お味噌の発酵醸造の原理を教えていただきます。「麹の学校」参加者は「なかじの発酵研究所」サロンも同時に参加できます。  詳細は下記▼(なかじの発酵体験の全てをシェアするオンラインサロン) (麹を通信教育で学ぶコミュニティ型スクール)どちらも募集締め切りは1月20日までです。   /////////////////////■【イベント情報】2019年~ ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop満員御礼・京都/2月13日…なかじの発酵トークライブ・千葉/2月21日…「腸と発酵と心と体」のお話会//////////////////////■主な活動・サービス★なかじの発酵研究所サロン★なかじの麹の学校オンラインスクール■SNS★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】////////////////////////■なかじへの質問・聴いてみたいこと・ブログで紹介して欲しいことはこちらへ。↓Love & Oryzae !

      NEW!

      23
      2
      テーマ:
  • 17Jan
    • 一歩を踏み出す。「分からない」を「わかる」へ。

      一歩を踏み出す。「分からない」を「わかる」へ。今日のblogのつづき↑恐怖心の正体はだいたい「分からない」ってことだけだって結果が分かっていれば恐怖心って出て来ようがないからこの分からないに対応するには・バンジー何度もやって慣れるか・知ってる人に道を聞くか・チャレンジし続けてる人たちの仲間に入るかの3つがあるぞ挑戦も、初めての一歩の出し方も。これ。結局慣れなんだな。出し続けてれば、いづれ慣れる。大きなバンジーが出せない時は小さなバンジーを何回もやりながら大きくしていけばいい結局、慣れの問題だ。あとすでにその分野で、先を進んでいてその道の進み方を知ってる人に聞くって方法もある。どんな分野でも、それを知ってる人はいるもんだ。全くの未開の地でも、似てるは分野はあるはずだ。その世界を見渡して、自分が好きな人に会いに行って教えて貰えばいい。先人って結構楽しく道を教えてくれるよそして道の行き方。をしれば恐怖心は薄らぐんだ。だから進みやすくなる。もう一つ。人のグループって。交友関係ね。面白いもんで。チャレンジしない人たちは、チャレンジしない仲間同士で仲良くやってる。チャレンジし続ける人たちは、チャレンジし続ける仲間同士で、楽しんでる。ここではどっちが良い悪いの話ではなくてね。自分がどっちを選ぶか?だ。あなたがどちらの世界を選ぶか?は選択できるって事なんだ。今日ここでは一応。一歩を踏み出すための話をしているからチャレンジする選択で話すけどあなたがチャレンジしたくてもまだしてないのならそれはおそらく周りの仲間もチャレンジしてないはず。チャレンジする人生が少ないはずだ。それをもし変えたいのならチャレンジしまくってる人たちのコミュニティを探して、会いに行けばいい。その空気感を感じて浸ってみるのさおそらく会話も、雰囲気も全然違うはずそんであなたがそのコミュニティに慣れてくると自然とチャレンジも普通のことになると思う。そして周りもそれを応援してくれるよ自分がチャレンジしてその失敗も、恥ずかしさも、恐怖も知ってる人たちは、人のチャレンジを絶対に笑わないんだ。そして全力で応援してくれるはずだチャレンジを笑う人たちチャレンジを止める人たちは皆んなチャレンジしたことない人たちだどっちが良い悪いじゃないよただ。あなたは周りの環境を選択できるよって話だ。そのコミュニティの雰囲気によって、あなたの世界観や、信じてる事は、余裕で変わる。自分で無理に変えなくても周りの接する人たちを再選択すれば自然に自分の行動も変わるんだ。これはただ選択の問題だ。チャレンジの方法。・慣れ・やり方を教えてもらう・チャレンジ仲間を見つけるね。こうやって分解して何となく「分からない」を少し「分かる」に変化させるだけでだいぶチャレンジしようって気になったでしょ❤️ぼくのチャレンジはこれです▼興味ある人はいつか会いに来てねん2019年1月からの「麹の学校」オンラインスクールと、「なかじの発酵研究所」サロンの新規メンバーを募集開始しております。今季は通常のなかじの麹の講座や、発酵の投稿の他に、ゲスト講師として河崎紘一郎さんをお呼びし「お味噌講座」を開講いたします。 ■なかじの発酵研究所サロンでは〈家庭のおいしい味噌仕込み講座〉家庭で味噌を仕込むときの「おいしく仕込むコツ、道具、レシピ、保存、原料のことなど。家庭のお味噌のコツを教えてもらいます!。 ■麹の学校オンラインスクールでは〈味噌学入門〉麹を学ぶスクール内では専門的に、お味噌のできる原理、理論、微生物など。お味噌の発酵醸造の原理を教えていただきます。「麹の学校」参加者は「なかじの発酵研究所」サロンも同時に参加できます。  詳細は下記▼■なかじの発酵研究所サロン(なかじの発酵体験の全てをシェアするオンラインサロン) ■麹の学校オンラインスクール(麹を通信教育で学ぶコミュニティ型スクール)どちらも募集締め切りは1月20日までです。   /////////////////////■【イベント情報】2019年~ ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop満員御礼・京都/2月13日…なかじの発酵トークライブ・千葉/2月21日…「腸と発酵と心と体」のお話会//////////////////////■主な活動・サービス★なかじの発酵研究所サロン★なかじの麹の学校オンラインスクール■SNS★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】////////////////////////■なかじへの質問・聴いてみたいこと・ブログで紹介して欲しいことはこちらへ。↓Love & Oryzae !

      14
      テーマ:
    • 恐怖心を乗り越えて、内なる情熱に従い、初めの一歩を踏み出すには2つの道がある。

      2019年冬季募集1/20まで ※後3日恐怖心を乗り越えて、内なる情熱に従い、初めの一歩を踏み出す2つの道2019/1/17年始に新たな決意を胸に、初めてのことに挑戦する人も自分が本当にやりたかった生き方にシフトしようって決意する人も多いと思います。 そんな人に向けての「初めの一歩を踏み出す」ための2つの考え方をお話し。 全てのことは、最初の一歩から始まります。だからまずは一歩を踏み出さないと事は起こりませんあなたが初めての一歩を踏み出す時内なる情熱からの表現を行動に移す時に「一歩を踏み出せない」という壁の一つに恐怖心があります。恐怖心を克服するには二つの道があります それは「まぁ。死ぬ事はないだろう」って道と「どうせ、いつか皆んな死ぬし」って道です。 短期的には、どんな事であれ大概のことで死ぬ事はないから大丈夫。やりたい事をちゃんとやろう。恥ずかしくても怒られても失望させても嫌なこと言われてもそれで死ぬわけではないだからやりたい事をちゃんとやろう 「どうせそれで死ぬわけでは無いのだから、自分のやりたいことをちゃんとやろう」 長期的には、誰であれいつか、みんな死ぬ。確実に死ぬ。目の前のやつも、遠くのアイツも、そして自分もいつかみんな死ぬ。恥ずかしいことなんかない。失敗しても大丈夫。恥かいても大丈夫。怒られても、失望されても大丈夫。どうせ皆んな死ぬから。100年経ったら地球上の誰もそのこと覚えていないからねだから生きてるうちに、やりたい事ちゃんとやろう。 「どうせみんな死ぬんだから、恥ずかしがってる場合じゃ無い。自分のやりたいことちゃんとやろう」  だからうじうじ考えてるヒマあったらさっさとやって。さっさと失敗しちゃえ。そして起き上がってまた夢に向かって颯爽と歩きだそうよ。 転んだ回数が多いほど転び方も上手くなる 転び方を覚える頃には転ばなくなる。 その頃には、上手くいってる。 どうせ死ぬほどでは無いしどうせ死ぬんだからやりたいことをちゃんとやろう。 あなたの表現を世界の誰かが確実に待っている   ちなみに、なかじの自己表現はこちらです▼こんな発酵の世界に興味のある方は参加してみてね2019年1月からの「麹の学校」オンラインスクールと、「なかじの発酵研究所」サロンの新規メンバーを募集開始しております。今季は通常のなかじの麹の講座や、発酵の投稿の他に、ゲスト講師として河崎紘一郎さんをお呼びし「お味噌講座」を開講いたします。 ■なかじの発酵研究所サロンでは〈家庭のおいしい味噌仕込み講座〉家庭で味噌を仕込むときの「おいしく仕込むコツ、道具、レシピ、保存、原料のことなど。家庭のお味噌のコツを教えてもらいます!。 ■麹の学校オンラインスクールでは〈味噌学入門〉麹を学ぶスクール内では専門的に、お味噌のできる原理、理論、微生物など。お味噌の発酵醸造の原理を教えていただきます。「麹の学校」参加者は「なかじの発酵研究所」サロンも同時に参加できます。  詳細は下記▼■なかじの発酵研究所サロン(なかじの発酵体験の全てをシェアするオンラインサロン) ■麹の学校オンラインスクール(麹を通信教育で学ぶコミュニティ型スクール)どちらも募集締め切りは1月20日までです。   /////////////////////■【イベント情報】2019年~ ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop満員御礼・京都/2月13日…なかじの発酵トークライブ・千葉/2月21日…「腸と発酵と心と体」のお話会//////////////////////■主な活動・サービス★なかじの発酵研究所サロン★なかじの麹の学校オンラインスクール■SNS★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】////////////////////////■なかじへの質問・聴いてみたいこと・ブログで紹介して欲しいことはこちらへ。↓Love & Oryzae !

      9
      2
      テーマ:
  • 16Jan
    • 脳から腸へ。自分の本来性へ戻り、動物として当たり前に「生きる」

      脳から腸へ。自分の本来性を生きる。2019/1/16 本来性を生きるっていうと哲学的で、心理学的で、スピリチュアル的だけど。 ヒトの本来性とは、もっと肉体的で、動物的です。 人間からヒト(homo sapiens)へ一旦戻り 動物としての「ヒト・ベース」で生きるその上に人間脳としての自己表現や、芸術活動を乗せていく。その方が人間の真価を発揮できると思います。 「ヒト・ベース」を崩して、人間脳を生きる主軸に持ってくると、潜在的な自己否定が起こり、そもそも健康的に生きていくことができなくなります。 なぜ自己否定が起こるのか?というと我々は、人間である前に、動物としての「ヒト」だからです。そして動物は「腸」から進化しているからです。 だから「腸」が生きる基本ベースになります。  脳から腸へ。 人生のハンドルを、脳主導から腸主導へ、一旦戻そう。 脳で考えて、分からなくなったら腸の感覚の世界に一旦戻ろう。 脳で情報を集めすぎて、人生に迷ったら腸の感覚で、今を楽しみながら何となく進もう 脳を従に腸を主に すると生きることがシンプルになる人生が自分の本来性に戻る 脳の情報で生きてきた人が腸の感覚を呼び戻して、自分の本来性へ戻るためにはヒトの動物としての根底の部分。「生きる」って部分がとても大切だ。 じゃぁ。 どうすれば脳から腸主体の本来性へ戻れるのか?というと、それにはリハビリが必要です。 これまで散々、脳主体で生きてきたので突然は戻りません。腸の感覚を呼び戻すためのトレーニングがいるのです。 色んな入り口や、やり方があると思うけど ぼく自身も、今も意識してトレーニングしていて人にもアドバイスしているのはこれ  脳から腸へ。本来性へ戻るための人生のリハリビ▼「ヒト・トレーニング」7つ_________________ ①朝、自然に目が覚めたら起き②お腹が減ったら、食べる③うんこしたくなったらうんこして ④ヒマを楽しみ⑤興味が湧けば素直に動き ⑥疲れたら素直に休み ⑦眠たくなったら寝る ————————  え?て拍子抜けするかもしれないし、現代人にはムリ!って拒否する人もいるかもしれない。 でも。動物として当たり前のことを、当たり前にやることが実は、腸を活性化させるのに一番大切なことです。 もし現代の生活で、これがなかなか出来ないって場合。「それを実現するためにはどうすればいいか?」って、そこにこそ「脳」を使って考えればいいのです。それこそが本来の脳の使い方だと思います。 全部やらなくていいのです。脳でバランスして、徐々にできるように現実的な環境を整えて、今、できるところから素直にやっていくのをおすすめします。その環境整備もトレーニングの一つになります。最近腸を発酵させようとか、腸活とか、発酵食品食べようとかあえて言われているのは、人間が当たり前の生活を当たり前に送ることが出来てないからです。 発酵食品食べる前に、ヒトとしての本来性に戻った方が早いと思います。 腸が活性化しないのは、ヒトの動物としての本来性から外れたからです。だから当たり前に一度戻ろう。それだけです。動物として当たり前に「生きる」その上で人間として目一杯自己表現しよう! 本来性から生まれたメッセージは人の深い部分を揺さぶるアートになる とー!!こんな発酵の世界に興味のある人は〈麹の学校オンラインスクール〉や〈なかじの発酵研究所サロン〉でお待ちしてます▼2019年1月からの「麹の学校」オンラインスクールと、「なかじの発酵研究所」サロンの新規メンバーを募集開始しております。今季は通常のなかじの麹の講座や、発酵の投稿の他に、ゲスト講師として河崎紘一郎さんをお呼びし「お味噌講座」を開講いたします。 ■なかじの発酵研究所サロンでは〈家庭のおいしい味噌仕込み講座〉家庭で味噌を仕込むときの「おいしく仕込むコツ、道具、レシピ、保存、原料のことなど。家庭のお味噌のコツを教えてもらいます!。 ■麹の学校オンラインスクールでは〈味噌学入門〉麹を学ぶスクール内では専門的に、お味噌のできる原理、理論、微生物など。お味噌の発酵醸造の原理を教えていただきます。「麹の学校」参加者は「なかじの発酵研究所」サロンも同時に参加できます。  詳細は下記▼■なかじの発酵研究所サロン(なかじの発酵体験の全てをシェアするオンラインサロン) ■麹の学校オンラインスクール(麹を通信教育で学ぶコミュニティ型スクール)どちらも募集締め切りは1月20日まで。   /////////////////////■【イベント情報】2019年~ ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop満員御礼・京都/2月13日…なかじの発酵トークライブ・千葉/2月21日…「腸と発酵と心と体」のお話会//////////////////////■主な活動・サービス★なかじの発酵研究所サロン★なかじの麹の学校オンラインスクール■SNS★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】////////////////////////■なかじへの質問・聴いてみたいこと・ブログで紹介して欲しいことはこちらへ。↓Love & Oryzae !

      26
      テーマ:
  • 15Jan
    • 自然発酵の世界について。ぼくは自然発酵の瞬間に触れて世界観が変わった一人です。

      自然発酵の世界について20191/15なかじは、いつも発酵や腸や麹についてお話ししてますが ぼくの元々の専門は「お酒」。つまり日本酒です。 しかも業界ではかなり特殊で、変てこりんな。「自然発酵」でお米を発酵させて、お酒を作る「自然酒」の作り酒屋です。 千葉県の寺田本家というところです。 そこに当時まだ生きていた寺田啓介という自分で「変なおじさん」と吹聴するお酒の飲めない蔵元と 良貫さんというお寺でどぶろくを密造してた元お坊さん出身の杜氏さん という変てこりんな酒蔵が、発酵の世界に入った最初でした。 そこがいかに他の醸造業界に比べて「変か」というのは蔵を出てから気づきました。笑 いヤァ。。。でも、めっちゃ面白かったですよ。今思うと、仕事場としても結構、はちゃめちゃな場でした。同期の同僚も一般的な社会からドロップアウトしてきたような変な人が多かった。しかも杜氏以外、皆んなお酒の素人だった。 そこで経験したのが自然発酵という世界です。 自然発酵とは「自然由来の微生物を、環境を整えることによって、自然発生させて発酵を起こす」技法。またはその現象です。 人間の生活圏には、人に必要な微生物が既に、全て、存在しています。 とくに日本の風土は微生物の豊かな国なので日本の文化に必要な「麹、味噌、醤油、酒、酢、みりん」などの発酵醸造に必要な微生物は、この空間中に全ています。 これを読んでる、あなたの目の前にも目に見えないかもしれないけど、スマホと顔の間の空間中に、そんな菌が漂っています。 人が生きていくのに文化的にも、健康にも微生物との共生は不可欠ですが その微生物たちは、全て、完全に、あなたの身の回りの空間中に、既に存在しています。 彼らは、声をかけると集まり、発酵を始めてくれる そんな技術と世界観が日本にはあったんです。その技術が自然発酵の技術と知恵です。 麹も、お酒も、味噌も、醤油も、酢も。全て、稲や大豆、麦などの穀物の種があればゼロから作れます。 実際、昔の日本人や、つい50〜60年前の山間部のジジババは、そんな暮らしをしていた。  自然発酵の技術を始めて目にした時の感動は今でも忘れません。  お米の上に麹カビが生えてくる瞬間。 その麹で作られた甘酒の甘み。 お米と水を合わせて白濁し乳酸菌が増えてくる瞬間。お米と麹を合わした桶の中からプクっと酵母菌が、活動を始める瞬間。 まるで魔法のようです。まさにゼロから生命が生まれる瞬間です。 この瞬間を見るとき、宇宙の始まりを見るようなそんな大きな感動に包まれます。  自然発酵の技術は日本人の生きる暮らしの知恵です。 この自然発酵の変化のプロセスをリアルに目の前で見ると、人生観が変わると思います。 見えないけれど必要なものは全てこの空間中にあったんだ と気付くからです。 ぼくの場合は、大きな安心感と、世界への絶対の信頼へとつながりました。 それは今でも、都会でも、どんな環境でも再現できます。 そんな自然発酵の世界観と技術を今こそ。日本にもう一度広めたいな。と思います。 今年は、この自然発酵を伝えるために日本中、世界中。地球の津々浦々行こうかなと思っています。ぜひ興味ある方は、あなたの住んでる町に呼んでみてください。なかじ  そんな発酵の世界に興味ある方は↓覗いてみてください。いま冬季のメンバーを募集中です。※募集締め切り1月20日まで2019年1月からの「麹の学校」オンラインスクールと、「なかじの発酵研究所」サロンの新規メンバーを募集開始しております。今季は通常のなかじの麹の講座や、発酵の投稿の他に、ゲスト講師として河崎紘一郎さんをお呼びし「お味噌講座」を開講いたします。 ■なかじの発酵研究所サロンでは〈家庭のおいしい味噌仕込み講座〉家庭で味噌を仕込むときの「おいしく仕込むコツ、道具、レシピ、保存、原料のことなど。家庭のお味噌のコツを教えてもらいます!。 ■麹の学校オンラインスクールでは〈味噌学入門〉麹を学ぶスクール内では専門的に、お味噌のできる原理、理論、微生物など。お味噌の発酵醸造の原理を教えていただきます。「麹の学校」参加者は「なかじの発酵研究所」サロンも同時に参加できます。  詳細は下記▼■なかじの発酵研究所サロン(なかじの発酵体験の全てをシェアするオンラインサロン) ■麹の学校オンラインスクール(麹を通信教育で学ぶコミュニティ型スクール)どちらも募集締め切りは1月20日までです。   /////////////////////■【イベント情報】2019年~ ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop満員御礼・京都/2月13日…なかじの発酵トークライブ・千葉/2月21日…「腸と発酵と心と体」のお話会//////////////////////■主な活動・サービス★なかじの発酵研究所サロン★なかじの麹の学校オンラインスクール■SNS★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】////////////////////////■なかじへの質問・聴いてみたいこと・ブログで紹介して欲しいことはこちらへ。↓Love & Oryzae !

      25
      テーマ:
  • 14Jan
    • 人生の決断は本当は頭よりも腸で0.1秒で出てる。それをくみ取る練習をすると人生は面白くなる

      子グマと榛名神社人生の決断は、本当は頭よりも腸で0.1秒で出てる。2019/1/14家族で榛名神社へ行ってきました。本当は別の神社に行く予定でしたが雪に埋まっていることがわかり。行きたい感覚を頼りにイメージしてみて、こちらに来てみた。そんで水沢うどん食べて、伊香保温泉入って、今帰ってきた。 はい。今日はゆるく昨日の続きで日頃考えていることを書きます。榛名神社の写真とともにお届けしてみます。 物事の決断を、腸の感覚で0.1秒で即決させる。ってこと「イヤ、好き、キライ、気持ちいい、気持ち悪い」人生のどんな物事もこれが判断基準。これで決断していい。 すると成功しようが、失敗しようが人生に充実感が湧いてくるって話だ。  そもそも成功も失敗も「頭の中の比較」から生まれるから腸の感覚で生きてると全てが「マル」になる。頭で決断しようとするとどーしても損得や正悪、他人の声が介入して時間がかかる。さらにこの世に情報は無限にあるから、情報に正解などない。 決断を、外側の情報を根拠にし出すと自分の人生を100%信頼出来なくなる。これは潜在意識的にも。 なぜなら100%信頼できる情報というものは、この世には存在しないからだ。 信頼できないものを根拠に生きるから人生そのものに自信が持てなくなる。 だから「これでいいのかなぁ」という漠然とした不安を抱くことになる。 すると、その不安を払拭するために、さらに情報を集め出す。という無限ループにハマる。 いつまでも情報ばかり集めていて本当の自分の人生を生きることができなくなる。 情報は大切です。でも決断する根拠にはならない。 情報が多いからといって、決断するスピードや質が上がるわけではないのです。 本当は、判断・決断の「右に行くか左に行くか?」の答えは0.1秒で出ている。 ただそれをキャッチしてないだけです。もしくはキャッチしてるのに、押し込めて、聞かないふりをしているか。  内観して、それをキャッチして、素直に感じて、素直に行動するだけ。それだけで人生の流れは自然に上手く行くようにできているのです。  もしそれで社会的に上手くいかなくても生きてる充実感が有るので、ニュートラルなまま次に進める。自然に自分のストーリーが進みだすのです。なぜなら100%自己責任で、自分の内なる声に従って生きてるから全ての行動が確信とともに本当の自分で生きることができるからです。その脳の介入を弱め、腸の声・カラダの声に繊細になるためには「自分のカラダを大切にするコト」すごくシンプルで、拍子抜けするけど。これの威力はダイレクトでパワフル。だからいつも言ってるカラダを・あたためる・ゆるめる・ながす・ゆっくりする は、いいトレーニングになります。 具体的には力を抜く、朝自然に起きる(そうできる環境は脳で考えて作る)、排泄感に素直に(我慢しない)、湯船に浸かる、カラダを清潔に保つ、口腔内も清潔に、無理して食べない(ちゃんと残す)。モノゴトの始まりはフェードインして行く、終わりはフェードアウトする、ゆっくり歩く、視線をゆっくり動かす、痛み・不快感・違和感に繊細になる(その感覚を放置しない、ちゃんと脳で拾い対応する)などなど(これも無限にある)なによりも「カラダを大切にする」ということを現実的に行動して暮らすこと。全ては、そこから始まる。そして生きてる中で、右左・やるか・やらないかの決断の機会がきたら、勇気を持って腸や、カラダの声に100%人生を委ねてみよう。0.1秒で即決させるのがコツ。脳に介入させる前に行動してみる(その為に、日々の暮らしの中でカラダを大切にしている事が前提になります。) すると段々、自分の人生を自分で歩めるようになる。人生を取り戻せる。ドキドキしながら自ら歩むじょ!ってうちの子グマが言ってました。なかじ2019年1月からの「麹の学校」オンラインスクールと、「なかじの発酵研究所」サロンのメンバーを募集開始しております。今季は通常のなかじの麹の講座や、発酵の投稿の他に、ゲスト講師として河崎紘一郎さんをお呼びし「お味噌講座」も同時開講いたします。 ■なかじの発酵研究所サロンでは〈家庭のおいしい味噌仕込み講座〉■麹の学校オンラインスクールでは〈味噌学入門〉 詳細は下記▼■なかじの発酵研究所サロン(なかじの発酵体験の全てをシェアするオンラインサロン)いつもの発酵の投稿に+「家庭のおいしいお味噌仕込み講座」家庭でお味噌を仕込むときの「おいしく仕込むコツ、道具の話、仕込み配合、保存方法、原料のことなど。プロの視点から見た、家庭サイズでおいしくお味噌を仕込むコツを教えてもらいます!。 ■麹の学校オンラインスクール(麹を通信教育で学ぶコミュニティ型スクール)なかじの麹つくり講座+「味噌学入門」麹を学ぶスクール内では専門的に、お味噌のできる原理、理論、微生物など。お味噌の発酵醸造の原理を、プロの視点から教えていただきます。「麹の学校」スクール参加者は「なかじの発酵研究所」サロンも同時に参加することができます。どちらも募集締め切りは1月20日までです。   /////////////////////■【イベント情報】2019年~ ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop満員御礼・京都/2月13日…なかじの発酵トークライブ・千葉/2月21日…「腸と発酵と心と体」のお話会//////////////////////■主な活動・サービス★なかじの発酵研究所サロン★なかじの麹の学校オンラインスクール■SNS★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】////////////////////////■なかじへの質問・聴いてみたいこと・ブログで紹介して欲しいことはこちらへ。↓Love & Oryzae !

      30
      テーマ:
  • 13Jan
    • 京都〈暮らしたい社会を描くレッスン〉の参加者の質問に答えてみた。#①「身体性について・・・」

      京都イベント〈暮らしたい社会を描くレッスン〉の参加者の質問に答えてみた。#①2019/1/11はい。こんにちは。 ここ10年。町を歩くとき〈銀座コージー・コーナー〉の看板が目に入るたびに「麹?!!!」と二度見して、なんなら振り返って「あれが麹ならもっと面白いのに、、、」と無責任に想像している麹文化研究家のなかじです。〈銀座コージー・コーナー〉さんからのタイアップ企画お待ちしてます。京都での登壇イベントでの参加者の質問にお答えしてみますね。  質問…「身体性を伝えるとはどういうことでしょうか?」お答え…なかじです。 これは、当日の会のお話の中で、「麹作りと発酵文化を通して、日本の身体性を伝えている」と、話したことに対する質問だと思います。 うん。 ぼくは、自身の愛すべきライフワークとして麹を伝えているのですけど、麹の技術や、知識だけを伝えているわけではないです。 その中で、身体性を一緒に参加者や生徒さんに伝えています。 では、麹を伝える時の「身体性」とは何か?というと。 先ず。。。 麹は、小さな生き物です。他の微生物に至ってはもっと小さく目に見えない生き物です。 その微生物を育てたり、優良に生育できる環境を作っていくのが発酵醸造の仕事と技術です。それを伝えています。 それは生き物相手ですので、いつも 「今、何を求めているのか?」「今、どういう状態なのか?」 をイメージしながら仕事をする必要があります。 でも、目に見える見た目だけでは実際が分からないんですね。 人間の子育てに似ています。赤ちゃんのように言葉をしゃべれないけれど、状態や雰囲気を感じて、何を求めているのか?を察する必要があります。 その生命活動の様子は、数字として計量できる温度や、見た目で把握できる部分は極わずかなんです。そこで必要なのが 五感です。 観て、聴いて、触れて、香って、食べて。  感じる。 小さな変化を感じていきます。 一時間前と今の変化。昨日と今日の変化。その差を五感で感じるわけです。 そこにある情報量は、現在の計測機では到底計測不可能なほどの膨大な情報量です。 それを訓練された人間の五感は一瞬で感知します。 今のところまだ、あらゆるセンサーよりも人間の五感の方が性能が良いのです。 この五感で感じたことを元に次どうするか?今、微生物は何を求めているか?今、どんな状態なのか?を感じて、想像していきます。 その想像には、五感からの情報を元に・経験・知識と比較・検証していくことで導き出されます。 なので経験の幅が豊かな方が、より詳細で、的確な判断ができます。過去と未来を経験則で予想できるからです。 知識も多い方が、ブレ幅が少なくなります。その現象のなぜ?が理解できるからです。 特に生き物相手には情報量が多すぎるので五感の方が早くて正確なことが多いです。微生物相手には、いちいちセンサーで測って、正確な数字を出す前に、もう目の前で次の変化が次々に起こっていくので、現実的でない場合も多いです。 杜氏さんや、麹屋さん、または料理人、大工さんなどを観ていると、訓練された職人さんの五感というのはほんとスゴイです。 そしてこの生身の五感のセンサー精度を高めていくのに「身体性」がとても重要です。 カラダの在り方。姿勢。筋肉のこわばり、ゆるみ。呼吸の在り方。リズム。 それらで、同じものを見ても全然、五感でキャッチできるものが違ってくるからです。 リラックスしている時と緊張している時とでは同じ香り、触感に触れてもそこからキャッチできる情報量や質は違うものになります。 だから五感をトレーニングするときに同時に身体性もトレーニングする必要があります。 また身体性をトレーニングする必要があるのだ。と知っている方が、五感のトレーニングも上達が早くなります。 逆説的に、五感を意識してトレーニングしていくと身体感覚が鍛えられて、身体性も向上することもあります。  鍛えられた寿司職人の動きは美しいです。長年、稽古してきた老練の茶道の動作も美しさがあります。 日本の芸事や仕事は、その芸術の中に精神性とともに身体性がとても力強くあります。 日本の文化は、あらゆる分野で「心と体」の両方を相互作用させながら循環させ向上させていく。という文化です。 ぼくの場合は、麹を通して、その二つ「心と体」「精神性と身体性」を相互作用させ、循環させ、向上させていく。ということを伝えるときに意識して大切にしています。 麹を通して「身体性」を伝える。とはこのような意味です。 お答えになりましたかね。 なかじ  麹の学校では2019年第3期のメンバーを募集しております。このような内容に興味のある方は覗いてみてください。2019年1月からの「麹の学校」オンラインスクールと、「なかじの発酵研究所」サロンのメンバーを募集開始しております。今季は通常のなかじの麹の講座や、発酵の投稿の他に、ゲスト講師として河崎紘一郎さんをお呼びし「お味噌講座」を開講いたします。 ■なかじの発酵研究所サロンでは〈家庭のおいしい味噌仕込み講座〉■麹の学校オンラインスクールでは〈味噌学入門〉 詳細は下記▼■なかじの発酵研究所サロン(なかじの発酵体験の全てをシェアするオンラインサロン)いつもの発酵の投稿に+「家庭のおいしいお味噌仕込み講座」家庭でお味噌を仕込むときの「おいしく仕込むコツ、道具の話、仕込み配合、保存方法、原料のことなど。プロの視点から見た、家庭サイズでおいしくお味噌を仕込むコツを教えてもらいます!。 ■麹の学校オンラインスクール(麹を通信教育で学ぶコミュニティ型スクール)なかじの麹つくり講座+「味噌学入門」麹を学ぶスクール内では専門的に、お味噌のできる原理、理論、微生物など。お味噌の発酵醸造の原理を、プロの視点から教えていただきます。「麹の学校」スクール参加者は「なかじの発酵研究所」サロンも同時に参加することができます。どちらも募集締め切りは1月20日までです。   /////////////////////■【イベント情報】2019年~ ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop満員御礼・京都/2月13日…なかじの発酵トークライブ・千葉/2月21日…「腸と発酵と心と体」のお話会//////////////////////■主な活動・サービス★なかじの発酵研究所サロン★なかじの麹の学校オンラインスクール■SNS★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】////////////////////////■なかじへの質問・聴いてみたいこと・ブログで紹介して欲しいことはこちらへ。↓Love & Oryzae !

      14
      テーマ:
  • 12Jan
    • 麹の学校+なかじの発酵研究所にて河崎紘一郎さんのお味噌講座開講!2019年1月期募集開始!

      〈麹の学校〉+〈なかじの発酵研究所〉にて河崎紘一郎さんの「お味噌講座」開講!。2019年1月期募集開始!2019/1/12「麹の学校」オンラインスクールと「なかじの発酵研究所」サロンにて待望の講座が開講します! 元々自然発酵と天然菌で麹をつくる福井のお味噌屋さん「マルカワ味噌」さんにお勤めだった河崎紘一郎さんがこの度 「麹の学校」と「なかじの発酵研究所」内で「お味噌講座」を開講してくれることになりました。 ▼ ■「なかじの発酵研究所」サロンでは〈家庭のおいしいお味噌仕込み講座〉 家庭でお味噌を仕込むときの・おいしく仕込むコツ・道具の話・仕込み配合・保存方法・原料のことなどプロの視点から見た、家庭サイズでおいしくお味噌を仕込むコツを紘一郎さんに教えてもらいます!。▼詳細・お申し込みはこちら   ■麹の学校オンラインスクールでは「味噌学入門」 麹を学ぶスクール内では、こちらは少し専門的にお味噌のできる原理、理論、微生物など。お味噌の発酵醸造の原理を、お味噌屋さんからの視点でお話しいただくお味噌の講座です。 ▼詳細・お申し込みはこちら「麹の学校」スクールメンバーは「なかじの発酵研究所」サロンにも同時に参加することができます。  どちらもオンラインのグループ上で ・動画・テキスト・ライブ配信・質疑応答 などを交えながら双方向性を大切に、ディスカッションしながらの講座です。  「お味噌講座」は2019年1月〜3月まで。 募集開始は本日。募集締め切りは1月20日までの8日間です。▼■なかじの発酵研究所サロン…なかじの発酵体験の全てをシェアするオンラインサロン ■麹の学校オンラインスクール…麹を通信教育で学ぶコミュニティ型スクール 「麹の学校」はオンライン上で、いつでも、どこでも、好きな時に、自分のペースで「麹と発酵」を学ぶ、通信教育のオンライン・スクールです。  なかじ以外にも様々な発酵の専門家、醸造家のお話や講座を開いています。講座は、オンライン上でスマホやパソコンで見ることができます。講座は全て保存・アーカイブされいつでも見返すことができます。現在、閲覧することのできるコンテンツは以下のようなものがあります。▼コンテンツの内容は、動画・テキスト・イラスト・ライブ配信などのいろいろな形で配信されます。 麹の学校はこんなところです。▼そして麹の学校となかじが大切にしていること麹つくりだけを学ぶ場所ではありません。▼こんな感じで日々、麹と発酵を通じて学び世界中と交流しています。 もし興味が湧いたり面白そうだなぁと感じたらぜひ覗いてみてください。 オンラインスクールもオンラインサロンも 1ヶ月単位の「お月謝制」のお稽古事です。気軽に参加し、また外れることもできます。来るもの拒まず、去るもの追わず。です。発酵を通して一緒に暮らしを楽しみ一緒に人生を遊べるメンバーを募集しています。募集開始は本日。募集締め切りは1月20日までの8日間です。好きなほうに参加してみてください。▼■なかじの発酵研究所サロン…なかじの発酵体験の全てをシェアするオンラインサロン ■麹の学校オンラインスクール…麹を通信教育で学ぶコミュニティ型スクール お待ちしてます。質問があればいつでもなかじにご連絡ください。 なかじ〈なかじの発酵研究所〉サロンはこちら↓なかじと一緒に発酵を学ぶ、体験する、遊ぶ、感動するオンライン・サロン。なかじの〈体験、発見、実験、思考、出会い〉を日々の投稿、レポート、ライブ配信、特典映像でシェアしています。またイベント、食事会、発酵旅、オフ会もやったりしてます。 ■【イベント情報】2019年~ ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop満員御礼キャンセル待ち受付・京都/2月13日…なかじの発酵トークライブ・千葉/2月21日…「腸と発酵と心と体」のお話会/////////////////////////■HP/https://www.nakaji-minami.com/■主な活動・サービス★なかじの発酵研究所サロン★なかじの麹の学校オンラインスクール■SNS★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】////////////////////////■なかじへの質問・聴いてみたいこと・ブログで紹介して欲しいことはこちらへ。↓Love & Oryzae !

      12
      テーマ:
  • 11Jan
    • 京都/発酵旅からの発酵みやげをご紹介!

      京都/発酵旅からの発酵みやげの数々をご紹介!2019/1/11「さばへしこ」!!京丹後 伊根町漁業組内 さばを糠につけた魚の発酵食品!。焼いて食べると絶品だ。だいたいこの量で、白ご飯は3日間くらい食べれる量だ。へしこのあるときは、もう余分なおかずはいらない。食卓には、白いご飯とへしこ。これで十分だ「日野菜桜漬け」…彦根の「ハッピー太郎醸造所」 彦根の在来野菜。日野菜のお漬物!日野菜の風味とやさしい甘みのお姫様系のお漬物。ご飯のお供だ!「京丹後フルーツガーリック」…フルーツガーリック 丹後でニンニクを発酵熟成させて黒にんにくを作るフルーツガーリックさんの「フルーツガーリック」!ほんまにフルーツみたいやん!。うまい!!これ。なんとデンマークの世界一レストラン「NOMA」でも使われてる一品。年間100キロ単位で注文が来るそうです 「黒米の酒粕」…伊根町の向井酒造さんの酒粕 甘すっぱい。華やか系酒粕!地元の古代米に、焼酎用の白麹クエン酸多め!で仕込んだお酒の酒粕。スロバキア?クロアチア?スロベニア?のオーガニック生ハチミツ…穀雨食堂 透明なクリアな色に、食べてみると濃い蜂の巣の香りと味。粘性もしっかり。でも白濁と凝固はしない。おいしー!「生七味」…小太郎農園 大阪。小太郎農園さんの自然農の材料で作る「生七味」粒山椒がピリリと効いたパンチのある麻味。陳皮の香りがしっかり。うまし!「isanago EW」複合発酵水…フルーツガーリックさん 京丹後のフルーツガーリックさんが複合発酵の技術を使って作った液体発酵資材。主には農業用。めっちゃ発酵しまくって無味無臭になった完全発酵の最終形態の発酵水らしい。環境を発酵の方向へ導く作用があるとか「吟醸麹で仕込んだ味噌」…竹野酒造さん 竹野酒造の蔵元杜氏 行待くんが仕込んだ4年物の味噌。吟醸酒の麹を使って仕込んだという酒屋でしかできない吟醸味噌!まだ食べてない!日本酒「益荒猛男」…向井酒造 しっかりした旨味のしっかり系のお酒。温めると、より美味さが引き立ちそうなお酒。安心して、ゆっくり飲む酒。これからの季節にいい感じだ!日本酒「祝蔵舞」…竹野酒造 こちらは一転。はなやかなお酒。シャープな切れ味と、上品な香りを纏った品の良さが際立つお酒。冷やしてワイングラスで飲みたいお酒だ!カップル飲みにも最適! こんな感じだ! 京都で出会ったみんな!ありがとう==========!!! また2月に行くぜよ!PS今週末「麹の学校」第3期の募集を開始します▼サロンに今日のなかじ登壇のトーク部分の動画レポートしてます。興味ある方は覗いてみてね。 〈なかじの発酵研究所〉サロンはこちら↓なかじと一緒に発酵を学ぶ、体験する、遊ぶ、感動するオンライン・サロン。なかじの〈体験、発見、実験、思考、出会い〉を日々の投稿、レポート、ライブ配信、特典映像でシェアしています。またイベント、食事会、発酵旅、オフ会もやったりしてます。 ■【イベント情報】2019年~ ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop満員御礼キャンセル待ち受付・京都/2月13日…なかじの発酵トークライブ ・千葉/2月21日…「腸と発酵と心と体」のお話会/////////////////////////■HP/https://www.nakaji-minami.com/■主な活動・サービス★なかじの発酵研究所サロン★なかじの麹の学校オンラインスクール■SNS★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】////////////////////////■なかじへの質問・聴いてみたいこと・ブログで紹介して欲しいことはこちらへ。↓Love & Oryzae !

      11
      1
      テーマ:
  • 10Jan
    • 〈1分レシピ〉ブルーチーズに蜂蜜とピンクペッパー

      〈1分で作るおつまみ〉レシピ[作り方・材料]ブルーチーズに蜂蜜かけてピンクペッパーぼくは、お風呂好きの長風呂派なんです。、、、で、つい冬は長風呂になってしまいがちなんですが、そうなるとお風呂を上がった後にやっぱり熱くて、喉が渇いて、、、冬だけど、お風呂あがりビールは、、、やっぱりおいしいです。でもビールだけだとすぐに酔っちゃうので簡単に口にできる〈おつまみ〉が欲しくなります。でもビールはもう開けた後だしそんなに時間をかけると泡も無くなっちゃうそんな時に作るのがかけるだけ、合わせるだけ、混ぜるだけな感じで作る〈1分で作るおつまみ〉です。今日はそんなレシピのひとつをご紹介。【ブルーチーズに蜂蜜かけてピンクペッパー】です。ブルーチーズに蜂蜜って合うんです。ほら、ピザ屋さんのクワトロ・フロマージュもそうですよね。フレンチでもデザートにチーズに蜂蜜。結構好きです。で、その2つだけだとビールに対しては少し弱いのでスパイシーさと、風味を加えるのにピンクペッパーを加えます。ピンクペッパーを加える事で甘味、香り、スパイシー、テンション上がる色どりが演出できます。さらに家パーティや宴会でもとりあえずピンクペッパーかけとけばパーティっぽくて洒落乙に見えるマジックがあるので、ピンクペッパーはとりあえず買っておいて損しないです。今回のレシピはすぐ飲むとき。飲みながら、何か口にしたいものを作る時。簡単に、早く、満足感ありで作れるおつまみです。おためしあれー。なかじ【業務連絡→麹の学校オンラインスクールメンバーへ】第1期、第2期の各グループへ1月以降のご案内を投稿してますので読んでね!後、講師育成コース希望の方も。オンラインサロン〈なかじの発酵研究所〉はこちら↓なかじと一緒に発酵を学ぶ、体験する、遊ぶ、感動するオンライン・サロン。なかじの〈体験、発見、実験、思考、出会い〉を日々の投稿、レポート、ライブ配信、特典映像でシェアしています。またイベント、食事会、発酵旅、オフ会もやったりしてます。 ■【イベント情報】2019年~ ・京都/1月5日…暮らしたい社会を描くレッスン「発酵・生命・神仏・社会」・京都/1月6日…発酵トークライブ@丹後  ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop満員御礼キャンセル待ち受付///////////////////////////////////■ホームページ/https://www.nakaji-minami.com/★オンラインサロン「なかじの発酵研究所」★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube//////////////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】■なかじへの質問・聴いてみたいこと・ブログで紹介して欲しいことはこちらへ。↓Love & Oryzae !

      12
      テーマ:
    • 発酵旅〈丹後~向井酒造~伊根~元伊勢〉

      京都丹後へ行ってきた発酵旅!2019/1/9京都の北!丹後へ行ってきたので写真でお知らせ!発酵仲間のジュンコさんのアトリエ!この歳にオープンしたばかりのステキな空間!この日は、ここでなかじの発酵トークライブでした。丹後の皆様!ありがとうございました!すごい!わしも、京都にアトリエが欲しくなってきたー!!!探す!!丹後のイノシシ🐗!醸されていて、臭みもなく、めっちゃうまい!一切れ味見!丹後、地元の酒蔵さんも何軒かいらして交流できました!伊根満開!向井酒造さん!終わりの番茶では茶柱が立つ!めでたい!朝ごはん!友達に麻の〈精麻飾り〉をいただいた!これでは祓うと、良いことがあるらしい!やった!その後、近くにある元伊勢の神社のひとつ〈ひぬまない神社〉へここは伊勢神宮に豊受けの大神を移した、元の神社。ここら辺が稲作発祥の地とも言われておるらしい。豊受けの大神は稲の神さま。神社の脇道からは丹後から海に通じる道がありもともとの裏日本の玄関口。大昔は、日本海側が表で太平洋側が裏日本。今は逆になってる5角形の石柱その後、丹後の酒蔵さんへ見学へ。途中で見かけた「大吟醸」って写真集のツキハゼ麹の写真!これスゴいね!向井酒造さんへ行きました!向井酒造さんは山廃や生酛にも挑戦している。伺った時にちょうど生酛の酒母を作っていました。酒母室の足元に醪。で、、、試飲させていただき。お土産をお買い上げ。ここ向井酒造さんは日本で一番「海に近い酒蔵」です。目の前が海!しかもここは伊根町という、海に突き出した漁師町で有名な町。町並みが美しいです。夏にまた行くことにした!サロンメンバーで伊根町に宴会に行くぞ!オンラインサロン〈なかじの発酵研究所〉はこちら↓なかじと一緒に発酵を学ぶ、体験する、遊ぶ、感動するオンライン・サロン。なかじの〈体験、発見、実験、思考、出会い〉を日々の投稿、レポート、ライブ配信、特典映像でシェアしています。またイベント、食事会、発酵旅、オフ会もやったりしてます。 ■【イベント情報】2019年~ ・京都/1月5日…暮らしたい社会を描くレッスン「発酵・生命・神仏・社会」・京都/1月6日…発酵トークライブ@丹後  ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop満員御礼キャンセル待ち受付///////////////////////////////////■ホームページ/https://www.nakaji-minami.com/★オンラインサロン「なかじの発酵研究所」★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube//////////////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】■なかじへの質問・聴いてみたいこと・ブログで紹介して欲しいことはこちらへ。↓Love & Oryzae !

      11
      テーマ:
  • 06Jan
    • 京都/対談イベント【暮らしたい社会を考える】〈発酵・社会・生命・神仏〉レポート!

      京都/対談イベント【暮らしたい社会を考える】〈発酵・社会・生命・神仏〉レポート!2019/1/5京都に来るたび「帰ってきた〜」って何か安心する なかじです。昨日は新春スペシャルで京都へ行ってきました。イベント前に、オンラインサロンとスクールメンバーとお茶会。みんなそれぞれの地域で麹作ったり発酵を伝えたり。そんな近況を聞くのが嬉しいです。その後、イベント会場へ京都五条の会場へ当日は結局、満員御礼になりましたー!ありがとう!当日は、登壇しながらオンラインサロン〈なかじの発酵研究所〉のほうでリアル実況ツィートしたので、そのサロン内の様子をご紹介します。こんな感じでオンラインサロンでディスカッションしてます。以下実況ツィート↓ちょっと当日の様子をおすそわけ。下の自然採取の麹の話はタルマーリーのイタルさんの話からです!こんな感じでサロン内で発酵ディスカッションしてます。夜は実行委員とゲストと打ち上げ!!ありがとうございました!!!!!翌朝、1月6日は丹後へ行きます!京都の皆んな!ありがとうーーーーーーーー!!!!!オンラインサロン〈なかじの発酵研究所〉はこちら↓なかじと一緒に発酵を学ぶ、体験する、遊ぶ、感動するオンライン・サロン。なかじの〈体験、発見、実験、思考、出会い〉を日々の投稿、レポート、ライブ配信、特典映像でシェアしています。またイベント、食事会、発酵旅、オフ会もやったりしてます。 ■【イベント情報】2019年~ ・京都/1月5日…暮らしたい社会を描くレッスン「発酵・生命・神仏・社会」・京都/1月6日…発酵トークライブ@丹後  ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop満員御礼キャンセル待ち受付///////////////////////////////////■ホームページ/https://www.nakaji-minami.com/★オンラインサロン「なかじの発酵研究所」★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube//////////////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】■なかじへの質問・聴いてみたいこと・ブログで紹介して欲しいことはこちらへ。↓Love & Oryzae !

      8
      テーマ:
  • 04Jan
    • 質問箱〈麹がモコモコしません+失敗した時の使い道〉

      質問箱#2〈モコモコしない麹の使い道は?、、、〉はい!こんにちは。麹研究家なかじです!質問へお答え!先ずは初めて仕込んでみた!おめでとう〜〜!!!はじめの一歩は偉大です。笑っ。そこから全て始まります。まずご質問の、、、・まだらになった・見た目もモコモコしないはい。やはりモコモコが嬉しいですよね。味もまったくしないとの事ですが。まず一回それでもそれで甘酒を一度仕込んでみるをおすすめします。甘酒にしてみないと結構分かりません。見た目が寂しくても、甘くなったりもします。逆にモコモコでゴージャスな麹でも甘酒にしてみたら甘くないって事もあります。ぜひ一度やってみてください(o^^o)こんな感じ?モコモコ〜。その上でより、モコモコさせる場合は・しっかり蒸す・ちゃんと保湿するがポイントになります。書いてるように濡れ布巾をかけてもいいです。最後の質問の「もし失敗した時の使い道」ですが、、、、それでも失敗した時は。それは単なる乾燥した干し飯。だと認識しましょう。蒸して、乾燥した、お米。です。だから乾物みたいにも使えます。そのままおかゆにしても良いし次の甘酒のご飯の部分にしてもいいです。炊いて、どぶろくの中に、ぶっ込んでもいいです。炊くとおそらく若干甘くなるのでライスプディングにしてもいいですね。ライスプディングはご飯を牛乳や穀物ミルクで煮て甘く味付けしたお粥スウィーツです。麹作りは初めてのチャレンジで一度で成功!とはなかなか行かないので。何回もチャレンジしながら改善を繰り返してみてくださいね!またチャレンジした時は是非教えてください。こんな感じでオンラインサロンでも麹と発酵についてディスカッションしてます。興味ある方はどうぞ参加してね。このままでー!明日は京都へ行きます!トークイベントです!もし来る方はお会いしましょう〜!※なかじへの質問はblog最後の質問箱リンクからどうぞ。オンラインサロン〈なかじの発酵研究所〉はこちら↓なかじと一緒に発酵を学ぶ、体験する、遊ぶ、感動するオンライン・サロン。なかじの〈体験、発見、実験、思考、出会い〉を日々の投稿、レポート、ライブ配信、特典映像でシェアしています。またイベント、食事会、発酵旅、オフ会もやったりしてます。 ■【イベント情報】2019年~ ・京都/1月5日…暮らしたい社会を描くレッスン「発酵・生命・神仏・社会」・京都/1月6日…発酵トークライブ@丹後  ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop満員御礼キャンセル待ち受付///////////////////////////////////■ホームページ/https://www.nakaji-minami.com/★オンラインサロン「なかじの発酵研究所」★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube//////////////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】■なかじへの質問・聴いてみたいこと・ブログで紹介して欲しいことはこちらへ。↓Love & Oryzae !

      10
      テーマ:
    • 新春なかじの発酵質問箱#1「そやし水の白いの・・」「自分が楽になりたい・・・」の2つ!

      質問「そやし水に白いものが浮いた」笑。  はい。なかじです。それでは質問にお答えしてみたいと思います。 パリの参加者の方ですね。ありがとうー!メルシー! う〜〜〜ん笑。笑ってはいけないけど、、、なんだかニヤニヤしちゃいますね。 はい。。。実際の写真を見ないとなんとも言えませんが。おそらくその白いものは大丈夫でしょうー。 なんかね。浮きますよね。アクみたいなものも。脂分も。なんか白い泡も。白い膜みたいのも張るコトあります。 でも。この投稿を読んでる限り香りのこと、臭いについては言及されていないので、おそらく異臭・腐敗臭はしてないのかな?だったら大丈夫な範囲ですね。 そやしがやばいくらい失敗した時は、「本当にやばい!」って本能が言うくらい。もう一瞬でやばいくらいですからね。こんな感じの投稿で「?」「疑問?」ってくらいではないですからね。それがしないのであれば、、、、おそらく匂いは、腐敗臭はしてない。その場合は、この「なんか白いのが浮いてた」ってのは、おそらく経験的には大丈夫!笑! なんの根拠も説明もなってないが!!笑。 米を入れた布袋にカビが生えたのは、毎日混ぜなかったからかな?。旅行に行ってたから? 毎日混ぜないと、、、うん。カビ出ますね。 乳酸発酵した水に、浸しておかないとすぐカビますから。これは仕方ない。 そんでそやし水の出来上がりの目安は。。う〜〜と。パリならね。。。ヨーグルトの乳清・ホエーみたいな味・香り・見た目って言えばわかりやすいかな。味も見てみてね。ちょっと酸っぱい。  そんな感じになったら使えます。あと必ずしも泡がぶくぶく〜って出るわけではありませんよ。 はい!。また頑張って!。 なんでもやってみて。発酵の感じを掴んでみてくださいね。「そやし水」も、家や道具や人も初めてから、何度も何度も作っていくと。どんどん作りやすく安定してきますから。 何度もチャレンジです。今度は写真も教えてくれると嬉しいです。美味しいどぶろくができたら教えてくださいね! 「ネコの散歩」さん。ありがとう〜〜! はい!次!keroliinaさん「自分がラクになりたいと思って・・・・」え〜〜〜〜っと。うん。もう答え出てるね。 さっさと楽になったらええんやん。 ええと。「勉強してないし〜」とか「基盤が〜」とかいらんし!そんで「周りの人癒す〜・・。」とかもっといらんし!笑。 ちなみに最後の「ごめんなさい〜」はもっといらん。鬼いらんな。 その前に自分ですね。  そんであくまで なかじの感じですけど。 「自分自身が楽になりたいと思って〜」って感じるんやったら 「楽になる選択をすればいいです」「楽になる行動をすればいいです」 そこに余計な言い訳や、理由はいらないのです。 頭の中で、楽するときに「セラピーが〜」とか「心理学が〜」とか「他人を癒す〜」とか。いらんのです。それはおそらく自分が楽したいけど、恥ずかしいから、その言い訳として欲しいだけなのです。 楽を選んで、自分を大切にするってのは。実は、それに責任と覚悟も付いてきます。 楽した後に起こる、全ての現象に対する責任と覚悟です。それも含めて「でも自分を生きる!」っとただ選べばいいのです。 「何があっても大丈夫」「なんとかなる」 と自分の人生に、自分でちゃんと責任とって。「心理学〜」とか「他人を癒す〜」で責任転嫁させず。 ・理由なく・理屈なく・ただ感じたままに・なんとなく 自分の意思で、自分の選択で。意識的に「楽を選択する」。以上! でいいのです。 後は、どうなるか分からないけれど(良くなるか。悪くなるか)そこからの結果や現象をただ受け取ればいいのです。 そこも丸っと含めて「でも!。他人の目を気にせず。自分を生きる!」って。 あとはトレーニングと慣れです。 小さいことから、ヒュル〜っとやって行けばだんだん図々しくなりますよ笑 でも、、、この文面からも。 keroliinaさんの図々しさ、図太さは、充分。滲み出てますので、大丈夫だと思われます。笑! 周りの人も知ってると思うので早く自分をさらけ出した方がいいでしょう!。 では2019年。自分をさらけ出して。「自分を生きる」を楽しんでみてください! なかじ オンラインサロン〈なかじの発酵研究所〉はこちら↓なかじと一緒に発酵を学ぶ、体験する、遊ぶ、感動するオンライン・サロン。なかじの〈体験、発見、実験、思考、出会い〉を日々の投稿、レポート、ライブ配信、特典映像でシェアしています。またイベント、食事会、発酵旅、オフ会もやったりしてます。 ■【イベント情報】2019年~ ・京都/1月5日…暮らしたい社会を描くレッスン「発酵・生命・神仏・社会」・京都/1月6日…発酵トークライブ@丹後  ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop満員御礼キャンセル待ち受付///////////////////////////////////■ホームページ/https://www.nakaji-minami.com/★オンラインサロン「なかじの発酵研究所」★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube//////////////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】■なかじへの質問・聴いてみたいこと・ブログで紹介して欲しいことはこちらへ。↓Love & Oryzae !

      6
      1
      テーマ:
  • 02Jan
    • ゆっくり行けばなんでもできるし、旅路の過程も楽しめる

      ゆっくり行けばなんでもできるゆっくり行けば遠くまでも行けるゆっくり行けば周りの風景も楽しみながら目的地にも行けるゆっくり行けば例え、ぶつかっても痛くないゆっくり行けば落とし穴も避けていけるゆっくり行けば道を間違えても早めに気づけるゆっくり行けば友達と一緒に楽しみながら歩めるゆっくり行けば足元の花にも気づけるゆるゆる。ゆっくり。過程を楽しんで生きていこう。たどり着くことが目的じゃない生きることを楽しむことが目的だ生きるを、生きるオンラインサロン〈なかじの発酵研究所〉はこちら↓■【イベント情報】2019年~ ・京都/1月5日…暮らしたい社会を描くレッスン「発酵・生命・神仏・社会」 ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop募集開始///////////////////////////////////■ホームページ/https://www.nakaji-minami.com/★オンラインサロン「なかじの発酵研究所」★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube//////////////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】■なかじへの質問・聴いてみたいこと・ブログで紹介して欲しいことはこちらへ。↓Love & Oryzae !

      11
      1
      テーマ:
    • 心の琴線に触れるわずかな希望の糸を優しく手繰り寄せる

      はい。なかじです。 明けましておめでとうございます!。菌が新年!  冒頭の写真の通りですが。また質問箱を再オープンしました。 お正月のスマホいじってるおヒマな時に「発酵・腸・体と心」に関する質問をお受けします。 もし日頃の疑問や、聞いてみたいことなどあれば、上の写真にリンクしてるからリンク先の質問フォームに投稿してね。 質問へは、blogで匿名でお答えします。  今年もめでたく麹を作っていこうと思います。 今年はまた色々発酵関連のお知らせが目白押しです。ポツポツ地道にやってきたこれまでの活動も点と点がつながり、ググ〜〜っと自然発酵してくる兆しが見えてきました。 確実に、ぼく以外の世の中の後押しが広げようとしているのを感じます。このまま自然な波に乗っていこうと思います。 今年は、ぼく以外のところでも、周りの発酵仲間たちに拡大と成長が起こっているのを聞いています。 発酵してます笑。 めでたい。めでたい。 とまぁ、、、。色んな小さな芽や兆しを捕まえて先に言祝いで、おめでたさを深く感じます。全ての現象をとりあえず「めでたい」ということにしておきます。さらに先に感謝もしておく笑。 根拠はない。 そんで後から実際にめでたい事になるようにこれから淡々と動いて現象化させていきます。 「今、目の前で起こっている事象の芽を「めでたい」と仮定して、その後にそれを現象化させるために実際に行動できる目の前の事を淡々とこなしていく」 すると実際に、大きく花開いたりさらに思わぬ展開に発展したりします。 まだ目に見えない小さな芽を探していきます。まだ目に見えないけど、小さな心の琴線に触れる事象を感じて、そこからのインスピレーションで小さく動いてみます。 その波をじわじわ大きくしていく。 わずかな蜘蛛の糸を、そーっと優しく手繰り寄せてそれを幾重にも重ねて、強くしっかりとした糸にしていくするとそれを引っ張った先に希望の扉が開く感じです。  この感覚は発酵に似ています。特に自然発酵の現象化はこんな感じです。 それはそのまま人生にも応用できる。 この感覚。もし分かったらやってみて。2019年もみんなにとってのさらなる発酵の年になりますようにお祈りしてます。オンラインサロン〈なかじの発酵研究所〉はこちら↓■【イベント情報】2019年~ ・京都/1月5日…暮らしたい社会を描くレッスン「発酵・生命・神仏・社会」 ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop募集開始///////////////////////////////////■ホームページ/https://www.nakaji-minami.com/★オンラインサロン「なかじの発酵研究所」★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube//////////////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】■なかじへの質問・聴いてみたいこと・ブログで紹介して欲しいことはこちらへ。↓Love & Oryzae !

      8
      テーマ:
  • 31Dec
    • 2018年最後の発酵ブログ!発酵世紀へ向けていくぞな

      ありがとうーーーーーーーー!2018/12/31初めて発酵の世界に入った時の光景。いつ思い出してもドキドキワクワクします。何の変哲も無いお米に麹カビがはぜる瞬間。お米を漬けた水が白く湧いてくる瞬間。酒母が始めの泡を立ち上げる瞬間。全ての風景を今もリアルに思い出せます。その瞬間にいつもゾクゾクしてワクワクしてその生命の始まる瞬間に宇宙の秘密を垣間見た様な気になりました。発酵に魅かれた原風景がそこに有ります。生命の始まる瞬間。0から産まれる無限の可能性。それを暮らしの中で体感させてくれるものが発酵だと思います。見て楽しく嗅いで香しく味は美味しく音はぷくぷく触って癒されるそんな発酵体験をさらに世界と共有して行きたいと思います。日本の発酵文化は世界を発酵世紀に導く力があると信じています。2019年は世界に発信していきます。皆んな一緒に手を貸してください。また2019年も皆さまと一緒に発酵して行けることをお祈りしてまするよろプク!なかじオンラインサロン〈なかじの発酵研究所〉はこちら↓■【イベント情報】2019年~ ・京都/1月5日…暮らしたい社会を描くレッスン「発酵・生命・神仏・社会」 ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop募集開始///////////////////////////////////■ホームページ/https://www.nakaji-minami.com/★オンラインサロン「なかじの発酵研究所」★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube//////////////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】■なかじへの質問・聴いてみたいこと・ブログで紹介して欲しいことはこちらへ。↓Love & Oryzae !

      10
      テーマ:
  • 30Dec
    • 子供と遊べるのは奇跡。だって数年前までいなかったんだよ。それ考えたらなんでもありじゃない?

      子供と遊べるってなんか不思議じゃないですか? 子供と遊べるのは奇跡。だって目の前の存在は数年前までいなかったんだよ。それ考えたらなんでもありじゃない?2018/12/30もともと居なかった存在が産まれて、大きくなって、意識を持って自分とコミュニケーション取る。 今、自分と話している目の前の生命は数年前はまだ存在していなかった生命 それが目の前にいて生きているそしてそれに生かされ、子供に元気をもらっている自分の生命 もともと存在しなかった存在にぼくは今、現実的な影響を受けている。可能性も豊かさも夢も全ては0から産まれる そう思うとさ。今から、ゼロから全ては無限に創造される可能性がある。 そう思うとなんか無敵にならない? だから世の中何でもありだよねいつからでもどんな可能性でもあり得るよねいつでもそんな無限の可能性と摩訶不思議の現実に心をオープンにウェルカムしたいな〜〜といつも思います。 まぁ、そうしながら無限のパルプンテを楽しみつついつも小さな種まきは未来に向けて蒔き続けます。 天からのギフトも楽しみだし。自分で植えて、育てるのも。また楽しみ。 両方とも楽しみます。また新しい年の巡りも楽しみだにゃ最近は、目標とか夢よりも全ての起こる可能性にワクワクしながら今を楽しみいつでも色んなモノゴトを受け取れる様に在り方を整え、今を生きるそんな意識で楽しんでます。 身体的な意識では ゆるみとスキ間を作り突然の可能性をいつでも受け取れる余白を体内に作る感じです。 そのゆるみとすき間のまま。現実的なタネは蒔き続けます。つまり淡々と行動と表現は続けます。 肉体的にはゆるみながら心の内側に情熱を持って魂に従い淡々と創造し続ける。 今の身体感覚はそんな感じだ。 なかじ そうそう。〈発酵研究所〉サロンに、神社へのお礼参りと2019年の暦の流れを妻と少しお話ししました。↓オンラインサロン〈なかじの発酵研究所〉はこちら↓■【イベント情報】2019年~ ・京都/1月5日…暮らしたい社会を描くレッスン「発酵・生命・神仏・社会」 ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop募集開始///////////////////////////////////■ホームページ/https://www.nakaji-minami.com/★オンラインサロン「なかじの発酵研究所」★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube//////////////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】■なかじへの質問・聴いてみたいこと・ブログで紹介して欲しいことはこちらへ。↓Love & Oryzae !

      14
      テーマ:
  • 29Dec
    • 上機嫌ってニコニコ笑うってことではないんです。ちゃんと人間として自立するってことです。

      上機嫌って、ニコニコ笑うってことではないんです。ちゃんと人間として自立するってことです。〈上機嫌の話②〉運と上機嫌の話のつづき→運と上機嫌の話1はこちら上機嫌でいる事は確かに大切です。その方が廻りも、自分も気持ちがいい運も縁も人を介してやってくるから上機嫌が大切なのは当たり前だ。でもここで気をつけるのは自分に対して素直である事これは鬼大事だ。 言っとくけど他人に上機嫌に振る舞うよりも「自分に素直に」の方が、自分の幸せには大事だ 自分に湧いてくる感情は素直に感じて、認めた方がいい。上機嫌なコミュニケーションは人間関係で大切だけれどもう一つの内的なコミュニケーション自分の心と体の関係ではちゃんと自分の声を聴いてあげることちゃんと自分の感情を感じてあげることが大前提 それができた上での社会的な対人関係だと思うんです。 悲しいときは、思いっきり悲しんで怒りが湧いた時は、思いっきり怒りを感じる逆に楽しい時も、思いっきり楽しさを感じる幸せな時も、思いっきり幸せを感じて気持ち良さも、思いっきり気持ちよく感じる 思いっきり人間っぽく子供っぽく 上機嫌ってのはいつも上機嫌を装うことが大切なんじゃなくてコミュニケーションとして上機嫌が大切って話です。 内側にウソついて内側の感情を押し殺して上機嫌を装うとロボットみたいになって、、、、 本当に体もロボットみたいに硬くなります。感情を押し殺すのに、筋肉の力みを使うのでそういう方は体が硬くなり、循環が滞ります。上機嫌でいるのは社会に対してだけでいいんと思うんですね。 外側の社会に対して、不満や悲しみをぶちまけると良いんだけど、、、、。ただシンプルに、それは自分に跳ね返ってきます。 ただそれは個人の選択だし、趣味の問題なのでそれはそれで良いんです。ぼくは近くにいるの嫌ですけどね。それもぼくの個人的な趣味の問題です。 内側の自分に対してはただ素直に感情を変化させず装わず押し殺さず ちゃんと感じる深く感じる繊細に感じる それで自分で、自分を認めて自立した上での 社会に対しての対人関係への 上機嫌です。  だから、上機嫌っていうのは ちゃんと自分のことを消化して責任とった上での自立した人間としてのマナーなんだと思います。 自分で自分のことを認められていないと他人へ自己承認欲求を、押し付ける感情的なコミュニケーションになります。 自分が自分を認められないから他人に認めて欲しくなるんです。 するとコミュニケーションの意義がずれちゃう。本質的な創造的な、関係性が築けません。 自分をまるっと自分の内面で受け止めてその上で、自然に湧いてくる安心感、生きてる楽しさ それが上機嫌の元になります。 もし自然な上機嫌ができないときはまず自分はどうしたいのか?何を感じているのか?を感じてみるトレーニングがおススメでふ  ※記事一番下に「質問箱」を作りました。質問はそちらにどうぞオンラインサロン〈なかじの発酵研究所〉はこちら↓■【イベント情報】2019年~ ・京都/1月5日…暮らしたい社会を描くレッスン「発酵・生命・神仏・社会」 ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop募集開始///////////////////////////////////■ホームページ/https://www.nakaji-minami.com/★オンラインサロン「なかじの発酵研究所」★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube//////////////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】■なかじへの質問はこちらLove & Oryzae !

      12
      テーマ:
  • 28Dec
    • 御礼参りへ。多様性の中で、発酵と腐敗を分ける浄めについて

      今日は御礼参り。明治神宮へ行ってみた。2018/12/28はい。こんにちは。なかじです。今日はお正月前に🎍神社に今年一年の御礼参りに来たよ。御礼参りは、初詣でではなくて今年一年、生きることができた。ありがとう。って感じです。1月1日に合わせるのが今はもう身体感覚として出来ないので(人多さとか、暦に合わせるとか)思いついた時に人のいない時に行くようにしてます。そもそも太陽暦1月1日に初詣って神様的にも、宇宙的にもなんの関係もない。西暦2019年1月1日はグレゴリオ暦だしどっかのオジさんが、急に作った暦に日本の神さまが合わせる道理は何にもないよね笑っ。酒樽がたくさんあるとそれだけでテンション上がるわ!明治神宮も森だ。日本の神社は森だ。神さまって日本では八百万なんで日本ではそこら中、神さまだらけそれを象徴している神さまだらけの環境が森だと思います。ぜんぶ神さま。そのぜんぶ神さまが、それぞれの役割を充分に果たし、互いにバランスしあい、そのバランスから産まれる美しさに日本人は魅かれる。そのバランスされた象徴が森なんだな。っと思います。生物の多様性が保たれあらゆる生命がバランスしながら生きていく場。それが森です。この全体が発酵空間。日本人の感性で面白いのはその多様性の象徴である発酵空間に入るときに手を洗う。ということ。浄める。清める。という行為。八百万の多様性の世界に入る時に自らのからだの多様性を制限するこの多様性を意識的にバランスするという行為。この感性は面白い。お酒作りに似ている。確かに多様性でお酒が作られる。多様性から発酵が生まれるのだけど混沌ではない。意識的に、根源的な〈快〉を目安に整える。その事で多様性をバランスさせる。それが祓う。清める。浄める。整える。、、、事なのかな。それが腐敗と発酵を分ける。↓日本の酒樽以外にもブルゴーニュのワイン樽と献納されていた。これ。中身入っているのかな?オシャレなカフェでカフェオレ飲みながらなんか陰陽と四柱推命のマニアックな秘伝書を読んでる妻。、、、にギャップ萌オンラインサロン〈なかじの発酵研究所〉はこちら↓現在172名■【イベント情報】2019年~ ・京都/1月5日…暮らしたい社会を描くレッスン「発酵・生命・神仏・社会」 ・大阪/2月9日…〈麹の学校3days〉workshop募集開始///////////////////////////////////■ホームページ/https://www.nakaji-minami.com/★オンラインサロン「なかじの発酵研究所」★Insutagram★Twitter★Facebook★YouTube//////////////////////////////////■人生は発酵する!〜これまでの重要記事/↓★【腸を満たせば生き方が変わる/基本的生理欲求5個の話】★【脳の支配から抜け出すために】Love & Oryzae !

      13
      テーマ:
なかじのホームページ
nakaji-minami..com
 
■〈なかじの発酵研究所〉オンラインサロンはこちら↓
〈なかじの発酵研究所〉
なかじと一緒に発酵を学ぶ、体験する、遊ぶ、感動するオンライン・サロン。なかじの〈体験、発見、実験、思考、出会い〉を日々の投稿、レポート、ライブ配信、特典映像でシェアしています。またイベント、食事会、発酵旅、オフ会もやったりしてます。






プロフィール

なかじ/麹文化研究家

性別:
男性
自己紹介:
なかじ/麹文化研究家 〈麹の学校〉オンラインスクール主宰・運営▼麹・発酵・腸がライフテーマ▼家庭で作...

続きを見る >

フォロー

テーマ

一覧を見る

最近のコメント