麹×旅×身体心理/なかじの発酵研究所
■ 世界中で麹を学べる 麹の通信教育〈麹の学校〉 オンラインスクール
 
■なかじの発酵体験を共有する「なかじの発酵研究所」オンラインサロン
 
▼詳細・お申し込み
https://www.nakaji-minami.com



  • 25Aug
    • 伝統と新政の美学

      こんにちは、なかじです。 さて。最近、オンラインサロンの方で秋田県の銘醸蔵「新政」さんを取材した特典動画を毎回投稿してますが 内容が濃すぎて、ついに第9回まできてやっと蔵の中に入りました。その蔵の中がとても美しくて動画の編集作業をしながら感動してしまうほどです。少し説明すると新政さんは、全量純米、生酛造りの蔵で、かつ木桶仕込みを年々増やしている蔵です。こんな蔵、全国探しても他にないんです。今まだ、過渡期で、サーマルタンクという琺瑯やステンレスのタンクと併用しながら徐々に木桶の数を増やしていって木桶が半分ほどになっていました。新政には、醪の蔵が3棟あるのですがその一つの白壁に塗られた蔵では全部が木桶で、扉を開けると、木桶がズラーっと並びその中で、もろみがぷくぷくと生きておりタイムスリップしたかのようで、、、これが昔の酒蔵の原風景なのかっと感じた美しい風景でした。新政さんは、お酒を作りながら生酛・純米・木桶を大切にするのは蔵元・佐藤さんの自分の心地よさを原点にして なおかつ酒蔵として伝統技術と文化をつないでいく責任もあるからっと言いました。  そのつないでいく原動力として「美しさ」と言うものが人の心を震わせて、その感動を次世代につなげていくとても大切な要素なのだと、体験とともに学びました。また冬の、作りの真っ最中に必ず、取材に行きたいなっと思います。こんな話もまたトークライブや各地の麹の学校ワークショプでシェアできたらなっと考えてます。秋から11〜12月。関西と、関東で麹の学校ワークショップと、「腸と発酵と心と体」トークライブを考えています。いつかお会いできる日を楽しみにしてます。  なかじなかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントは、メルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。イベントや早期割引もこちらから優先してお知らせします もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・麹の学校オンラインスクール募集→こちら・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube

  • 23Aug
    • 体から思い出すあなたの本来性

      目を閉じてゆっくり息をしてゆっくり動く自分の内側を感じて今、体が何を感じているのか?今、体が何を欲しているのか?今、体は何をしたいのか?今、体は何をしたくないのか?体をゆっくり深く感じていくとそこに外へ探しても見つからなかったあなたの本来性があるいつでもあなたの体はほんとうの答えを教えてくれようとしてくれてた。_____麹を育てるという暮らしhttps://www.nakaji-minami.com/onlineschool/なかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントは、メルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。イベントや早期割引もこちらから優先してお知らせします もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・麹の学校オンラインスクール募集→こちら・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube

  • 22Aug
    • 自分のエネルギーの根源となる環境を思い出す

      こんにちは。なかじです。 昨日、YouTubeの方に新しい発酵旅の動画をあげました。去年のヨーロッパ発酵旅のはじめの国オランダ/アムステルダムの旅です。 その4日目に行ったアムステルダム市内のオーガニックマーケットの様子です。近郊の農家さんや、パン屋さん、チーズ屋さんが出店して、そこで食べることもできます。麹の学校のメンバーと共に行って、色々味見しながらマーケットを楽しみました。↓https://youtu.be/95JOkcy_jBE  見てみてね。  ____ 夏は、家族でキャンプに行ったり、水族館に行ったりしてました。  僕は、山育ちなので、(今でも実家は、すげー山と川に囲まれた場所にあります。) たまに山の環境に身を置くとエネルギーをもらえます。 川の水の音がきこえて虫や鳥の気配が感じられる 風が流れていて近くの林と、遠くの山に囲まれた感じ  なんかすげー落ち着きます。  友達と話していると全然逆の人もいて 海が落ち着く、エネルギー貰えるって人もいます。  逆にぼくは海では普通です。海だと少し恐怖感なんかもある。 あまり泳ぎが得意じゃないのもあるし小さい頃に海に接していないのもあるかもね。  でも映像や写真でキレイな海の映像を見るのは好きです。リアルな海ってドキドキする。  だって山だと遭難しても、食べ物も飲める水もあるし何もなくても森の中では生きていけるけど(小さい頃、山の食料探しとか遊びでやってた)  海って遭難したらもう一発アウトじゃないですか?笑。沈むだけやん。  ちなみになかじは、ナイフ一本で火を起こすことも出来ます。   こんな感じで、みんなそれぞれで 「エネルギーがもらえる場所」ってあると思うんですね。  それを自覚して、定期的に行くことが人生ではすげー大事だったりします。  家族のいる人はたまに一人で行くとか。 自分の生きるエネルギーがどこから湧いているのか?を知っている人は、いつでも情熱的に人生を生きることができます。   残りの夏にぜひ自分のマイ・パワースポットに行ってみて! love & oryzae!!! _____麹を育てる暮らしhttps://www.nakaji-minami.com/onlineschool/なかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントは、メルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・麹の学校オンラインスクール募集→こちら・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube

  • 11Aug
    • 幸せとは内側に練り上げるもの。それを表現すると自己表現はうまくいく

      はい。こんにちは。麹の学校のなかじです。今日は、東京で麹の学校認定講師グループのみんなとリアルなグループセミナーでした。そんな大げさなものでもないけど。今日の麹の学校のミーティングでは腸と心と体と世界の話・筋肉とセルフイメージ・腸と自己表現・お金と身体性。こんな話を、皆んなとシェア。麹の学校は、麹だけではない。身体性と心の在り方を丁寧にトレーニングしていきます。これはぼくも含めて一生つづくトレーニング。でも深めるほどに仕事以外でも、日常が心地よく、快で満たされて行きます。そうそう。講師業や自分ビジネスの最初の一歩って「快で満たされた自分」をまず鍛練していくことがめっちゃ大切やと思ってます。えっ、、って気になった人に補足すると、幸せや、快感って「手に入れるもの」ではなく、一定のトレーニングで、鍛練して、「自分の中に練り上げるもの」だと思ってます。そこで作った幸せや快は、外側の状況が変わってもちょっとやそっとでは、揺らがない確信に満ちたものになるんです。極論、別に麹の学校認定講師として活躍しなくても一人の人間として充実して幸せに生きていられるこの在り方が究極の目的です。まぁ、講師として活躍してくれればそれは本当に嬉しいですが色んな仕事の仕方があるけど、麹の学校ではそこを大切にしたいし、その輪を広げたいわけです。まず幸せな自分がいるその幸せを世界に広げるこれはスピリチュアルや精神性だけの話ではなく、現実世界では、とても肉体的な、身体性が高度に必要なことだと思うのです。そして、誰でも、いつからでもトレーニングできるのです。_____麹を育てるという暮らしhttps://www.nakaji-minami.com/onlineschool/なかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントはメルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。認定講師プログラムなどや早期割引もこちらから優先してお知らせしてます もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・麹の学校オンラインスクール募集→こちら・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube

  • 03Aug
    • 世界をコントロールしようとする事は、自分を縛り、自分が支配される。

      世界への自己表現にさ怒りを使うとそれだけ不自由になるよ。(あっ、一般の生活レベルでね。)例えば、家庭で怒りを使うと他の家族は、皆んなあなたに許可を求めるようになる。すると、あなたが良い悪いをいちいち判断しなきゃいけなくなるよ。子育てに、怒りを使うと子供は、あなたの許可なしに行動できなくなるよどちらの場合もその結果は、あなたがその怒りに、縛られ続けられる。を選択することになるんだよ相手の自由を縛る。って事は潜在的に自分の自由をどんどん縛っていくんだよ。まぁ、良い悪いじゃないからどっちの人生を選びたいかどっちの人間関係を選びたいかあなたが選択すれば良い事だけど相手に怒る相手をコントロールする相手の行動を限定するって表現はもれなくあなたの人生の自由を縛ってくるよこれを身体心理学的に【セルフ・バインド】っていいます。怒りに使ったエネルギーがそのまま自分を縛るエネルギーに跳ね返ります。相手をコントロールするエネルギーがそのまま自分がコントロールされるエネルギーに跳ね返ります。相手を支配するエネルギーがそのまま自分が支配されるエネルギーに跳ね返ります。相手を縛る事は未来の自分を縛ることぼくの人生では、自由である事が最重要課題なんで相手をコントロールなんか効率が悪すぎるのでやりません。あなたはどんな人生を選びたいか?あなたが自由に選ぶ事ができます。あなたが今置かれている環境はあなたが選んできた結果です。それ以上でも、それ以下でもありません。たがらあなたが瞬間瞬間で選べるんです。セルフ・バインドの世界で永遠に生きていくのか?世界を解放して、自由に生きるのか?あなたはどちらを生きたいのか?ぼくは自由を選びます。自由に生きてる人と、遊びたいです。もし心に引っかかるものがあればいつか会いにきてね。なかじ_____麹を育てるという暮らしhttps://www.nakaji-minami.com/onlineschool/なかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントはメルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。認定講師プログラムなどや早期割引もこちらから優先してお知らせしてます もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・麹の学校オンラインスクール募集→こちら・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube

  • 02Aug
    • 子育てでも、自分ビジネスでも基本は同じ。「ピュアなやってみたい」を大切に育てる。

       自分ビジネスで仕事をしていて一番感じることは  チャレンジは成功より失敗の方が多いし最初から上手くはいくことは少ない ってことだ。  ぼくもいつも初めてのことに挑戦してみて 思いついたことをやってみて 失敗することの方が多いし不具合の方が多い  でもそのやってみた中から上手くいくことはあるし新しい発見がある  その積み重ねて新しい自分なりの世界や自分なりのビジネスが発酵していくのだと思います。 麹の学校オンラインスクールもそう。「やってみる」と、挑戦と、失敗と試行錯誤の積み重ねです。 新しいものを生み出すとき、自分ビジネスを生み出すときに 一番大切だなぁ、、、。と痛切に感じるのがまさにこの「新しいことに挑戦する行動力」です。 自分という人生をビジネスにしていて同時に子供とも接していて  この新しいことに挑戦する力が子供時代にすっっっっっごい影響することを感じています。  そもそも子供は無意識になんでも興味のあることをやります。新しいことにどんどんチャレンジする失敗するなんて想像すらしないしリスクも感じていない。  そう、子供は自然体で、「つい体が動いちゃう」のです。 大人が言う「行動力」や「チャレンジ」や、「挑戦」とか何も考えていない。  ただ思いついたらやる!  それだけです。本当は大人になってもそれでいい。大人になれば、社会とのバランスは取れるしバランスしながら、どんどん思いつきでやればそれなりにハッピーになれると思います。  一番、ハッピーじゃないのは他人の顔色を伺って、やりたいこと我慢しているときです。 生きている意味すら揺らいでくる。  他人の意見で生きているのってそもそも自分でわざわざ生きてきた意味がない あなたがあなたで生きてきた事には、必ず意味がある。 それを思い出そう。 自分ビジネスは、それを強烈に思い出させてくれます。   _____   この行動力って子供の時は自然に備わっているのにどこでみんな、おいてきたんだろう  そんなことを考えながら子供と接していると 子供が新しいことにチャレンジしようとする場面に出会います。  料理してると「包丁使いたい〜」 ビール飲んでると「ビール入れたい〜」 写真撮ってると「写真撮りたい〜」  全部好奇心と、やってみようー!です。  これをつい大人は 「危ないからダメ」「まだダメ」「怪我をするから」「こぼれるから」「壊れるから」  ・・・でつい子供の行動を制限しちゃいます。  この連続、この経験が 子供の「好奇心と挑戦」「やってみよう」 を潰す瞬間だな〜っと思います。   あなたも親にこんな感じで言われたことないですか?記憶にある? もし記憶にあるならその体験があなたの「好奇心と挑戦」をフタしている可能性がある。   結局、挑戦できない時ってまだ親の言葉の呪縛にかかっている時です。 まだ子供ってことです。まだ自立できてない。  本当の自立ってこの親の影響を自分で再選択して 必要なものと必要じゃないものを再選択して 大人の自分の視点でバランス取れることだと思います。  その作業を経てやっと自分の本来の人生を切り開いていける   _____  出来るだけ子供がやりたいって口にしたことはやらせてみたいなって思います。  上の状況で言えば 包丁で手を切ってもいい。ビールこぼしてもいい。カメラ壊してもいい。  その失敗も含めて、大人の視点でまぁいいやね。って思えると子育ても自由になるように思います。 子供が失敗しないとか、ありえないし。 もう絶対 汚すし。壊しす。怪我します。 もうそれはしょうがない。そんなものだし。 いくら親が注意しても、起こる時は起こる。 プラスとマイナス。それを含めて子供との時間だと思います。  子供に「やらせてあげる」子供に「挑戦させてあげる」 それを死なない程度に、見守ってあげる。  そんな態度で、子供に接しながらそれを解放して、許していくことで  大人の自分の内面でも 小さな、体に湧いてくる内なる子供の好奇心と大人の脳の常識と コミュニケーションを再構築して  「やってみたいな〜」って湧いてきたことをちゃんと自分にやらせてあげる 実行するのに、大人の脳でサポートしてあげる。 そんなバランスを再構築できるのが 自分ビジネスであり子育てだなぁっと思ってます。   仕事をするのってすごい自分の精神性の部分やスピチュアルな部分の いいトレーニングになります。 これは仕事以外にも 人生全般に与える影響が大きいです。  今、仕事をしようとしている人や起業したい人自分ビジネスをしている人に そんな自分の本来性に帰るキッカケや自己認識のトレーニングにもしてもらえたら もっと仕事をするってことが楽しくなるのにって思います。   麹の学校認定講師では、そんなことも伝えていってますが、これは仕事をしている全ての人に伝えたいと思います。  こんな自分ビジネスと、内面のトレーニングをリンクしていくことが 仕事と人生の幸福を両立して質の高いものに醸していく役にたつと思います。 そんな自分ビジネスのワークもいつかしたいなっと思います。 これこそ「やってみる」っで小さい感じでやってもいいな そんな感じの菌曜日の週末でした!!!   では!_____麹を育てるという暮らしhttps://www.nakaji-minami.com/onlineschool/なかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントはメルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。認定講師プログラムなどや早期割引もこちらから優先してお知らせしてます もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・麹の学校オンラインスクール募集→こちら・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube

  • 01Aug
    • 異なる文化が融合していく。という時代の転換点

      もやし屋/ビオック糀屋三左衛門こんにちは。麹の学校講師のなかじです今日は愛知県の豊橋に行きました。発酵作戦会議です!!!笑実は今度10月に北米に麹ツアーと発酵旅に行きます。麹つくりの文化と技術を広げるためには種麹は必須です。その英語圏への啓蒙をビオックさんとご相談。麹つくりに種麹は必須ですが麹の学校として技術を啓蒙すると同時に現地の方が、安定してつくり、生活や仕事につなげていくためには種麹の普及と流通も一緒にやらないと行けません。そのためには英語での種麹のインフォメーションや、「海外からでも買える」ってことがめちゃ大切です。種麹は、一般ではまだほとんど出回ってないし、日本でも知らない人がほとんどないなので技術、知識、文化、物品のモノと情報を同時に広げていくことが大切です。そのためのアクションを種麹屋さんと一緒にやりたいと思います。北米発酵旅では、ポートランドで開催の北米中の発酵マニアが集まるfermentation fesに行く予定。今年は世界No. 1レストランNomaの発酵ラボの責任者も登壇するようです(noma本の著者)これから世界に麹つくり文化と、日本の発酵文化を、広げていくため、麹の学校メンバーと共に、えんやこら動いていきます。そこ過程や、ツアーの様子、現地の様子は、発酵研究所サロンで都度お知らせして行きますね。いま、北米でも小規模のクラフト酒や、味噌が広がりつつあります。またもともとホームブリュワリー(自家醸造)の伝統もあるので、酒や味噌を作る文化も、広がっています。その中で、これからどうやって〈麹つくり〉の技術と知識を伝え、暮らしの中に文化として定着させて行くのが良いか、ってミーティングしました。暮らしの中での麹つくりは、日本でもここ数年でやっと復活してきた文化だし、欧米では、まさに今からその文化を作っていく時です。異なる文化と文化が融合していく時です。そんな時代の節目を体験できることにもワクワクします。日本の消費の中での甘酒や麹ブームは、ひと段落しましたが、これからは暮らしの中への浸透や、フィロソフィーとしての視点での、発酵的な暮らしや生き方が広がっていくでしょう。それは日本と海外で両方同時に進行していくと思います。その先に何があるのか?まだぼくには分かりませんが、体の腸の声に従って、動いていきます。ワクワクを感じた方や、興味が湧いた方は、いつかその道程でお会いしましょう。_____麹を育てるという暮らしhttps://www.nakaji-minami.com/onlineschool/なかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントはメルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。認定講師プログラムなどや早期割引もこちらから優先してお知らせしてます もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・麹の学校オンラインスクール募集→こちら・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube

  • 29Jul
    • 旅と発酵の組み合わせは最高にワクワクする

      夏!。写真は昔行ったイスタンブールの写真。こんな風景見るとなんかワクワクするね。 日本にいると旅がしたくなって 旅をしてると日本に帰りたくなって   日本にいるとエスニックとかイタリアンとか食べたいけど旅に出てると日本食を探して食べに行く  そして帰ってくるとやっぱ体は安心して「あ〜〜、日本最高。。。。」って思う笑そうそう。去年のヨーロッパ発酵旅の様子をYouTubeにアップしだしたよ。 旅をすると楽しすぎて顔がにやける 僕にとって旅×発酵は楽しいことがめっちゃ増えるキーワード ただ旅するだけよりも発酵の視点を持つとディープに旅ができてワクワクが体験できる!  そんな旅を広げていきたいなって思います。 夏休みは頑張る!  「アムステルダムの世界最大のビール会社ハイネケンの醸造所に見学に行ってきた!」 ハイネケンはアムス発祥の世界最大のビール会社。アムス市内に体験見学のできる工場があります。チケットは「ハイネケン・エクスペリエンス」のHPで買います。 中ではハイネケンの歴史。創業の時の様子。そしてビールの話。ハイネケンビールになってみる体験。 そして最後にビールが3杯つきます。結構多い笑。 ハイネケン・バーでゆっくり飲めます。これはアムステルダムに世界初の微生物博物館!〈micropia〉 微生物と人間の歴史。微生物が作ってきた地球の話。中では実際に微生物を培養して、それをストーリーと一緒に見ることができる。バイオラボもあって、そこで「見ごろ」の微生物を培養している。そして常に閲覧できる微生物がメンテナンスしている。ここ、めっちゃ楽しいよ!▼この後は、アムステルダムの「オーガニック・マーケット巡り」の動画を編集中です! ヨーロッパのマーケットは、生産者が集まり、テントを並べて、直に販売している。野菜や、チーズ、魚、パン。色々あって、その場でも食べれて楽しい。 今週中にアップするね。お楽しみに!そうそう。大阪で9月にある「麹の学校ワークショップ」にキャンセルで欠席が出たみたいです!若干名空いてるようです! 興味のある方はどうぞ!待ってるよ。 ■お知らせ・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら_____麹を育てるという暮らしhttps://www.nakaji-minami.com/onlineschool/なかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントはメルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。認定講師プログラムなどや早期割引もこちらから優先してお知らせしてます もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube

  • 23Jul
    • 本の原稿を書きながら、最近ニュースと、これからの仕事を考えてみる

      こんにちは。窓から雨を眺めながら「天気の子」のサウンドトラックをBGMに麹本の原稿を書いてるなかじです。  書き上げた原稿は未編集のまま随時オンラインスクールで公開していきます。 最近、自分のチャンネルがあり過ぎます。笑 YouTubeもまた頑張ってあげるので見てね。  そういえばサロンの方に「水もとで仕込むどぶろく」の動画をあげました。サロンメンバーはみてください。 _____ 【麹の学校オンラインスクール】https://www.kojiacademy.comさて昔、本の原稿は一人でちまちま書き上げる孤独な作業だったのですがクローズドなオンラインコミュニティがあるとこんな非公式のネタをみんなと共有しながら さらにフィードバックや感想をもらえるので嬉しいです。そういえば、、、吉本の芸人と社長のコミュニケーション仕方がニュースがなってますが旧態な仕事の仕組みでまだこんな事があるのか。。と思いました。 解雇=仕事が終わる=メディアに出れない=自分の芸歴が終わる というシステムに囚われているといろいろ人の感情が揺さぶられて大きなことになるのだなぁっと思って見てました。今は、SNSも、スマホもある。あらゆるジャンルのメディアがフリーで解放されています。 個人でもメディアを作れる時代になりました。そうなってくると組織の力というのはどんどん弱くなっていく一方です。組織に依存しなくても生きていけるからね。  これまで、組織の支配権というのはお金のコントロール権に依存していました。なので、組織に属していないとお金をストップさせられるので行動と時間を支配される訳です。 でも今は自分のメディアで仕事ができるプラットフォームが山ほどあります。 映像配信や、音声配信も安価でできます。するとメディアや、スポンサーからお金をもらわなくていい訳です。すると組織に所属してもしなくてもどっちでもいいのです。 もっと緩くなります。 「クビにするぞ!」とか「契約解除だ!」と言われても「はーいwww」て言って、他に行って自分のメディアでファンを喜ばせればいい訳です。  もう力やパワーの時代が終わろうとしてます。 もう組織の支配権は通用しない時代になってる訳ですね。若い世代はけっこう体感で知ってる人が多い気がします。  近年、離職率や転職率が上がってきているのも組織に属する魅力がそもそもなくなっているからだと思います。  スマホとSNSのネイティブ世代はもう気づいてます。今回のようなパワハラも通用しないことが今回の件で明らかに結果に出てある意味、時代の分水嶺となりました。 今までなら組織内のパワハラは泣き寝入りするしかなかったけど今回の暴露会見は、自身のTwitterとamebaTVでネット配信されました。大手テレビ局が知らない間にです。 それで組織が折れざるおえない状態に持ち込まれた。もうパワハラも不正も内緒も通用しない時代ってことです。個人も、組織に所属しないでも生きていけるので もしイヤな事や不快な事があれば一発でSNSに曝されて、明るみに出ます。 クビにするぞ!とかはみごにするzo!とか  全然、プレッシャーにすらならない。  だって組織にいなくても自由に生きていける時代だからです。逆に墓穴になってしまう時代。それに気づいて、変化して準備していける人から より自由になって生きやすくなっていくのかな思います。組織をディスってる訳ではありません。組織は大切です。広い範囲や長い時間軸で活動するには組織は不可欠です。 これからの組織やチームに必要なのは・トップの魅力と・組織のストーリーだと思います。「物語」ですね。メンバーの一人一人が 「自分は今、壮大な物語の1章を担っているんだ」 という自覚と、そう思ってもらえる事が 魅力的な仕事を生み出す原動力になると思います。そんなことを感じた最近のネットニュースでした。 では! 頑張って原稿を仕上げまーす。  なかじ なかじの講座、イベントはメルマガでお知らせしていきます。なかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントはメルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。認定講師プログラムなどや早期割引もこちらから優先してお知らせしてます もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・麹の学校オンラインスクール募集→こちら・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube

  • 22Jul
    • 自分の中のこんこんと湧き出る喜びの泉を整える

      こんにちはー。なかじです。今日は1日麹つくりの本の執筆をしていました本を書きながらどんな人に届けたいかなーどうやって届けようかなーとか、そして今まで、ぼくの麹の仕事に関わってくれた全員、ワークショップやスクールに参加してくれた全員、皆んなの顔を思い出しながら書いてました。これを仕事にできるってことは本当に運がいいしありがたいことです。そんな自分の仕事を思い出しました。ぼくにとっては麹や、発酵の事を考えることって自然に、誰に言われなくてもいつもやってることです。そして、このブログに書いてるようにどうやってより楽しく生きるのか?好きな事をどうやって仕事化するのか?ってことも年がら年中考えてます。それを湧いてくるままに表現してるんです。今日はそんな仕事の話ゆるゆる自然に仕事が発酵するコツです。それはゆるゆると淡々と出来ることを仕事にすることあなたにとって呼吸するように散歩レベルに自然体でやっちゃえることそれを仕事にするのがおすすめです。または自己表現にするといいです自然体でゆるゆる出来ることの中にはかならずあなたの才能があるしあなたが自然体で出来ることでも他の人には出来ないことが必ず有るそのギャップが価値になります仕事や、自己表現や起業や!っていうと突然、チカラが入ってテンション上がりがちだけど上げたテンションは、いつか必ず下がります力んだチカラは、いつか必ず持続できなくなる握った拳は、いつか力尽きるのですそこに苦しみや、停滞が生まれる初めから、力みも、テンションも必要ないことや楽しんでやれる環境を仕組みとして事業に組み込んでおくことが大切です。そしてその仕組みの中でそれをただ自然体でやるそれがあなたの体からの自然な自己表現であれば必ずそれは継続されるし誰かの喜びになります。それは例えば自然に湧き出る湧き水のようなものです無限にコンコンと湧き出てくる湧き水のような豊かさと喜びそれを汲みにきて喜ぶ人がいるあなたにとっての無限に湧き出る、湧き水を探すことが自然に発酵する仕事に発展しますそれは必ず全員の中に存在しますただそれに気づいて湧き水を整備したり、キレイに掃除したり皆んなが、汲みやすいようにコップ置いたり水道で引っ張ってあげたりそれをするのかもしくは気付かずにその土地を埋めちゃって、もしくは気付かないふりして、頑張って必死にレンガを積み上げて、人に褒められそうなお城を作るのかそんな違いです。必ず一人ひとりの中に無限に湧き出る湧き水がありますそして世の中はそれを待っていますそれを探してみるといいと思います。なかじ_____麹を育てるという暮らしhttps://www.nakaji-minami.com/onlineschool/なかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントはメルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。認定講師プログラムなどや早期割引もこちらから優先してお知らせしてます もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・麹の学校オンラインスクール募集→こちら・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube

  • 21Jul
    • 一人でも楽しく発信し続ける。試行錯誤し続ける。それが発酵を産む

      こんにちは。なかじです。  今日は投票日でしたが行きましたか? 今回は 【発酵×選挙】ってことで Facebookの〈なかじの発酵研究所サロン〉で選挙割やってみたので こんなの作ってみました。↓選挙ってダイレクトに国が変わる節目。もし向かいたい未来があるなら望む未来があるなら自分の望む方向へ少しでも進むように実際に行動できるのが選挙ですよね。 ってことで言ってきましたよ〜〜。さっき、友達のSNSで見かけたのですけど。欅坂46の「サイレント・マジョリティ」すごい歌やって今更気づいた。知ってた? 歌詞___ 今の時代とシンクロするやん!サイレント・マジョリティって 沈黙する大衆ってことだ。   黙って言うこと聴いてるその他大勢。 みんなが黙っていうこと聴いてくれればコントロールしやすいよな だから小中高で黙って、集団に同化するトレーニングするんだよね。でもいらない。気づいた人から一抜けたすればいい。 大衆に同化しなくても行きていける時代になったから  最近のニュースを見てるとそんな大きな組織からはみ出した個人の叫びがいろんなところで聞こえてくる 今、私たちは一人一人が、つながって自分の表現で本来性に戻って生きていける時代まだ体制と大勢が追いついていないだけ最初は、夢を見るときはやっぱ孤独だよ。でも大丈夫。一人でも語り続ければ今はその夢をみんなで応援できる時代だから。だからぼくも一人でも発信し続けるし 今は、麹の学校のメンバーも、発酵研究所サロンのメンバーもいます最初は一人でも楽しくやってればだんだん仲間が増えてきます幼稚園の5歳児のお遊びと一緒だね。一人でも楽しくやってれば自然に輪ができる。その輪を大切にしていくと 大和となり、循環と拡大が始まる。それこそが発酵的だと思う。なかじ_____麹を育てるという暮らしhttps://www.nakaji-minami.com/onlineschool/なかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントはメルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。認定講師プログラムなどや早期割引もこちらから優先してお知らせしてます もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・麹の学校オンラインスクール募集→こちら・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube

  • 20Jul
    • 〈なかじの発酵研究サロン〉で【発酵×選挙】選挙へ行こうキャンペーンやってます。

      〈なかじの発酵研究サロン〉で【発酵×選挙】選挙へ行こうキャンペーンやってます。はい。こんにちは。なかじです。明日は投票日ですね。という事でこちら↓いま、なかじが運営しているオンラインサロン〈なかじの発酵研究所サロン〉で投票に行った方を対象に1ヶ月無料キャンペーンをやってみました。発酵研究所サロンには、発酵に関するおもしろい記事や、なかじの限定動画がたくさん保存されており、いつでも見ることができます。初月が無料になるので、これを機会に良かったら参加してみてね。今回のキャンペーン情報はこちら↓https://www.facebook.com/groups/pukupukuhakkou/permalink/1352649251554014/まぁ、これがどれだけ影響あるかは分かりませんが、なんでもやってみてる実験です。発酵研究所サロンは、Facebookの非公開グループを使った会員制コミュニティで、なかじの活動や、発酵に関する情報を、動画、記事、ライブ配信で投稿しているオンラインサロンです。↓今回の記事はこちらhttps://www.facebook.com/groups/pukupukuhakkou/permalink/1352649251554014/_____麹を育てるという暮らしhttps://www.nakaji-minami.com/onlineschool/なかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントはメルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。認定講師プログラムなどや早期割引もこちらから優先してお知らせしてます もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・麹の学校オンラインスクール募集→こちら・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube

  • 19Jul
    • 東京のチベットへ行ってきた

      今日は麹の学校の仲間のいる東京の山奥へ。めっちゃ奥すぎて驚いた笑東京のチベットだも思った東京の西の西の端の山の上。庭からは、雲が目線に見える。久しぶりに山に来た⛰〜。そうそう。なかじの山に囲まれて育ったからかたまに山の方に来るとなんか元気が出ます。最近ずっと平地にいたから忘れてた(^ ^)海外から帰ってきていた麹の学校の認定講師メンバーもいてでも麹のこととかそんなに話さず、、ただ皆んなでご飯作って食べてお酒飲んでわいわい一緒に時間を過ごせました。一緒にご飯食べるって🍚やっぱいいね。思いを共有するよりも一緒に食べるって行為は潜在意識レベルで「生きる」って大切な部分を共有出来るような気がします。麹をつくる仲間とはそんな「腸でつながっていけること」を大切にしたいなーっと思いましたなまた一緒に楽しくご飯が食べ🍚られる仲間がいるって事も幸せな事だ一緒に食べるってことは腸でつながるってことだと感じました_____麹を育てるという暮らしhttps://www.nakaji-minami.com/onlineschool/なかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントはメルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。認定講師プログラムなどや早期割引もこちらから優先してお知らせしてます もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・麹の学校オンラインスクール募集→こちら・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube

  • 18Jul
    • カガミの話の、さらにその本質

      こんにちは。なかじです。今日の記事は、ほぼ毎日投稿されるメルマガからの転載です。↓_______今週末は選挙ですね。なかじのオンラインサロンでは、投票への一歩を広げるための、投票に行った方を対象に【選挙割】を準備中です。 ____  昔、斎藤一人さんって方によく会ってる時期があったんです。(寺田本家に毎日来てた)  ある時 「カガミの話」ってのを話してくれました。   ある喫茶店で  ☆一人さん神社行くと鏡があるだろう。あの鏡は自分を見なさいってことなんだよ カ・ガ・ミの「ガ」は我のガ。 カガミからガを抜くと「カ・ミ」つまり神なんだ。我を抜くと神様になるんだ  だから神様は、自分の中に居るんだよって教えてくれてるんだよね。  ・・・ その数日後。  でも我(ガ)って大切なんだよね我が無くなっちゃうと死んじゃうから。 人ってどうせ死んだら皆んな神なんだ。 我は、生きてるってことだから我は大切なんだよ。小我は迷惑だけど大我は世の中のためなんだ釈迦とキリストは世界中の人に教えを広めるっていう大我をもっていたんだだから我も大切にして育てるんだそもそも、人に必要無かったら神様も人に我は与えないんだよ。必要だから我を与えたんだよ。神様からもらったんだから大切なんだよだから我を大切にするんだよ☆そんな話をしてくれたんだよね。、、、で、その時。じゃあ神社のカガミの本意はどういう事なのかな~?と思ったの(10年位前) 今、思ってるのは神社のカガミの意味は我(ガ)を明らかに観なさい。て事なのだ。と思ってる。鏡〈カガミ〉は、神に内包された我〈われ〉をアキラカに見る機会そしてそれを生かすため日本の神さまの真意は我(ガ、われ、エゴ、欲)を無くす事ではなくて逆に神様からもらった我(ガ、エゴ、欲)を活かす。このエネルギーを役に立たせる。って事にこそ真意があると思うだから自分を見る鏡をカミと呼ばずにカガミと呼ぶのだ我を抜かずにカミとガと、セットでやっと人間。カミは「神、自然、宇宙、大きな命を産んだ何か」ガは「我、エゴ、私、自分、今生きてる小さな自分」その人間をそのままに明らに見る道具が鏡カガミを見るとは我(ガ)も含めて有りのままの今、等身大の自分を見る事にこそ本意があるんじゃないかなそれをどう活かしてどう生きるか考えろよーって神社は思い出させてくれる場所だから神社には「鏡」が置いてあるそんなコトなんじゃないかな~っと あれから10年ほどたった今何となく思うのです。なかじ なかじの講座、イベントはメルマガでお知らせしていきます。 _____麹を育てるという暮らしhttps://www.nakaji-minami.com/onlineschool/なかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントはメルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。認定講師プログラムなどや早期割引もこちらから優先してお知らせしてます もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・麹の学校オンラインスクール募集→こちら・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube

  • 17Jul
    • 日本の芸術的な「そやしシステム」。これをもっと活用したら絶対面白いことになる。

      今、家で「お米、ごはん、水」を合わせて 乳酸菌を培養しています。これを3〜5日培養すると 水に乳酸菌が繁殖して酸っぱい乳酸の充満した「そやし水」ってものになるんです。昔はこれを「仕込み水」にして、「どぶろく」を作っていたらしいです。なんで乳酸菌をわざわざ繁殖させてからお酒の仕込みに使うのか?というとお酒を作るには「酵母菌」の活動が必要で酵母菌が糖分を食べてアルコールを作ります。その糖分はお酒を仕込むときにお米と一緒に加える麹菌が生産する酵素がお米のデンプン質を分解して糖分にします。いわゆる甘くなります。その糖分に対して自然環境中、もしくは添加した酵母菌が働きお酒が作られるんですけど糖分が充満した液体にはもちろん色んな生物が狙ってくるんでお酒作りに必要な清酒用酵母菌以外にもたくさんその糖分を狙ってそこに入ってこようとします。その時に、乳酸菌が作った、酸っぱい乳酸が液体中に充満しているといわゆる酸っぱい液体なんで他の微生物が入ってこれないんですね。厳密には入るけど酸っぱい酸にやられて繁殖できないんですね。だから糖分と乳酸がセットであると栄養がたくさんあるけどいくら放置しても腐らない。って現象が起きます。その酸っぱい液体の中で唯一元気に繁殖できる生物がいてそれがお酒を作る酵母菌なんです(この自然界のバランスはマジ神だと思います)だから乳酸菌が繁殖して乳酸が充満した酸っぱい水を仕込み水にしてそれでどぶろくやお酒を仕込むとそこで活動できるのは酵母菌だけって超ブルーオーシャンが作られて酵母菌のみが悠々と麹の作った糖分を消費することができて生産した糖分を無駄なく酵母菌に食べさせることができかつ雑菌にも犯されず人間の求める「お酒」が作られるのです。まとめると水・米↓乳酸菌↓そやし水(酸っぱい!)↓蒸米・麹・そやし水で仕込み↓麹が蒸米を分解して糖分へ↓糖分はそやし水の乳酸で守られる↓そこに酵母菌が登場↓糖分をアルコールとガスに分解↓お酒できる!という一連の流れです。このシステムは日本に500年以上前から体系的にあるんですけど、微生物も知らない時代に、昔の日本人はよく考えたな〜っとつくづく思います。ほんとこれは芸術的なシステムなんです。ちなみにそやし水や、こうやって開放空間で、常温で、消毒も殺菌もしていない環境で、乳酸菌を培養することに「それ、どうなの?」って声も確かにあるんですけどぼくの友達の醸造家が調べたんですけどこの自然培養のそやし水乳酸菌が繁殖した時点でほぼ全ての醸造に有効な菌以外いわゆる人間視点からの雑菌は死滅します。99%以下になるんです。現代人が思っているより衛生的なんです。かつ安全に、確実に生活圏で、お酒を醸造する技術でもあります。やはり昔の人は試行錯誤の上に積み上げてきた経験からの技術ってそれなりの意味があるし安全パイなんですよこの自然発酵の技術が日本には数多く眠っています。この「そやし水」の技法のそのうちの一つです。もちろんお酒以外にも使い道はあります。ピュアな乳酸菌水を作る方法と考えることもできるわけですから。乳酸菌は、人間の生活の至る所で活用することができます。それこそ利用範囲は無限です。この「そやし水」の技術こんな素晴らしい芸術的な技術はほんともっと日本人の生活の中で使われてほしいなって思いますし、産業的にも使えると思います。これを面白くもっと広く現代に広めたいなー!!!っと思っています。日本人みんながこれを家で自然発酵させて暮らしに活用しだしたらめっちゃ面白い!!!健康にも、衛生にも、農業にも料理にも、心の幸せにもいろんなことに貢献できると思います。今、これも映像にとりながらまとまったら発酵YouTubeで公開しようと思います。なかじ※なかじのブログはシェア・リブログ・転載OKです。ぜひ広めてくれると嬉しいです。世界の発酵文化の広がりに役立ててくれたら嬉しいです。_____麹を育てるという暮らしhttps://www.nakaji-minami.com/onlineschool/なかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントはメルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。認定講師プログラムなどや早期割引もこちらから優先してお知らせしてます もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・麹の学校オンラインスクール募集→こちら・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube

  • 15Jul
    • バックギャモンとチャイの思い出

      太陽の照りつけるイスタンブールの暑い昼下がり 商店街の道路の端に小さい椅子を3つ置いて 両脇に50〜60くらいのおじさん二人真ん中に木製のボードゲームを置いて淡々とサイコロを振りながら遊んでいる手には小さいグラスに入れたチャイも持ってほぼ一日、この〈バックギャモン〉というゲームをやっているこれがトルコのイメージ知ってる?バックギャモンって。日本の友達に聞いてもほとんどの人は知らない知っているのは大体アジアや、中東のイスラム圏を旅したことのあるバックパッカーだバックギャモンは専用の木製ボードと駒そしてサイコロがあればできる原始的なボードゲームだ。将棋や囲碁ほど、ルールは難しくない。とってもシンプルでもやってみると驚くほど奥が深い。対戦時間はそんなに長くはない。結構あっという間に終わる。イスタンブールを旅した旅人は必ずこれにハマるそして現地の人と同様に1日の大半の時間をバックギャモンに費やす。その間にチャイを飲んだりビールを飲んだりするのだ。バックギャモンと、チャイがあればもう人生はこれでいいんじゃないかとすら思えるそうそう、それにバックギャモンを一緒にやってくれるおんなじゲームレベルくらいの友達もいるなんでバックギャモンはあれほど麻薬的にハマるゲームなのに日本でそれほど広がっていないんだろう。不思議だそしてバックギャモンを一緒に楽しむ友達が周りにいなくなったらやりたい衝動も自然と消えた。いつか一生のうちでまたバックギャモンをやる日が来るのだろうか?その時はぼくはどこの国で誰とバックギャモンをやるのか。。夏が来るとバックギャモンを思い出す※もしこれを読んだいる人でバックギャモンを知っている人がいたら教えて。_____麹を育てるという暮らしhttps://www.nakaji-minami.com/onlineschool/なかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントはメルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。認定講師プログラムなどや早期割引もこちらから優先してお知らせしてます もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・麹の学校オンラインスクール募集→こちら・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube

  • 14Jul
    • 梅雨はプリン

      今日は娘1号と、おかし作り!!!(*≧∀≦*)本を読んで買い物リスト作って買い物行っておかし作ってまでをやり遂げました!!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+夏休みの梅雨って、、、、、ずっと子供らが家に居るんですけど。。。!!!そろそろハワイ島へ逃亡したくなってきました音信不通になっても探さないでくださいワイハ〜。あぁ。懐かしいな(行ったことない)呼んでる(呼んでない)波に乗りたい〈サーフィンできない)あ。頭の中で逃避して遊んでいるだけです。娘1号が初めて最初から最後まで一人でムースを作ってくれましたてか、、、おれも横に付いてて初めてムースが生クリームをゼラチンで固めたものだと知りました!!!知ってた?普通か?ふんふん。原理を知るとおかし作りも楽しそうですね。おそらく、おれが麹をめっちゃ研究しているのと同じくらいの情熱で、お菓子の原理を研究し尽くしてる人も世界にはいるんやろなって考えたいたらめっっっっちゃ美味しい王道のプリンを🍮極めてみたくなりました!梅雨はプリンです。ふるふるとプリンを🍮ほおばる梅雨の雨_____麹を育てるという暮らしhttps://www.nakaji-minami.com/onlineschool/なかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントはメルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。認定講師プログラムなどや早期割引もこちらから優先してお知らせしてます もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・麹の学校オンラインスクール募集→こちら・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube

    • 【発酵はエサと環境】。人はそれを自分で選べる

      「発酵するかどうかは、エサと環境だよ」って昔、教えてもらった。麹もお酒も何を食べさせるか?どんな環境を用意するか?ってこれだけで自然に必要な微生物が集まり発酵が始まる。自然に起こる発酵は本当にシンプルだ。シンプルな原理でそれは起こり複雑なプロセスを経て人の手で人為的に作り出すことはできない味や香りが湧きでる。お酒も味噌も醤油も麹もその味や香りは人には作り出せない作っているのはそこで働く微生物人はその微生物が生きていくエサと環境を設定するエサを用意すればそれを食べる微生物が集まる環境を設定すればそこで動ける微生物が増えるエサと環境でそれが発酵するのか腐敗するのか決まるそれはおそらく発酵醸造以外の現場でも応用できると思っていて生き方、仕事、心、集団にも応用できるエサというのはその場合広義の意味で〈取り入れるエネルギー〉と考えることができるかな環境はそんままその人の環境や取り巻く状況集団の環境として考えることができるそうやって考えるとこの地球🌏も大きな味噌桶みたいなものでその環境設定で発酵にも腐敗にもいくその発酵と腐敗の一端を担っているのは地球の表面にざわざわ住み着いて繁殖している人類な訳です。地球の常在菌「ホモ・サピエンス」地球から見たら微生物だ大概は日和見菌だと思います好気性微生物ぼくらは地球を発酵させることができるのか。それとも腐敗してしまうのかな?ぼくら地球微生物は環境に自分たちで影響を与える事ができるだからホモ・サピエンス種の発酵と腐敗はぼくらの今とこれからの選択と行動に寄るわけだ。そういえば、、、来週は〈ホモ・サピエンス・ジャポニカ〉のこれからを考える選挙な訳です。あなたならどのような選択がこれからの日本と地球を発酵の方向へと向かわせることができると思いますか?選挙の投票はぼくらの生きる環境設定に影響を与える選択となるのでぼくは発酵の視点で自分で感じて、自分で考えながら投票に行こうと思います。色んな情報がSNSにも上がっているので一人ひとりが調べて立候補者の話を聞いてみて主体的に選んでみてねそれが自分にできる最良の環境設定になると思います。_____麹を育てるという暮らしhttps://www.nakaji-minami.com/onlineschool/なかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントはメルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。認定講師プログラムなどや早期割引もこちらから優先してお知らせしてます もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・麹の学校オンラインスクール募集→こちら・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube

  • 12Jul
    • 海獣の子供をみて、浸ってきたー

      こんにちは。なかじです。昨日映画「海獣の子供」を見ました。内容は命の始まりを抽象的に描いた作品なのですが。背景画や、海と空の描写がめっちゃキレイで、美術館で絵画をぼーっと見たような感覚です。海の空と光。人は生命の根源にふれると問答無用で癒されるような感じがしました。何かあったら大元に帰るそんなことにをふと思い出しました映画のCG技術や、アニメの描写が年々美しくなっていって、これまで映画はストーリーを楽しむという漫画や小説の延長だったのですが、バーチャルな世界に没頭できるという疑似体験の楽しみに変わりつつあります。 (本当はこの現世もバーチャル世界みたいに「魂」が、喜怒哀楽を楽しんで映画みたいに見てんのかもね)   昔、民謡を習っている修行時代。 悲しい歌や、悲劇の歌を歌ってる歌手は、人生が本当に悲しくなったり、 楽しい歌や、楽観的な歌を歌っている歌手は、人生が楽しそうだったりして そんな感じ見えてて「すげーな」と思ったことあります。(そんなことないですか?)  唄の言霊の力ってやっぱあります。少なくともぼくにはあるように思えます。 そう感じてからぼくはできるだけ楽しい歌を歌うようにするようにしました。すると楽しい唄を探すのもまた楽しいんですね。楽しさを探す人生は楽しい当たり前ですがこれ暮らしにも仕事でも忘れがちだなぁと思います。良い週末をー。なかじ_____麹を育てるという暮らしhttps://www.nakaji-minami.com/onlineschool/なかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントはメルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。認定講師プログラムなどや早期割引もこちらから優先してお知らせしてます もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・麹の学校オンラインスクール募集→こちら・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube

  • 11Jul
    • 世界と内面とのバランシング

      【世間が騒ついている時こそ内観から動く】世間がザワザワしているなと感じたら目を閉じ心をゆるめ身体の声をよく感じて静かに、確信を意思を持って動く。周りがザワザワしていると自分もザワザワしてしまい真実を見失いやすくなる世間が騒ぐ流れの本質を見抜くためにも流れには飲み込まれず静かに世界を見つめる判断を世間の声にまかせず必ず自分の内面を感じて自らの心の声に従う世界と内面との陰陽を常にバランスしつづける静かにひとりでバランスをし続ける_____麹を育てるという暮らしhttps://www.nakaji-minami.com/onlineschool/なかじの講座やイベントはメルマガを中心に発信しています。なかじの講座やプライベートイベントはメルマガを中心にお知らせしています。日々の気づきや、旅の話なども掲載していきます。ぜひ登録しておいてください。認定講師プログラムなどや早期割引もこちらから優先してお知らせしてます もちろん無料です。ウザくなったら速攻で解除できます。 なかじのメルマガはこちらから↓   ■お知らせ・麹の学校オンラインスクール募集→こちら・9月大阪…麹の学校ワークショップ→こちら   ■SNS★Insutagram★Facebook★YouTube