6/16 田んぼくらぶ『草取りと田んぼ踏み』 | マザーツリー自然学校の『野遊び日記』

マザーツリー自然学校の『野遊び日記』

NPO法人マザーツリー自然学校の活動レポート♪
都会の真ん中から、森の風を皆さまにお届けします!

 

6月の田んぼくらぶは『草取りと田んぼ踏み』。

4月に植えた苗が膝丈まで生長し、田んぼもいきものがいっぱいです。


田んぼ   田んぼ



今回は肥料をまきながら、田んぼの中を歩き、土の中に酸素を入れる作業。

同時に稲のふりをして、こっそり隠れている雑草を抜いていきました。



田んぼ   田んぼ


最初のうちは作業を一緒にしてくれていた子どもたちですが、

やっぱりいきものに夢中!

捕まえてはスタッフのもとに駆け寄って、見せてくれます。



田んぼ    田んぼ


のんびりとした里の空気を満喫しながら、

セリ摘みをしたり、ザリガニの巣に手を入れて度胸試しをしたり、

思い思いに良い時間を過ごしました。



田んぼ   田んぼ


次回は夏の終わりに稲刈りです!!


田んぼ


(参加者のアンケートより)

・天気も良く、自然の中で過ごすことができた。前回はカエルをさわれなかった息子が、今回は捕まえていました。次回は娘も泥の中に入れるといいな。

・マイパースで楽しませていただきました。よーく見ることで、イネと雑草の違いがわかり、イネニそっくりの草とイネを見分けることができて面白かった。

・田植えのときにはちゃんとできたかわからなかったけど、やっぱりまだら模様になっていて、うまくできていなかったんだなと思い、難しさを感じた。いい経験が子どもたちもできていると思います。

・昨年より「お仕事タイム」が長くて、成長を感じました。稲の緑色が気持ちよくて、黙々と稲踏みをする時間が良いリフレッシュになりました。

・田植えのときは冷たかった水もぬるくなり、季節の移り変わりを感じられました。田植えのときは15分でリタイアした息子も、今回は2度土踏みをできました。

・毎回ごくろうさまです。今日は天気も良く、改めて自然の中での作業体験の喜びを感じました。

・やっぱり楽しい!!お米も楽しみです。

・今回は2れつしかできなかったけど、次回は5れつをがんばります。

・カエルをいっぱいつかまえられて、たのしかった。

・今回はカエル、ザリガニがいたので楽しかったです!