11/11 森のようちえん・こどもクラス | マザーツリー自然学校の『野遊び日記』

マザーツリー自然学校の『野遊び日記』

NPO法人マザーツリー自然学校の活動レポート♪
都会の真ん中から、森の風を皆さまにお届けします!

 

11月のこどもクラス。

落ち葉がカサカサと音をたて、踏んで歩くだけでも楽しい季節。


11/11森よう


落ち葉で花束を作りました。


11/11森よう


丸太渡り。

バランスを取るのがなかなか難しく、落ちずに1周するのはスタッフでも至難の業・・

身軽な子どもたちの方が、スイスイ歩いています!



11/11森よう


この日はおもしろいキノコを発見!

丸くて穴があいていて、棒でたたくと胞子が煙のように出てきます。

名付けて「パフパフキノコ」(笑)



11/11森よう


木登りは経験を重ねるにつれ、

こどもでも自分のできること、できないことの判断ができるようになってきます。

長らくここからの景色を楽しんでいた彼、

森とすっかり仲良しです。



11/11森よう


落ちていた枝とのこぎりをつかって、木のパチンコをつくりました。

枝と向き合い、切れたときの嬉しそうな笑顔!

木の実を拾って、飛ばして遊びました。

11/11森よう


あっという間にお父さんお母さんのお迎えの時間。

さあ、帰ろう!

また冬に遊ぼうね!