6/24 森のようちえん・親子クラス『森遊びと梅シロップ作り』 | マザーツリー自然学校の『野遊び日記』

マザーツリー自然学校の『野遊び日記』

NPO法人マザーツリー自然学校の活動レポート♪
都会の真ん中から、森の風を皆さまにお届けします!


6月の森のようちえん・親子クラス。

集合時間には止むかな・・・と思っていた雨が、降りやまず。

しかもしっかり降っていて、雨遊びからのスタートとなりました。


森の中を探検しに出かけようとしたところ、

大きな大きな水たまりと、川のように流れる路に遭遇し、

子どもたちのスイッチがオン!


バシャバシャ!ピョンピョン!水たまり遊びが始まりました。

大人にとってはうひゃー!ですが、子どもたちはとっても楽しそう~♪

雨なんてへっちゃら!のたくましさを見せてくれました。


6/24森よう  6/24森よう


雨を含んだ土は、泥だんご作りにもってこい。

木の枝でほじって、おだんごをいっぱい作りました。


6/24森よう


その泥だんごで「キャッチボールをしよう!」と言ったのは大きい子たち。

大人も混じって、ドキドキハラハラのキャッチボールがはじまりました。


6/24森よう


森の中では、なにやら木の実を拾っているこどもたちが。

見せてもらったら、やまももでした。

みんなで甘酸っぱい果実をつまみぐい♪


6/24森よう


雨はようやく止み、森のおはなし会。

この日のお話は『うめぼしさん』。

みんなとっても静かに聞いていました。


そして梅シロップ作り。

親子で梅をひと粒づつ、お手入れしました。



6/24森よう  6/24森よう


梅と氷砂糖をびんに詰めてできあがり~♪

6/24森よう


今日は木の上から鳥のヒナが落ちてくる・・というハプニングもあり、

みんなで、どうする?どうする?

巣はどこかな?巣に戻せるかな?

どこかに親鳥がいるから触っちゃダメだよね。

野鳥は飼っちゃだめなんだよね?とヒナを見守りながら話しあう場面もありました。


結局人が手を出さず、自然にまかせよう・・・ということとなり、

私たちは小さな命が無事に育っていくのを祈ることしかできないことを知るのでした。


今日も元気に遊びました◎

おいしい梅シロップで、夏を楽しんでね♪

また一緒に遊ぼうね!


6/24森よう


(参加者のアンケートより)

・初めてカッパを着て、雨の中の公園でした。みずたまりでバシャバシャ遊んだり、どろダンゴを作ったり、こどもがイキイキ楽しそうでした。梅シロップも集中して作っていて、参加してよかったです。

・水たまりあそび、楽しそうだった。山もも見つけたり、鳥のヒナなど貴重な経験でした。

・どろあそびなど、普段はできない遊びができて、楽しかったです!

・自然に触れ合う機会がなかなかないので、良い時間をすごせました。梅ジュースが楽しみです。

・普段梅シロップ作りはする機会がないので、楽しかったです。

・小学生になると、しなくなってしまう自然遊び。今回久しぶりに参加し、学校、習い事とは違うコミュニティの中で、のんびりいろんなことを体験でき、すてきな時間を過ごせました。

・どろんこ玉のキャッチボールが楽しかった。小さい子といっしょにあそべてうれしかった。