3/4 森のようちえん・こどもクラス | マザーツリー自然学校の『野遊び日記』

マザーツリー自然学校の『野遊び日記』

NPO法人マザーツリー自然学校の活動レポート♪
都会の真ん中から、森の風を皆さまにお届けします!

3月の森のようちえん・こどもクラス。

今年卒園するこどもたちの参加がありました。


自然の中で経験を積み重ねてきたこどもたちなので、

今回はいつもとは違う森に出かけてみようと歩きだしたところ、

途中で枝や丸太がいい感じに転がっている森に出会い、

ここで遊ぶー♪となりました。


まるで遊牧民のようですね(笑)


3/4森よう


大きな丸太や枝を運んで始まったのが基地づくり。

あーでもないこーでもないと言いながら、出来上がったのは、

おお!風よけ日よけもあり、広さも適度な隠れ家!

3/4森よう

テーブルも手作りしました。

丸太を並べて、大きな木の皮をかぶせ、もちろん椅子も。


近くには落ち葉のお風呂もあって、ここで暮らせるかも!?


3/4森よう

やがてテーブルに並べられたのは『野の花のサラダ』。

なんて美しいんでしょう。

こどもの繊細な感性に、ジーーーンときてしまいました。


3/4森よう


森の中にはたくさんのカタツムリの殻もあって。

壊れないように、そーーっと大切に集めました。

3/4森よう

そしてみんな木が大好き。

ササッと登っては、幹に抱きつき、木のぬくもりを感じているようです。


3/4森よう

ちょっと布をかけさせてもらって、楽しいひとときを重ねます。

見上げた空が、とっても綺麗だったね~


3/4森よう

穴のあいている木に「おーい!!」と叫んでみたら、

上の方で木の枝がサワサワと揺れて応えてくれました。

本当は風で揺れてるのですが、こどもたちは声に反応していると思っていたようで。

ファンタジックな世界が広がっています。


3/4森よう

卒業制作。

落ちている葉っぱをバッグにスタンプ。


3/4森よう

素敵なバッグが出来上がりました。

小学校で使ってくれるかな。


3/4森よう


お迎えの時間が近くなっても、こどもたちは最後の最後まで

遊び切ります。

落ち葉かけも本気で!スタッフも全力で走りました。

3/4森よう


たくさんの笑顔をありがとう。


春夏秋冬・・自由に森の中を走り回った時間は、

きっとあなたたちの宝物になっているはず。


小学生になってもまた森でたくさんの自然とあそんでもらえたらうれしいな。


卒園おめでとう。


3/4森よう