1/21 森のようちえん・こどもクラス | マザーツリー自然学校の『野遊び日記』

マザーツリー自然学校の『野遊び日記』

NPO法人マザーツリー自然学校の活動レポート♪
都会の真ん中から、森の風を皆さまにお届けします!



寒い寒い1月の森のようちえん。

しかしそんな寒さも何のその。

こどもたちは朝から元気いっぱいに集合~。


人数は少ないながらも、こどもたちは

各自が「今日は○○したい!」という遊びの目的をしっかり持っていて、

いや、さすがです。


私たち大人は、彼らの遊びの見守りに徹しました。


1/21森よう
    

  今日は「木の実を集めたい!」

松林でまつぼっくりを探しました。

「木の上のも落ちないかな~」と長い枝を探してきて、ツンツン・・


この日はまつぼっくりの他に、つばきの実もいっぱいでした。


1/21 森よう


「今日は木登り!」

森の中を片っぱしからチャレンジしました。

何本の木に登ったでしょう。


春の頃は危なっかしくてしょうがなかったのに、

今では自分の技量もちゃんとわかっていて、たくましくなったなあと感心します。


1/21森よう


森のようちえんでは、寒い季節はたき火をします。

森の中で焚き木を集め、廃材をたき火台のサイズにのこぎりでカット。


1/21森よう


そしてたき火をしたら、お約束のマシュマロ焼き。

甘くておいしいおやつです。


1/21森よう


茂みで見つけたヘクソカズラのオレンジの実。

まるで宝石のよう。

ティアラに仕上げて、ご満悦♡


1/21 森よう


「今日は木登りの日!」なので、大木にも果敢に挑みました。

最後は抱きついて、おサルさんのようになっていましたが・・


1/21森よう



したい遊びを1日やりきって、まさに初志貫徹!

この集中力、すごいなーー♪


最後に木の実やつるで、お気に入りのアクセサリーを作って、1月の会はおしまい。

また遊ぼうね♪