12/14 森のようちえん・こどもクラス | マザーツリー自然学校の『野遊び日記』

マザーツリー自然学校の『野遊び日記』

NPO法人マザーツリー自然学校の活動レポート♪
都会の真ん中から、森の風を皆さまにお届けします!


テーマ:

12月の森のようちえん。

落ち葉が敷き詰められた公園で、いきなりの葉っぱ遊びからスタート!

ガサガサ音をさせながら、葉っぱの海に飛び込む~♪


冬は森の中がよーく見渡せます。

こどもたちの目に留まったのは、伐採された枝の山。

そして始まった秘密基地つくり。


12/14 森よう


大きな丸太もみんなで力を合わせ、運びます。

長い枝を組んで、どんどん大きくなってゆく・・・!



12/14 森よう


直径4センチほどもある枝を切りたくなって、

しかも、自分ひとりでやりたい、5才男子の挑戦。

スタッフはただただ見守ります。


ノコギリを手に格闘すること40分。

白い息を吐きながら見せた集中力。

お見事!やりきりました!!

こどもの誇らしげな表情、そして力が抜けた表情。

どちらもなんてステキ!!



12/14 森よう


こどもたちの創造力は素晴らしい!

ここは王様の部屋、ここはベッド。

秘密基地の予定が、出来上がったらすっかり「家」、いや「お城」。



12/14 森よう


森の中で見つけた木の実や赤い葉っぱも飾って、

クリスマスムードも満点。


12/14 森よう


枝や落ち葉だけで、まる1日遊べてしまうこどもたち。

体もたくさん動かして、楽しそうなおしゃべりが響き渡っていた冬の森でした。









マザーツリーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス