7/6 森のようちえん・親子クラス | マザーツリー自然学校の『野遊び日記』

マザーツリー自然学校の『野遊び日記』

NPO法人マザーツリー自然学校の活動レポート♪
都会の真ん中から、森の風を皆さまにお届けします!

梅雨時のお天気予報はコロコロ変わりがちですが、この日は晴れ!

前日の雨で、原っぱはしっとりしていたけれど、みどりがイキイキとしていて、とてもきれいです。

7/6森よう


青い空めがけて、靴飛ばしをしました。

こどもたちは初めての靴飛ばし。お父さんお母さんにやり方をおそわって

「あしたてんきにな~れ!!」

みんな上手にできたね~。


7/6森よう


草がふわふわの原っぱで、虫探しもしました。

バッタやテントウムシ、ダンゴムシにコオロギ・・などなど、いろんな虫が集まって、

虫ケースの中はにぎやかでしたね!


7/6森よう


森のおはなし会。

今回は比較的年齢の高い子が多かったので、いつもよりちょっと長めのおはなしでしたが

みんなよく聞き入っていて、おはなしの世界に引き込まれていましたね。


7/6森よう


森に探検に出かけました。

草刈りがまだされていない、道なき道?をすすみました。

こどもたちには結構なチャレンジだったと思うのですが、

倒木をよじ登り、バランスをうまくとりながら、難所を見事にクリア!


ぽっかり空いた空間で、「くものすやしき」を作りました。


7/6森よう


スタッフ手作りのターザンロープ。

枝があればすぐ作れる人気の遊び道具です。


7/6森よう


つゆ草とカタバミの花がたくさん咲いていたので、たたき染めをしておみやげにしました。


季節は夏、蚊に悩まされるシーンもありましたが、経験してはじめて気づくことも多いもの。

自然からの学びが、こどもたちにとっても、知らず知らずのうちに身につく知恵であるといいな、と思います。


次回は秋!!暑い夏を元気に過ごして、実りの秋をいっしょに楽しみましょう!