こんにちはウインク

 

11月9日(月)~14日(土)のやしろ教室をご紹介します。

 

11月9日(月)
今日は工作!
今回はコースター作りをしました。
「コップを置けるような大きさのものを作る」それ以外の決まりは一切なしビックリマーク
存分にオリジナリティを爆発させるぞニヤリ

コースターの台紙にモミジやイチョウの折り紙を張り付けてもらい、周りを色鉛筆やハサミを使って、様々なコースターを作ってもらいました。
大胆に大きな切込みを入れるお友達や葉っぱの周りに自分の好きな絵を描くお友達がいました音譜

出来たコースターはみんな気に入ったようで、スタッフに見せに来てくれていました照れ
 

11月10日(火)
今日はスポーツ!
今回もボール投げです。
前回は座ってボール投げをしたので、今回は立ってボール投げにチャレンジだビックリマーク

まずは、準備運動
準備運動をする習慣に慣れたマザーズっこ達は、しっかりと体をほぐすことができていました。

まずは、前回した座ってキャッチボールをしてもらい、
キャッチボールはお友達の取りやすい位置に投げる事を再確認してもらいました。
次に同じ位置のまま立ち上がってキャッチボールです。
キャッチボールのコツを再確認したマザーズっこ達は、
立ち上がってからも、お友達の取りやすい位置に投げていましたビックリマーク
そのおかげか、最初は取ることができなかったお友達もだんだんとれるようになってきていましたウインク

ペアでスポーツするときは相手のこと考えることも大切だね。

11月11日(水)
今日は心の学習
今月は人への頼み方について学びます。
人に助けを求めることはとても大切なことですが、助けの求め方によっては、助けてもらえないかもしれませんあせる
助けてもらえる頼み方を学びましょうビックリマーク

まずは、頼み方が正しくないソーシャルストーリーを見て、どうするといいのか考えてもらいました。
丁寧な言葉で頼むことの方がいいとみんな理解してくれました拍手

次に高学年のお友達にスタッフ役をしてもらい、
「おやつを食べたいとき」「掃除のくじを引きたいとき」等のシチュエーションに応じた頼み方をしてもらいました。
先にしたスタッフの悪い例を見て、正しい頼み方ができていましたビックリマーク
高学年のお友達もスタッフの悪い頼み方には×
お友達がした丁寧な頼み方には〇を出してくれていました音譜

丁寧な頼み方ができると相手も助けたい気持ちになるよウインク

11月12日(木)
今日はライフスキルビックリマーク
今回は箸の持ち方について学びました。
箸のよくない持ち方をみて、

「なんでこの持ち方だとダメなのかなはてなマーク

と、理由も含めて考えてもらいました。
箸の持ち方を練習した後は、「箸掴みゲーム」
洗濯ばさみやブロックのピースを制限時間内に何個お箸でつかめるかに挑戦ビックリマーク

箸で滑らせて移動させるのではなく、しっかりと掴んで持ち上げて移動させてもらいます。
お友達がしている時にも
「がんばれ」や「いけいけ」などの声掛けが飛び交います。
食事の時には食材を持ち上げられなかったお友達も
落ち着いて取り組みながら、持ち上げることができていました拍手

きれいに食事できると気持ちいよビックリマーク

11月13日(金)
今日はおやつ作りビックリマーク
今回作ってもらうのはアップルパイです。
料理にある色々な過程でなにをするのか、しっかり理解して作る事が重要ですチュー

材料を切る作業やパイの生地を巻き付ける作業をスタッフにやり方を教えてもらいながら、1つずつしっかりと進めていきました爆  笑

自分のおやつを自分で作るといつもよりおいしいねラブラブ

11月14日(土)
今日はみんなで芦原の足湯に行きましたビックリマーク
外でする活動はいつもとは違います。
外には外のルール、施設には施設のルールがあります。
それを守ることがお出かけを成功させるカギになります…ビックリマーク

足湯に行く前に、外でのルールと足湯に入るときのルールをしっかり確認しました。
それでは出発車

車の中では声の大きさを守りながらも、みんな和気あいあいと楽しそうに過ごしていました照れ

足湯に到着し、もう一度ルールの確認です。
荷物を指定の場所においていざ、足湯へビックリマーク
 

43℃以上の足湯に恐る恐る入ってみるみんな、ちょっとずつ足湯の温度に慣れてきました。
足湯は混んでいましたが、
他のお客さんに挨拶ができていたり、自分の座っていた席をしっかり拭いていたり、とルールは完璧キラキラ
空いているところを探しながら、いろんな温度の温泉を楽しんでいました。

みんなが中で気に入ったのは、40℃ぐらいの足湯でした。
マザーズっこがみんなその足湯に入っている時間もありましたよ照れ

久しぶりのお出かけ、楽しかったねラブラブ