元児童精神科ナース×思春期母娘専門コーチが伝える♡塾では学べない子どもの自己肯定感の高め方【東京/新潟/全国】
銀林優美公式ホームページ
《不登校母娘のためのオンライン保健室》
yumi-coach.com
  • 22May
    • 自粛生活に「幸福を感じた」理由の画像

      自粛生活に「幸福を感じた」理由

      Twitterでこんな記事を見ました。https://toyokeizai.net/articles/-/350993?utm_campaign=MKtkol_moments&utm_source=twitter&utm_medium=socialわたしがシンプルに感じたことがこれ。「何かをさせなくちゃいけない」って、自分自身フィットしないまま動かされてたらそりゃ苦しいわ。子育ておいて「何時までに〇〇させる」なんてミッション、自分の内側にはなかったんだよね。プラレールでどすごいレイアウト組んだり牛乳パックと画用紙一枚で独創的な作品を作ったり窮地に立つほど「将棋って楽しい!」なんて言ったり。これだけ長い時間を一緒に過ごしたからこそ、子どもの「好き」や「得意」の可能性の種を見つけられたって思うんだよね。今回のコロナショックって、ソーシャルデトックスでもあったような気がするの。「自粛」や「ステイホーム」という言葉で物理的、半強制的に強いられることから解放された時、いろんなしがらみも解けたよね。削ぎ落とされて本当に必要なものだったり大切にしたいものだったり身を置きたい場所だったりそういうものが残るなぁって。「前と同じ生活に戻る」必要は多分ないなって思う。皆さんのステイホーム期間はどんなものだったでしょうか^^

  • 09May
    • 朝飯前と寝る前の新たなルーチンワーク誕生^^の画像

      朝飯前と寝る前の新たなルーチンワーク誕生^^

      GW明けも粛々とステイホーム🏠自粛期間を快適に過ごすアイテムを続々と揃えております…!!!公文から出ているスタディ将棋✨対象年齢5歳以上ということで理系男子にはきっとハマるぞ!!!と思って見つけて即ポチ^^くもんのNEWスタディ将棋 WS-32Amazon(アマゾン)2,970〜6,000円案の定、今のところ毎日触っています^^ よっしゃー!✨✨作戦狙い通り😆オススメポイントは、コマの動かし方はコマに書いてあるところ!ひと目で分かりやすーい✨子どもの頃に触った程度のわたしでも難なくやりながら思い出せる〜😊「こうしたらこうなるな」という一歩先を読む力、自分自身がゲキ弱なので 笑子どもと一緒に今から鍛えたいと思います( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧くもんのNEWスタディ将棋 WS-32Amazon(アマゾン)2,970〜6,000円

  • 27Apr
    • ご提供中の講座一覧の画像

      ご提供中の講座一覧

      《ご提供中の講座一覧》💎マザーズコーチングスクール💎パートナーシップコーチング💎マザーズコーチング体験講座💎パートナーシップ体験講座マザーズコーチングスクールマザーズコーチングスクールは口コミだけで、3万人以上のママ達が学んだ、コミュニケーションスクールです。100人の子どもがいれば、100の意思。100人のママがいれば、100の子育て。あなたにしかできない親子コミュニケーションの中で、子どもの将来のコミュニケーション能力の土台となる、重要な4つの要素「自分で考える力」「自己肯定感」「折れない心」「思いやりの気持ち」を育てることを目的とした、お母さんのためのコミュニケーションプログラムです。講座の内容《ベーシックコース》0歳~6歳のこどもとのコミュニケーションについて、「心」と「思考」のバランスによって言葉の大半が決まることを理解し、バランスを整える方法を学びます。 ・ 子育てのゴールとは? ・ 親の役割とは? ・ コミュニケーションが成り立つ条件 ・ 言葉の内容が決まる背景 ・ 「言葉」の土壌を育てるエクササイズ ・ 伝わる言葉を決めるエクササイズ《アドバンスコース》0歳~6歳のこどもとのコミュニケーションについて、こどもに伝える、言葉そのものの選び方を学び、身につけます。 ・ 「見守る」コミュニケーションとは? ・ 使ってはいけない子育てNGワード ・ 自然な成長を邪魔しないためにすべきこと ・ 「自己肯定感」を大きく育てるためのエクササイズ ・ こどもが本音を隠さない聴き方 ・ こどもの学ぶ力や責任感を育てる会話 ・ こどもに愛情が伝わる褒め方 ・ 怒ると叱るの違い【日時】ご希望日を複数日お伝えください。・ベーシック・アドバンス講座それぞれ所要時間が約2時間半です。・お子様がまだ小さい場合など、ご自宅訪問も行っています。【場所】対面またはオンラインからお選び頂けます。・都内の落ち着いたカフェまたはホテルラウンジ→しばらくの間は無料テレビ電話(zoom)を使用します。【受講料】ベーシック講座(約2時間半) 7,000円 (税抜)アドバンス講座(約2時間半)8,000円 (税抜)合計 15,000円 (税抜)※ テキスト代を含む・事前に口座振込による入金をお願いしております。★マザーズコーチングスクールHPはこちら★▼お申し込み・お問い合わせはこちらから▼https://ssl.form-mailer.jp/fms/60c18159550451▷▷マザーズコーチングって?パートナーシップコーチング ビリギャルの坪田先生も「夫婦仲良くいることが最大の英才教育」と仰っているほどですが、子育て中って実は産後クライシスはじめ心理的危機的状況でもあるんですよね。家族のかたちが変わればパートナーシップの結び方も当然変わるもの。見えていたものが見えなくなったり、そのまま受け取れなくなってしまったり、、だからこそ、アップデートしながら育てていく必要があります。***この講座はこんな方にオススメです***☑️ パートナーシップについてそもそも考えたことがない☑️ パートナーとの結婚生活や子育てを通して「この人こんなひとだった?」と感じることがある☑️ 子ども以外の会話のネタがない☑️ ぶっちゃけ離婚もよぎることがある☑️ パートナーとの関係性が子育てにも影響を及ぼしていると感じている***この講座を受けるとこんな変化が期待できます***☑️ パートナーシップについて、これまで考えたことのない視点からゆっくり考える時間になる☑️ パートナーの捉え方が変化する☑️ 「現状」から「未来」へ視点をシフトできる☑️ パートナーシップにおいて大切にしたい価値観が明確になる【日時】ご希望日を複数日お伝えください。・所要時間は約3時間です。【場所】対面またはオンラインからお選び頂けます。・都内の落ち着いたカフェまたはホテルラウンジ→しばらくの間は無料テレビ電話(zoom)を使用します。【受講料】27,000円 (税込)※ テキスト代を含む・事前に口座振込による入金をお願いしております。★パートナーシップコーチングHPはこちら★▼お申し込み・お問い合わせはこちらから▼https://ssl.form-mailer.jp/fms/60c18159550451■対面の場合は東京都内で承ります。■関東近郊出張/ご自宅訪問開講致します。■オンライン(無料テレビ電話)にて、海外在住の方とも問題なく繋がっております◎全国どこにいてもお好きなお時間帯で受講可能です!✅いきなり本講座を受けるのはハードルが高い…✅どんな講座なのか体験してみたい✅講師がどんな人か一度話してみたい!そんな方向けに、体験講座もご用意しております!マザーズコーチング体験講座~「褒める力」をアップデート~▪️《褒める》に焦点を当てたコミュニケーション講座のご案内 ▪️子育てをしているなかで「褒める」「褒めない」「叱らない」「褒められ依存」などのキーワードは目にしたことがあるでしょうか。お子さんに限らず、人のコミュニケーションをとる上で欠かせない大切なスキルのひとつに「褒める」が挙げられます。あなたは、お子さんを褒めることは得意ですか?気づかぬうちに褒め方がワンパターンになっていたり、褒めることの効果や意義を特に意識したことももしかしたらこれまでになかったかもしれません。「褒め言葉」に鉄板フレーズはないと言われています。ある人にとっては最高に嬉しい言葉も、別の人にとっては言われたくない言葉であることもあります。つまり、あなたにとって嬉しい褒め言葉は、お子さんやパートナーにとっても同じように感じられるとは限らないのです。子育てをしていれば日常のなかでも褒める場面は多いと思います。もしも今、“何となく褒めたつもりになっている” 可能性があるとしたら、より効果的に相手に届ける方法を考えてみませんか?相手の可能性とモチベーションを引き出すための鍵となる、「褒める」に秘められた力をこの機会にあなたもぜひご体感ください^^*** こんな方におすすめです ***☑️ 子ども、パートナー、部下、友人など応援したい人がいる方☑️ 子どもを褒めることの大切さは分かってはいるけど、どう褒めたら良いのか分からない方☑️ 「すごい」「がんばったね」「上手にできたね」が褒め言葉の定番になっている方☑️ 褒め言葉を素直に受け取ることができなかったり、逆に褒めた相手に意図が伝わらず逆効果となってしまった経験がある方☑️ 自分で自分を褒めるのも得意ではない方☑️ マザーズコーチングスクール、またはコーチングにご興味のある方【日時】ご希望日を複数日お伝えください。・所要時間は約2時間です。【場所】対面またはオンラインからお選び頂けます。・都内の落ち着いたカフェまたはホテルラウンジ→しばらくの間は、無料テレビ電話(zoom)を使用します。【受講料】3,300円 (税込)・事前に口座振込による入金をお願いしております。▼お申し込み・お問い合わせはこちらから▼https://ssl.form-mailer.jp/fms/60c18159550451パートナーシップコーチング体験講座【日時】ご希望日を複数日お伝えください。・所要時間は約60〜90分程度です。【場所】対面またはオンラインからお選び頂けます。・都内の落ち着いたカフェまたはホテルラウンジ・しばらくの間は無料テレビ電話(zoom)を使用します。【受講料】3,500円 (税込)・事前に口座振込による入金をお願いしております。★パートナーシップコーチングHPはこちら★▼お申し込み・お問い合わせはこちらから▼https://ssl.form-mailer.jp/fms/60c18159550451こんな時だからこそ、学びの時間に。お気軽にお問い合わせください(*˙︶˙*)ノ゙*看護師として思春期精神科で200組を超える親子のサポート経験*マザーズコーチング26ヶ月連続開講中▪️TCS認定コーチ▪️マザーズコーチングスクール認定シニアマザーズティーチャー▪️パートナーシップアソシエイツ協会認定パートナーシップコーチ銀林優美

  • 25Apr
    • イライラママは卒業しなくてもいい。の画像

      イライラママは卒業しなくてもいい。

      コロナを通して気付いたことのひとつを今日もシェアするね。この一変した生活のなかで、最初は私たち、”アフターコロナ“の世界を描いたはず。「落ち着いたら会おうね!」「落ち着いたらまたあそこに行きたい」そう、「落ち着いたら」が前提なのが“アフターコロナ”。最近はそれが少し変わってきた。どうやら思ったより長期戦になりそうだな、という認識が広まってきて、巣篭もりグッズが売れていたり「家のなかで快適に過ごそう」という思考にシフトしてきた。これって何かっていうと、“アフターコロナ” から“withコロナ” の思考なんだと思うの。そう、共存。これって、「イライラしてしまう自分」にイライラしてでも追い出したいと思っているのも自分の人格だから自分のなかで喧嘩になっちゃってる状態とそっくりだと思ったの。共存できていない状態。人によっては喧嘩というより戦争レベルで自分のなかでの争いが激しいこともある。でも、自分のなかに確実に存在する自分自身。自分自身の叫びでもあるんだよね。「でもわたしだってこれが嫌だった!!!」「こうされると本当に腹が立つ」「こういう条件が重なると優しくできない」それを、「イライラママはダメでニコニコママで在らねば」そうやってジャッジをして自分のなかの自分を追い出そうとするからそりゃ苦しいわけだよね。。だから、イライラが存在しない人格や世界を求めるより”withイライラ“の世界を前提に子育てを設計した方が現実的だし何より自分の内側の争いを生まないと思った。「イライラすること全然あるよぉ〜」って言いながらニコニコしてる人って、どんな自分も丸ごと受け入れていると思うの。何かを悪として追い出そうとする仕組みはいずれ自分が苦しくなる。だから、イライラするわたしもいる。こんな時は反応しやすい。でもそれはわたし自身の声でもある。だから追い出そうとするんじゃなくてヨシヨシする。“withイライラ” をベースにすればいい。そのうち、そのフェーズを心底卒業したいと思ったときにイライラママ卒業計画を立てたらいいんじゃないかな。コロナ渦を通してそんなことを思ったよ。このトマト、見て🍅✨形なんて整ってないところが最大の魅力だよ♥また書きます^^今日も素敵な一日を✨

  • 24Apr
    • 図らずもコロナがもたらしたもの。の画像

      図らずもコロナがもたらしたもの。

      2020年に入りまだ4ヶ月も経っていない。たった数ヶ月のうちにわたしたちの生活は一変した。変化って一言ではとても言い表せないので、何回かに分けて書こうかな。まずひとつに、大事だと思っていた価値観はガラリと変わった。例を挙げると、あれほど「ひとりの時間は死守したい」と思っていたけどそれって裏を返せば、「横に子どもがいると何もできない」「子どもといるときは全力で子どもの方を見るべき」そんな勝手な価値観でぐるっぐるに縛ってたんだなって気付く。「仕事は外で、家には持ち込まない」それはもちろん、否定はしない。従来はそれが王道のひとつだったしね。ただ、いまほどスピーディに物事が変わっていく時って生きてる中でそうそうない。つまり、これまで生きてきた過去に類を見ない変化。「お家でお仕事するの見せれるってなんて社会勉強!」「ママもあなたも好きなように時間を使って良い。時間をコーディネートする権利は誰にでもあるの。ママはコーヒー飲みながら少しお仕事するけど、あなたはどうする?」コミュニケーションは双方向なんだから子どものリクエストも聞いてみたらいい。サン=テグジュペリもこう言ってる。「愛とはお互い見つめ合うことではなく、共に同じ方向を見つめることである」子ども時代を思い返してみて。親がずっとこっち見てるって結構息苦しいよ…?笑限られた空間の中でしか過ごせない今は特に、適度に親の目が届かない空間や空気をデザインするって大事だと思う。だから、同じ家の中にいて何かを一緒にする時間もあればそれぞれ好きなことして過ごしていい。そこまで子どもに尽くしすぎなくていい。どうしても一緒にいる空間が限られるからこそ「適度な隙を作る」ことも大切なこと。もうさ、「ごはんだよー」で集合すれば良くない?だって一日に3回もあるし。それでお風呂も寝るのも一緒なら、その時間にちゃんと集中すればいい^^「もう絵本読み飽きた…」と思いながら読み聞かせするくらいなら「ごはんだよー!」の全員集合方式でどうかしら?仕事と家事と育児の境目が限りなく無になり、遊ぶように暮らし生活しながら仕事もする。お料理しながら耳で情報をとればそれが勉強にも自己投資にもなる。思い浮かぶ自分が小さい頃の親の姿って「いつも忙しく何か動いている」「いつも家のこと頑張ってる」そんな人も多いのかも。「 “親” の “親以外” の姿が見れる」って子どもにとっても結構貴重なのかもしれない。また書きます^^

  • 21Apr
    • きょうだい喧嘩でまさかの髪の毛バッサリ事件…(  ꒪⌓꒪)の画像

      きょうだい喧嘩でまさかの髪の毛バッサリ事件…( ꒪⌓꒪)

      昨日の夜、我が家に激震が走りました。こてつが妹の髪の毛を切りました…その瞬間。わたしはお風呂掃除をしていて切った後に気付いた夫の声とむすめの泣き声が聞こえて何事かとリビングに戻ったら子どもの手で軽く握った程度の髪の毛が無造作に切られてました。。まず、良かったなと思ったのが子どもたち二人に怪我がなかったこと。そしてすぐに気付くことができたこと。そしてもうひとつ。わたし以外の大人が一緒にいてくれたこと。これはめちゃくちゃ大きいことなのです…!!「ガツンと怒る役割」と「事情を優しく聞く役割」は可能なら分けた方がいいから。どちらかが仕事だったり普段からワンオペだったりでひとりしかいないという状況もあるけど、そういう時はの一人二役はやっぱりブレやすいよね。。ここは夫に初期対応をまずは任せて事の重大さを伝えたい意図もありわたしはむすめと別室へ。しばらくして泣きながらリビングを出てきたのでバトンタッチして話を聴く。こういう時はこちらが伝えたい正論で諭すのは違うと思っている。それが正しいかどうかは別にして「そうするに至った理由」を本人の言葉でまず聴いていく。言い残したことがないように「パパに言いたいことは?」「して欲しいことは?」「して欲しくないことは?」と質問しながら。その意図は、受け入れられた経験がない人は人を受け入れることができない。私はそう考えるから。話しながら、また妹に対してや怒られたことへの怒りが湧くのでその度そこに付き合う。ちなみに昨日の怒りのプロセスは図にするとこんな感じ。怒りの再燃を小さく繰り返しながら落ち着いていくプロセスに付き合うことが出来たのも役割分担できる夫がいたから。「聴く」「寄り添う」に徹することができて良かった。これね、ひとりのときは仕方ないけど他に人手があるときは絶対に役割分担したほうがいい。もう一人を見ててもらうだけでも「聴く姿勢」を整えることができる。「ちゃんと聴いてもらった」という感覚を持てることで次の「反省」のプロセスに行ける。その辺りのことが詳しく書いてあるこちらの本もオススメです~聞いていくと、「美容師さんも切ってるじゃん」って言うの。で、思ったのがこてつはおそらく「してはいけないこと」という理解を知識として持ち合わせてなかったのだということ。髪の毛が伸びたらママが切ったり子どもたちの爪も切るし多分そういうことと同列の行為とみて「しかえし」のひとつとしてやったことだと思ったんだ。私たちは親になるくらいの長さは生きてきていて何をしたらダメなのかは【経験】と【知識】から知っている。今回のことは、これまで喧嘩のなかでもなかったことだったから親としてびっくりしてしまったけど、色々話し合えるいい機会だった。おうちを一歩出たら色んな人が暮らしている「社会」という概念があってそこでは仲良く暮らすための決まりがある。決まりを守れないとどうなるのか、ということ。そう、「知ってて当たり前」のことなんかない。私たち親や周りの大人が教えるべきことは丁寧に教え、共通のテーマにして話し合ったり一緒に考えを深めたりする必要がある。しばらくは、親以外の大人と触れ合う状況が激減する。これまで以上に、親自身も在り方を深く考えていく必要があるなとこの出来事を通して感じました。ちょっとビックリする出だしの、我が家のエピソードとその顛末、考察を綴ってみました。お付き合い頂けた方の何かしらのご参考になれば…✎*。わたしも所属するマザーズコーチングスクールの受講お申し込みが増えているそうです。わたしも随時募集中ですのでお気軽にお声掛けください^^【お申し込み・お問い合わせフォーム】https://ssl.form-mailer.jp/fms/60c18159550451

  • 19Apr
    • 【幼児向け】【小学生向け】自宅学習の神サイトを発見♡の画像

      【幼児向け】【小学生向け】自宅学習の神サイトを発見♡

      昨日の大雨とは打って変わって晴天の東京。昨日の雨がコロナを洗い流す慈恵の雨ならいいのになぁ…と雨上がりの青空を見て思ったくらい。5月6日で緊急事態宣言が解かれ幼稚園や学校が再開されるとはお気楽なわたしですら到底思えないこの雰囲気…いよいよ長引くだろうことを覚悟しています。。そこで…!!!幼児向けや小学生向けなど、無料でダウンロードできる自宅学習用のプリントをお探しの方も多いのではないでしょうか?「ぷりんときっず」をご存知ですか?クリックでページに飛びます✨  ↓ぷりんときっず児童精神科のナースだったとき、患者さんのお勉強に付き合っていたときにも無料でダウンロードできるサイトを重宝していたなぁと思い出してて検索してみたら…この充実度は神レベルだと思ったので、ブログでシェアしたい!と思いました✨会員登録などは不要でコンテンツも超充実してます!!!無料の学習プリントお探しの方はぜひ覗いてみてくださいね〜クリックでページに飛びます✨  ↓ぷりんときっずではではまた〜^^

  • 14Apr
    • 初のメルカリ出品で秒で売れた物…!!!の画像

      初のメルカリ出品で秒で売れた物…!!!

      前回の記事の続きになります。そう、やろうやろうと思って先延ばしにし続けた…メ ル カ リ ! !初めてのメルカリ出品で、速攻で売れた物…なんだと思います??!それはブランドのショップ袋と空箱…!!!こちらです。もうね、びっくり!!!!ニーズ、そこなんだ?!っていう。ほんとに、出してみないことには分からない。未完成でもとりあえず出してみるってこういうことなんだなーと体感したよ^^メルカリって奥が深くて、「欲しい」と思ってもらえる写真の撮り方は?キャッチーなフレーズは?セールスポイントは??どんなシーンで使いやすいとどの切り口から提案する???メルカリに訪れた人はどんなタグをつけて検索する?どんな時間に投稿する?(真夜中にアップするより昼間、平日?休日??)似た商品の価格の相場は??そんな風に、いくつも検証するポイントがあるしビジネスの基礎が詰まってたんだよね。しかも、トライアンドエラーをバンバン繰り返しやすい。いっぱい失敗するからこそ成功にたどり着く確率も増すというもの🌱✨「せっかく出したのに売れないな〜」「こんなもんか…」だけで終わったら勿体ないのかもしれない。まぁメルカリをガチでやり込んでる方はたくさんおられるし、わたしがこんな記事を書くまでもないのかもしれないけど初心者の気付きとしての忘備録?備忘録?でした^^下げれるハードルはガンガン下げてまずやってみるって大事ね♡また書きます〜

  • 12Apr
    • 小さくてもいいから、やったことのないことをやってみる^^の画像

      小さくてもいいから、やったことのないことをやってみる^^

      こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。家にいる時間が長くなると少しでも変化をつけよう、とか今できることをやろう、とか家の中にいるだけだからこそ、日常に非日常を求めるようになる。先日のとあるお昼ご飯。たったこれだけで、変わり映えのないただの焼きそばも美味しく感じられるから不思議~なんかね、どんな状況にあっても人間プラスの面を見つけられるように神様はどん底を作らないんだよって聞いたことがあるんだけど、ほんとにそんな気がするの。「別にインフルエンザの強い版でしょ?」「一斉休校とか大げさすぎる」  ↓「コロナ鬱」  ↓ 「今この状況だからこそできることを」こんな風に、今回多くのひとにとって思考の変化のプロセスを辿ったと思う。人は倒れたままではいられないんです。昔見たドラマの救命病棟の進藤先生こと江口洋介が言ってたセリフ。ほんとにその通りだなぁと思う。体は元気で心が回復してきて「よし何かやろう!」となったとき、新しいことをやってみるも良し、だし未完了を完了させるにも最適なタイミングです^^「時間があったらやろうと思ってた」っていう、そう、それです…!!わたしのずっと後回しにしてたことのひとつがメルカリに出品すること!アカウントだけとってしばらく放置してました。笑時間があるときにまとめて〜なんて言ってたらもうね、ほんと年単位で過ぎます。笑しかも!出品してすぐ売れた!!しかも!超意外なもの…!!!いやほんとにね、ニーズなんてどこにあるか分からないし出してみないことにも分からない。この辺のことはまた改めて書きますね〜ではではまたーー^^

  • 08Apr
    • アフターコロナの世界へ進むために今すべきことの画像

      アフターコロナの世界へ進むために今すべきこと

      昨日は非常事態宣言が出ましたね。皆さんは今どんな毎日でしょうか。わたしは今月から新たに思春期精神科クリニックで看護師として働く予定なのですが幼稚園も休園となっているのでどうなることやら…しかも休園期間が明ける1ヶ月後に何の不安もなく登園できる状態になっているとも楽観的なわたしですら思えない。働き方をはじめ、コロナは私たちに大切なものはなにか大事にしたい価値観など様々な問いを突きつけている気がするの。コロナが去った後のアフターコロナの世界を、私たちはどう生きるのか。矛盾やしがらみから解放され、選択肢と経験値を増やしビフォーコロナからステージが変わるひとも多いと予感している。日常のスタンダード、変わったもんね。マスクが店頭から消えネットでの高額取引を経て洗って繰り返し使えるマスクがあることを知り手作りだってできることを知り縫わずに布生地とかで代用できることも知り必要なひとに作って届けるという地道な支援をしているひとの存在とあたたかさ、ひとがひとを想うエネルギーの強さも知った。わたしもTwitterで繋がった女子高生が子どものマスクを作っているのでお願いしているところ。高校生ハンドメーカーやべみーさんのTwitterはコチラから♡‪画像お借りしました!あのね、控え目に言ってもすごい。なかなかできることじゃない。困難に直面したからこそ見えた景色があったことを絶対忘れちゃいけないなって思った。「2020年の春は大変だったんだよ」だけで済ませちゃいけない。この自粛期間は未来への種まきを粛々と。料理の達人を目指すも良しここぞとばかりに積読解消するも良し試して見たかったものを片っ端から取り入れてみるも良しオンラインで繋がりたいひとにつながるも良し身近な大切なひととの関係性を結び直すも良し全部、いまの自分から少し先の未来の自分へのギフトになる^^わたしは毎日のお昼ご飯に困り果てようやくウーバーイーツデビューをしたりおうち時間の充実のためにこどもちゃれんじを始めてみたり。疲れたらお昼寝なんてしてみたり。そんな小さなことで良くて、これまでやってなかったことをやってみる。選ばなかった時間の使い方をしてみる。遠方でなかなか会えなかったひととオンラインでお話ししてみる。それが選択肢と経験値を増やすことなんだ^^■■■わたしも公式LINEをやっています。「今日これから話せますか?」「ちょっとだけ誰かにお話聴いてほしい」「初対面で話すのはちょっと…」という方はメールやLINEでも大丈夫。公式LINEからお気軽にお声かけくださいね。https://lin.ee/aEw7dkcこちらをクリックするとお友達登録画面に飛びます。

  • 07Apr
    • ”水や良質な肥料を与えることが先ではない。”の画像

      ”水や良質な肥料を与えることが先ではない。”

      2017年に開設したこのブログ。ずぼら更新ながら、もう3年目になる。時々。「あなたが2年前に書いた記事です」とかアメブロさんが教えてくれるの。感慨深いよね…!!!例えばこれも2年前の記事のひとつ。何気にいいこと書いてるから ←お時間あったらのぞいてくらはいまし🧸この時よちよち歩きだったむすめも無事に七五三を済ませてこの春は幼稚園入園です🌸🌸実際に通えるのはまだしばらく先になりそう…さて。子どもの成長には目が向くけれど自分自身の変化には…どうですか??日記でもいいしSNSの発信でもいい。時々でいいから過去に綴ったものを見返してみると「この頃はこんなことで悩んでたな」「そういえばこんなことも考えてたんだな」そんな風に自分を客観視できて、同時に今との確実な違いを感じるはずです。過去の自分の愛しい足跡。だって、あの頃があるから、いまがある。あぁ…諦めないで歩いてきてくれてありがとう、と心の底から言いたくなる。いかんせん変化が超人クラスの子どもといると、自分は何て代わり映えのない生活してるのかなと思ってしまいがちだけどそんなこと絶対ないんですよね^^せっかく時間がある毎日なので、たまには自分自身の足跡も振り返ってみるとおもしろいなと思います。それでは、また^^

  • 06Apr
    • 子どもが親の心の矛盾を見抜くのが先か、親が自分の内面に目を向けるのが先か。の画像

      子どもが親の心の矛盾を見抜くのが先か、親が自分の内面に目を向けるのが先か。

      「ゆっくり味わってスープ飲んでるね」と思えるのか、「早く食べちゃってよ」と思うのか。「たくさん遊んだね」と思うのか「ちゃんと片付けて」と言ってしまうのか。同じ様子、状況でも声かけが変わってくるのは子どもの状態ではなくていつも大抵自分のこころの状態に起因する。そしてそれは、子どもの成長と共に子どもの方が客観視できるようになるんだ。自分自身の発言の矛盾やアンバランスな心の状態を見て見ぬふりをしていると、「最もらしいこと言ってるけど結局自分がイライラしてるだけじゃん」ということに、そのうち子どもが気付く方が早いかも知れない。子どもの成長は思った以上に早いという事でもあり、自分の内側の矛盾にはただでさえ目が向きにくいものだし(目を向けたくない、向ける必要がない)という側面もきっと多分にある。そう。自分の内面に向き合うことを避け続けているとこの矛盾は必ず他者に見抜かれます。だし、自分自身が自分と向き合った経験がないまま子どもに教えようもないんですよね。口から出たその言葉って、自分のための反応?子ども(相手)のための対応?って考えてみると反省したくなるのは「早くして!」とか「何やってんの!」とか「お片付けして」とかそういう脊髄反射レベルの言葉。自分のイライラを、目の前の光景に結びつけてしまう。イメージ的にはなんでもかんでもイチャモンつけたくなるような心境と近いのかも。で、ご多分に漏れずやらかした後に「あぁ…​( ꒪⌓꒪)」ってなる。。でも《対応》できるのが本来の自分なんだって捉えると、ケアすべきは感情をばらまかれた子どもと、《反応》パターンに陥った自分でもある。だから、やっぱり誰かを満たしたいならその大前提として自分自身が満たされていること。シャンパンタワーの法則。満たされた状態を可能な限り維持できるように努めること。満たされた状態を脅かす要因があるとしたらそれは何かを知っておくこと。それは自分でどの程度コントロールすることが可能なのかを把握しておくこと。言葉に消しゴムはないからね、自分と大切なひとの傷を深めないためにできることを考えよう。わたしの「やらかした…」な経験もどなたかのお役に立てば幸いです。この記事をきっかけにこんな事態のいまだからこそ、自分自身の内面をもっと知りたいと思ってくださったりマザーズコーチングスクールにもご興味もってくださる方がいたらさらに嬉しいです✨マザーズコーチングってなに?という方はコチラの記事をご覧ください⠒̫⃝♡*また書きます✎*。それでは〜!^^

  • 05Apr
    • 「ちょっとだけ今から話せませか?」を叶えたい。の画像

      「ちょっとだけ今から話せませか?」を叶えたい。

      非常事態が続くと始めはアドレナリンが大量に出て事態に適応するよう働きます。でもそれもしばらくすると疲れが出てきたり無自覚のままストレスを溜めたりしてします。現実的な医療崩壊だけでなくメンタルだって危機にある。わたしが精神科ナースとして何かできることはないかな。そう思って考えてみた。個別でお話を聴かせていただく「こころの休憩室」のようなもの、求められているならすぐにでもやる。「今日これから話せますか?」「ちょっとだけ誰かにお話聴いてほしい」これを叶えたい。「初対面で話すのはちょっと…」という方はメールやLINEでも大丈夫。公式LINEからお気軽にお声かけくださいね。https://lin.ee/aEw7dkcこちらをクリックするとお友達登録画面に飛びます。銀林優美プロフィール▪️現役精神科ナース*主に思春期青年期と親子関係のサポートが得意*6年で500組親子のメンタルサポートを経験*お母さん向けコーチング講座25ヶ月連続開催中たまに看護教員不登校支援対話によるココロメンテナンスパートナーまず何よりも安心して鎧を脱げる場所で在りたい未来に可能性の種まきを🌱✨話すより、聴くことが好き(●´ー`●)2児の母《保有資格》*看護師*養護教諭免許*家族支援カウンセラー*トラストコーチングスクール認定コーチ*マザーズコーチングスクール認定ティーチャー*パートナーシップアソシエイト協会認定パートナーシップコーチ公式LINEからお気軽にお声かけくださいね。https://lin.ee/aEw7dkcこちらをクリックするとお友達登録画面に飛びます。

  • 03Apr
    • 新型コロナがきっかけで「離婚」考える妻が急増?!の画像

      新型コロナがきっかけで「離婚」考える妻が急増?!

      タイトルの件、、リアルにワイドショーのネタそのまんまで家で一緒に過ごす時間が長くなったことで実際にSNSなどで不満が爆発しているそうです、、こんな事態だからこそひとの本質が浮きぼりになったり受け取るのも敏感になったりするのは確かにあることかも知れません。。パートナーシップといってもカタチは様々ですが、わたしは特に子育て中の女性には続きも読んでもらえたら嬉しく思います。ビリギャルの坪田先生も「夫婦仲良くいることが最大の英才教育」と仰っているほどですが、子育て中って実は産後クライシスはじめ心理的危機的状況でもあるんですよね。家族のかたちが変わればパートナーシップの結び方も当然変わるもの。だいたい、恋なんて、ほっといたらただでさえ経年劣化するものでもあります。見えていたものが見えなくなったり、そのまま受け取れなくなってしまったり、、だからこそ、育てていく必要がある。関係性は育むものだと思うのです。何を隠そう、、わたし自身が夫と険悪な雰囲気になると子育てにも仕事にもじわじわ影響を及ぼすし安心しきった関係性のうえであぐらをかいて自分本位にしか物事を捉えられなくなったり。。まーぁ残念な感じでした…​( ꒪⌓꒪)でも最近は「喧嘩」が「話し合い」というスタンスに変わり、不毛な言い争いをしてお互いのエネルギーを消耗したり子どもにいらぬ気遣いまでさせるということはだいぶ少なくなりました。「この時間を経て、行き着きたいところはどこ?」「得たい感情はなに?」話し合う過程でそんな風に冷静な視点が持てるようになったのです。もしも今あなたがパートナーシップにモヤモヤしているなら相手へ向いた矢印を一度自分自身に向けてみませんか?…と言っても、自分の内側を探る作業はどうしても主観的になるのしパートナーシップがテーマだと感情的にもなる。だから、ひとりでは難しい場合が多いんですよね。そっと横にいて適切な質問や対話を通してあなたをナビゲートしますのでご安心ください^^ナビゲートと言っても、講座のゴールからあなたと共に設定しながら進めていきますし、あくまで思考を巡らせるための伴走者です。導きたい正解に向けてグイグイ引っ張っていくなんてこともありません。ママ友などではないフラットな人間相手に普段あらたまって考えることのない「パートナーシップ」をテーマにゆっくり話すだけでも価値あるお時間となるものと思います✨✨こんなご時世だからこそ、大切なひととの関係性を結び直すきっかけにしませんか⑅︎◡̈︎*わたしも所属しているパートナーシップアソシエイツ協会監修のオリエンテーション講座用ワークシートを使用します✎*。こちらは本講座で使用する完全個別使用のテキスト。全39ページ!もちろんオリエンテーションを受けずに本講座のご受講も大歓迎です^^下記フォームよりお問い合わせください。https://ssl.form-mailer.jp/fms/60c18159550451この講座はこんな方にオススメです🍀☑️ パートナーシップについてそもそも考えたことがない☑️ パートナーとの結婚生活や子育てを通して「この人こんなひとだった?」と感じることがある☑️ 子ども以外の会話のネタがない☑️ ぶっちゃけ離婚もよぎることがある☑️ パートナーとの関係性が子育てにも影響を及ぼしていると感じているこの講座を受けるとこんな変化が期待できます🍀☑️ パートナーシップについて、これまで考えたことのない視点からゆっくり考える時間になる☑️ パートナーの捉え方が変化する☑️ 「現状」から「未来」へ視点をシフトできる☑️ パートナーシップにおいて大切にしたい価値観が明確になるパートナーシップコーチングオリエンテーション講座の詳細はこちら🍀*゜💎お時間:60~90分程度💎価格:3,500円(税込)💎基本マンツーマンにてご提供します💎コロナが落ち着くまではオンライン受講のみ💻 (zoomという無料アプリを使用します)💎ご希望の日程を複数候補挙げていただくとスムーズです。💎お問い合わせ・お申し込みは下記フォームよりお待ちしております。https://ssl.form-mailer.jp/fms/60c18159550451募集に対しての想い🍀*゜最後まで読んでくださってありがとうございます🌸パートナーシップって、わたしたちのあらゆるものに影響を与えるしめちゃくちゃ大事なはずなのに普段時間とって考えることもない不思議なものですよね。一番愛情をもって接することが求められる身近な存在がパートナーであるはずなのにどういうわけか近く長い関係性になるほどにそうしなくなってしまう。そして比例するように「○○してほしい」「○○してくれない」モードに突入していたり。で、厄介なことにそのモードってなかなか這い出るのが大変だったり。。ね。。こんないまだからこそ、パートナーシップを見つめ直すきっかけに。そんな風に感じてくださるあなたとお話できることを楽しみにしています♡*看護師として思春期精神科で200組を超える親子のサポート経験*マザーズコーチング26ヶ月連続開講中▪️TCS認定コーチ▪️マザーズコーチングスクール認定シニアマザーズティーチャー▪️パートナーシップアソシエイツ協会認定パートナーシップコーチ銀林優美

  • 02Apr
    • あなたの幸せのサイズ感はどれくらい?の画像

      あなたの幸せのサイズ感はどれくらい?

      新年度がスタートしましたね。我が家もむすめが小規模保育園を卒園し、幼稚園入園もまもなく🌸🌸まぁでもなかなか先行き不透明な状況は続くし我が家は今日も引き続き自粛モード。最近は家で過ごすこの生活にも慣れてなんていうか、必要で急ぐことってわたしの人生において実はそんなに多くなかったんだなって。削ぎ落とされて大切にしたいものや守るべきものが必然的に残っているようなそんな感覚。最近、オンラインでお話させてもらうことが多いのだけど、昨日もお話しのなかで自分の幸せのサイズ感を知ることができたの。わたしの求める幸せのサイズは実はそんなに大きくなかった。というのものね、お話しさせてもらった方は、ずっと前からいつかYouTubeやることをおぼろげながら意識していたんだって。思考は現実化するわけですよ。彼女はきっとやると思うの。そのイメージがわたしにも描けるくらい。あとね!起業塾で同期だった友人が本を出したり、テレビ出演したりしてて。じゃあわたしは?そういう風になりたいと思ってるの?って自分に問いかけたらそういうことをしたいんじゃないんだなって。まだ見ぬひとに何かしたいとか、作りたい世界とか、ビックリするくらいになかった。いま出会っているひとにわたしにできることで喜んでもらえたらそれでもう嬉しくてその結果としてその循環がどんどん大きくなったらいいな、とは思うけど。最初からそこ目指したい場所ではなかった。「足を知る」という言葉があるけどすでに両手いっぱいに幸せ抱えてた。リアルでもネットでも「会いたい」「話してみたい」と言ってもらえることがわたしの幸せでした。それならもう何年も前から叶ってたわ^^ひとと話すことで違いを知り、自分の幸せのサイズ感がはっきりすることってある。抽象的な概念だからこそ他者とディスカッションすることで見えたり気付いたりするのかも。■お知らせ■不定期配信ですが、公式LINEをやっています。全体配信少なめ。お友達になっていただいた方には🎁7日間LINEコーチングまたは🎁オンラインでフリートークをプレゼントしています❤️良かったら繋がってください^^https://lin.ee/aEw7dkc

  • 27Mar
    • 「家の中に一生懸命なひとがいると疲れるもんだよ」

      「家の中に一生懸命なひとがいると疲れるもんだよ」不登校支援に携わるなかで出会った言葉のひとつですごく府に落ちている。例えば実家に帰って来ててもあんまりお母さんに任せっきりじゃそれはそれで悪いなって思ったり夫がお皿を洗ってくれたとしてこんなにダラダラしてるのもさすがになんか申し訳ないなって思ったりそういうことってあると思うのです。本来時間をどう過ごすかなんてそのひとの自由であるはずなのに、何かに負い目を感じると申し訳なさもセットになってしまう。これだけ一億総情報発信的な感じだと、みんなが素敵で仕事に子育てに社会貢献活動にがんばっているように見えるよね。一生懸命がスタンダードな世界に身を置くことで自分自身も加速させられるならいい。でもがんばれていないことに負い目を感じたり逆に苦しくなってしまうならスタンダードな「設定」を変えてみたり「環境」を変えてみることもひとつなんだと思う。なんだか最近ね、自分の肩の力が抜けたらそっと荷物を降ろしたいひとが集まってきてくれているような気がする。誰かにとっての起爆剤のような役割も素敵だけど木陰の切り株のような場所で在りたい。荷物を置いてもいいし座って休んでってもいいし話しかけてくれてもいいし好きに使ってくれればいい。そんな風に思います^^■お知らせ■不定期配信ですが、公式LINEをやっています。全体配信少なめ。お友達になっていただいた方には🎁7日間LINEコーチングまたは🎁オンラインでフリートークをプレゼントしています❤️良かったら繋がってください^^https://lin.ee/aEw7dkc

  • 26Mar
    • 初志貫徹、してもしなくてもどっちでもいい。の画像

      初志貫徹、してもしなくてもどっちでもいい。

      時事刻々と状況が変わる世の中になってきましたね。世の中を映し出すように、心のなかの変化も生まれているひともいらっしゃるのではないでしょうか。わたしは、家の中に大きな変化がひとつ。安定の積読を見かねた夫の長年の勧めもあり、本棚が導入されました!! それでね、ものすごく久しぶりにブックオフに本を売ったのね。もうもう手がもげそうな重たさで、全 39 冊 … !!! ​( ꒪⌓꒪)一冊一冊、地味に家で仕分けてさ。その時の自分に確かにピンときた本だったから手元にあるわけなんだけど、いつも間にか仕舞い込まれて「ある」ことに安心してしまってた。知識や情報って、ちゃんと使わなければほんとただのタンスの肥やしなんだよね。もしまた必要になればその時にまた買えばいい。で、冒頭の《変化》についてなんだけど、世の中的には「初志貫徹」とか「途中で投げ出さない」とか「自分で決めたことは最後までやり遂げる」とか「石の上にも三年」とかとか…色んな美徳がゴロゴロ転がってる。それにうっかりぶつかってしまうと小さい頃から基本擦り込まれてるのってそこだから、どんどん変化を選べなくなってく。でも、今回わたしの人生のある一点において「必要」と判断されたものを手放す経験をしてみて思ったの。すっごく気に入っていたものでも、いまの自分にはもう要らないものなのかもしれない。変わっていくことは、悪いことでも怖いことでもない。「変化」を自然と引き受けていけたらいいんじゃないかなって思ったんだ。「違和感」てだって、チャレンジの結果でしょ。やってみて「何か違うな」と思えばその感覚こそ大切にして次の一手を考えればいいんだと思う。そんなことを思う、昼下がり。🍀追伸🍀何度も言うけど、最近は本当にTwitterばっかやってて。笑ツイハイってやつね。だから、140文字に想いを込める世界観に慣れちゃってて久しぶりにブログ書いてみたらなんかめっちゃ文章下手になってて笑う。笑笑でも、何をも成し得ようとも動かそうともしていなくて一生懸命書いていた頃とは全く違う心境。こんな風に想定してない変化が起こるから生きてるっておもしろいんだな^^また書きます✎*。

  • 25Mar
    • 子どもが親とは違う道をひとりで歩き始めたときのことを考えてみた。の画像

      子どもが親とは違う道をひとりで歩き始めたときのことを考えてみた。

      今日はドクターイエローを見に東京駅へ。実は先日見に来た時はダイヤ改正直後で時間を把握しきれず見れなかったので今回はリベンジ!!!高まる期待…皆様と待つ…意外とすんなり見れたーっっ♡幸せを運ぶドクターイエロー🍀✨帰りは、満開の桜の公園をお散歩。途中、わたしは階段むすめはスロープへ道が分かれた場面があって。後ろ姿を見守ったんだけどね、まぁお約束のやつです、途中で転ぶっていう。で、わたしを見るんだけど「見てるよ」という視線だけ送ると自分で立ち上がりひざ小僧から血が出てないか確認して右膝、左膝両方見て泣かずに立ち上がってスロープを降りてきました。その一連の動きを見てたら、子育てってこういうことなのかもなってちょっと思ったんだ。ぴったりと横にいられるうちはいい。直接守ったり手を貸したり声をかけたりできる。親とは違う道をひとりで歩き始めたとき、近くに居なくても感じられる存在感がお守りになって転んでもまた立ち上がる力になるように。手が離れたあともそんな存在と関係性でありたいなぁ、とぼんやり思ったことが霞んでしまわないように、と書き残したいと思いました^^本当はこんな風に日常に愛しい瞬間なんてたくさん転がってるんだよね。まっすぐ受け取って思わずにやけちゃう状態のときと子育て「させられてる」ひとりでお茶する自由すら「奪われてる」被害者スタンスのときと両方ある。それはもう後者の状態を「なくそう」とは思わない方が、きっといい。そういう心の状態に陥ったときの自分と家族のために幸せをストックしておくようなイメージ。ネガティブなときはないものねだりになってしまうから、そんなときのために幸せや愛しさの証拠集めを🍀あなたが今日イチで思わずにやけた瞬間は何ですか?( ´艸`)

  • 24Mar
    • ご無沙汰しております。の画像

      ご無沙汰しております。

      皆様、お元気ですか??🌸🌸以前、ビジネスを学んだ時になるほど!と思ったことのひとつに、「ジャンプは毎週月曜日に発売されるって分かってるからみんな安心して買える。いつ発売になるか分からない雑誌は売れない。」ということがありました。だから、ブログも毎日あるいは決まったペースで書くことが大事だ、と。勢いにのれているときは楽しくできていたことも、日々の生活のなかでできたりできなかったりできなかったり…そんな日々もまぁいいか、とズボラ更新してました。言い方を変えるなら、ズボラ更新でもいいと許可できるようになったのかも。さっき、勢いにのれているときは楽しかったと書きましたが、家族旅行中も更新を止めなかったり、いま思えばある意味すごく脅迫的で自分に課したルールに縛られていたようにも思ったり。。最近、以前からあったご縁が太くなる機会が続いていて。飾り立てて言葉を選びまくってたときじゃないところを見て連絡をいただくことが多いように思ったのです。最近はTwitterで遊んでばかりいますが、ふとわたしにあるこの場所を思いだしました。ここで積み重ねたことは、ちゃんとここに積み重なって残っていて、「いまこの瞬間」の自分以上でも以下でもない等身大の言葉を尽くせる場所。この場所でまた何かが繋がったらいいなと思って久しぶりに書いてみました。今日伝えたかったのは、相変わらず元気ですってこと^^こんな錆び付いたブログを覗いてくれてしかも最後まで読んでくださった方がいるなら本当にありがとうございます🌸🌸またゆるりと綴ります。

  • 05Jan
    • ”お年玉の扱い方にあらわれる親としてのスタンス”

      一年前の記事のリブログ。今年は、こてつが自分で「お年玉で買う!」と言った本を買ったよ✨5歳のいま、ワクワクした気持ちで手にする1,000円と大人になってから目にする1,000円の価値は同じではない。親がちょっと見守ってあげれば叶う、今だけの経験は惜しまずにちゃんとさせてあげたいなと思う(●´ー`●)お正月休み最終日の今日も、素敵な一日となりますように🍀✨