安保関連法に反対するママの会@東京のブログ

安保関連法に反対するママの会@東京のブログ

こちらは、安保関連法に反対するママの会@東京のブログです。

子ども達に、平和で愛の溢れた未来を残したい!
そんな思いで立ち上げました。
皆でつながっていけば変わるかもしれない!
みんなで考え、情報交換しましょう!

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

 

来週5月10日(水)に、


原宿駅近辺で、


「共謀罪はいらないスタンディング」


実施します。


たくさんの人に
「共謀罪」の怖さを伝えたい!


お互いが監視される社会にならないように、


心の自由を守
る為に私たちが出来る事を


形にしたいと考えています。




ママの会@東京 Facebook ページ

https://www.facebook.com/motheres.no.war.tokyo/  

ママの会の活動に、ご興味をお持ちの方は、

こちらのサイトを覗いてみてくださいね。


♡ ♡ ママの会@東京へのお問い合わせは、

motherspress@gmail.com  

までお寄せください。




テーマ:

2月の19日行動は日比谷野音集会です。


拡散よろしくお願いいたします。




ママの会@東京 Facebook ページ

https://www.facebook.com/motheres.no.war.tokyo/



ママの会の活動に、ご興味をお持ちの方は、

こちらのサイトを覗いてみてくださいね。



♡ ♡ ママの会@東京へのお問い合わせは、

motherspress@gmail.com


までお寄せください。



テーマ:

【おえかきピース】


ママの会@東京による

久しぶりのおえかきピース企画は


9月24日(土)25日(日)に行われる

アースキャラバンにて行います。

https://www.facebook.com/events/292180717834644/?ti=icl



2日目の午後は、「おえかきピース」のメイン企画
《デカイ絵をかく》をイラストレーターの小池アミイゴさんを

お招きして開催します!


たくさんの皆さんのお越しをお待ちしています!


********************
【小池アミイゴさんプロフィール】

群馬県生まれ。長澤節主催のセツモードセミナーで

絵と生き方を学びフリーのイラストレーターとして

書籍や雑誌、広告等で活躍する。

大阪や福岡や沖縄を始め日本各地を巡り、

地方発信のムーブメントをサポート。音楽家としても活躍。

より小さな場所で唄を手渡すようなLIVEイベントや

絵のワークショップを行う。
http://www.yakuin-records.com/amigos/




ママの会@東京 Facebook ページ

https://www.facebook.com/motheres.no.war.tokyo/



ママの会の活動に、ご興味をお持ちの方は、

こちらのサイトを覗いてみてくださいね。



♡ ♡ ママの会@東京へのお問い合わせは、

motherspress@gmail.com


までお寄せください。

よろしくお願いします。 ♡ ♡



テーマ:
【おえかきピース】

@東京久しぶりのおえかきピース企画は

9月24日(土)
25日(日)に

行われるアースキャラバンにて行います。



ピースフルな小物たちを購入してチャリティに
参加しませんか?
...

「おえかきピース」ブースでも、
オリジナル小物を準備してお待ちしています。

もちろん、「おえかきピース」コーナーで
「平和のおえかき」も行います!





ママの会@東京 Facebook ページ

https://www.facebook.com/motheres.no.war.tokyo/



ママの会の活動に、ご興味をお持ちの方は、

こちらのサイトを覗いてみてくださいね。



♡ ♡ ママの会@東京へのお問い合わせは、

motherspress@gmail.com


までお寄せください。

よろしくお願いします。 ♡ ♡



テーマ:

【9・19 国会正門前行動】

あの強行採決から1年、目に見えて状況は
悪くなっています。

アベ政権は綺麗事を言いながら益々やりたい放題を
しています。

この一年、彼らはいつ「国民の皆様に丁寧に説明」を
しましたか?
.

私たちは、子どもたちを守りきることを諦めないし
忘れないし命を軽んじる政治を
決して許してはいません。

ママの会@東京は15:00前くらいから、希望のエリア
にいます。

横断幕が目印です。

皆さんのパワーにお会いできるのを
また楽しみにしています。


集まりましょう‼︎






ママの会@東京 Facebook ページ

https://www.facebook.com/motheres.no.war.tokyo/



ママの会の活動に、ご興味をお持ちの方は、

こちらのサイトを覗いてみてくださいね。



♡ ♡ ママの会@東京へのお問い合わせは、

motherspress@gmail.com


までお寄せください。

よろしくお願いします。 ♡ ♡


 






テーマ:

おえかきピース作品集


【piece×peace へいわのカケラたち】


おえかきピースは、子どもの表現とおとなの想いを通して

平和の種を蒔きたいと始まったプロジェクトです。

寒い時期から募集をしていました、子ども達の作品。

ちいさくておおきな、平和のかけらを集めた作品集をご紹介します。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー


おえかきピース作品集を1部50円のカンパにて、10部より承ります ❢

【お申し込みフォーム】
https://goo.gl/forms/TwBJFt6ipWn93pVc2

☆おえかきピース作品集
 【piece×peaceへいわのカケラたち】☆

みなさまで楽しんでいただく他にも、各地のイベントでの販売・配布などにいかがでしょうか?

【送料について】
10〜20部→レターパックライト(360円)
30〜50部→レターパックプラス(510円)
※60部以上の場合、ゆうパックまたは宅配便にて送付いたします。送料は納品時にお知らせいたします。

【振込先】
作品集到着後に、お振込をお願い致します。

ゆうちょから:記号10050 番号53509071
他金融機関から:店名008 店番008 普通5350907 
「安保関連法に反対するママの会@東京」
※通信欄に「作品集へのカンパ」とお書き添えください。

ご不明な点がございましたら、おえかきピース実行委員会まで
ご連絡くださいませ。

【お問い合わせ】
art.piece4peace@gmail.com



ママの会@東京 Facebook ページ

https://www.facebook.com/motheres.no.war.tokyo/



ママの会の活動に、ご興味をお持ちの方は、

こちらのサイトを覗いてみてくださいね。



♡ ♡ ママの会@東京へのお問い合わせは、

motherspress@gmail.com


までお寄せください。

よろしくお願いします。 ♡ ♡



テーマ:

【私たちのこれからの“平和の種まき”】


ママの会@東京から残暑お見舞い申し上げます。


8月ですね。

夏休みや帰省で家族のひとときを楽しむ方も多いでしょう。

原爆慰霊の日や終戦の日を迎え、

先の戦争に思いをはせる方も多いでしょう。

私たちも、家族と平和を思う8月を過ごしています。

...

7月、私たちは慣れない選挙に奔走しました。

参院選では野党共闘を力強く後押しするとともに、

「安保関連法」廃止を目指す候補3人を

東京選挙区から国会に送り出すことができました。

都知事選では鳥越俊太郎さんを応援しましたが、

残念ながら落選。

しかし、都政に目を向けていくことの重要性を再認識できました。


ふたつの選挙を経て私たちは、

市民が選挙に主体的に関わることの大切さを学びました。

「選挙に行こうよ、未来を選ぼう」と声を出した日々は、

これからの政治を変える小さな波になると信じています。

選挙が終わっても、政治は日々営まれています。

政治が自分や家族や世界と繋がっていることを意識して、

私たちは今回の選挙で得たことを次からの行動に

向けてつなげていきます。


そして「だれの 子どもも ころさせない」、

この言葉に込められた思いを新たにしています。

今後も私たちは「おえかきピース」などの、

平和を伝える活動を続けていきます。


7月17日のイベントで、絵本作家・長谷川義史さんが

読み聞かせてくださった「へいわってすてきだね」。

ごはんが食べられて、みんな笑顔で、馬が鳴いて、

ともだちと仲良しで…

そんな平和を守るために「できることを、がんばるよ」と

6歳の男の子は教えてくれています。


ありふれた日常には平和があふれています。

そんな足元の平和を愛おしく抱きしめながら、

私たちは、未来のための小さな一歩として

“平和の種まき”をこれからも続けていきます。
安保関連法が廃止されるその日まで。

 



ママの会@東京 Facebook ページ

https://www.facebook.com/motheres.no.war.tokyo/



ママの会の活動に、ご興味をお持ちの方は、

こちらのサイトを覗いてみてくださいね。



♡ ♡ ママの会@東京へのお問い合わせは、

motherspress@gmail.com


までお寄せください。

よろしくお願いします。 ♡ ♡



テーマ:

【イベントレポート ~その2~】


2部は同志社大学教授で経済学者の
岡野 八代 先生もお迎えして、長谷川 さん、大友 さんと3人でのトーク&トーク!

初めに岡野先生より「市民と政治の関わり(特に女性との関わり)」についてお話をいただきました。

...

ママの会の「だれの子どももころさせない」というメッセージは「愛の労働」キテイ・岡野先生訳に書かれている「みな誰かお母さんの子ども」という言葉を思い浮かべるというお話からスタートして「愛の労働」に書かれている「ケアの倫理」を紹介してくださりました。
「女性は不平等な立場にいること、多くの女性は収入をみても貧困層に陥っている、なぜ歴史的に不平等なのか?女性は乳幼児・障がい者・高齢者など家庭内で世話をしてきた。これらの人たちは誰かが世話をしないといけない。つまり、すべての人たちは誰かにケアされないと生きていけない・・・ここを女性が担ってきた。ケアが行き届かないと社会は育っていかない。このケアの労働を喜びに感じられるように社会で分担しよう」というお話に多くのお母さんたちはうなづきながら聞いていました。そして、「すべての子どもに権利がある。人間には無限の価値が備わっている、どんな大人になるかは予測できない、子どもがどんな幸せをつかむのかはわからない、子どもたちの可能性を奪ってはいけない」それが「だれの子どももころさせない」メッセージに詰まっていると。後日、岡野先生のお話しは掲載しますので楽しみにお待ちください。

続けて、3人でのフリートーク。
参議院選挙での感想や都知事選に向けての思いをお話していただきました。
「メディアによってコントロールされた選挙だった、その中でも市民が立ちあがって声をあげた結果”本当に”つらい思いをした場所(沖縄・鹿児島・被災地)は自民が負けた」
「アベノミクスという言葉で妄想を抱かせる、妄想はないのだけど」
「関西は『おおさか維新』との闘いだった。『おおさか維新なら何かを変えてくれる』イメージがある。自分たちで政治を身近に感じられる政治家を作っていくことがこれからは必要」
「私たち自身の発想を変えていかなければいけない」
「私たちの思いを都知事は議会に伝えなければならない、都知事の顔がガラリと変わると東京が変わる、東京が変わると日本が変わる」
「市民の方から政策を伝えていく」
「だれがどういう人間かを調べて学んで考えて投票する」
「チャンスはある東京から今回の選挙の結果にNO!と示してほしい」
元気になるエッセンスがちりばめられたお話しでした。

そして、最後に「平和へのメッセージ」をこちらからお願いした「キーワード」を元にお話ししていただきました。

長谷川さんへのキーワードは「絵」
「戦争はやめて」をビジュアルで伝えている。「絵」を使うことで優しい気持ちになれる。「心がすさんでいる」から選挙に行かないのかな・・・すさんでいる人とは「やさしさ」「愛」で接してなかよくなる。
「絵」でやさしさを伝えることで一人でも仲良くの輪を広げられたらと強く思う

大友さんへのキーワードは「音楽」
「音楽」を奏でられるだけで生きていきたい・・・残念ながらできない。圧力がかかるようになった「平和な絵本」「平和な歌」を読まないでほしい、歌わないでほしいと昨年の6月から言われるようになった。「平和」という言葉に「一定の思想が入っている」と言われる。純粋に「音楽」を楽しめるようになりたい。
その為にタブー無しにしてみんなが政治の話をする社会に変える。市民の意識が変わると歴史が変わる。

岡野先生へのキーワードは「芸術」
「芸術」と「平和」は「=」で結べない。危険な思想に使われることもある。大きな建物を建てて鼓舞すしたり、単調なリズムの音楽(マーチ)で奮い立たせる。
平和な「芸術」とは小さなものへの愛着、みんなを巻き込む芸術ではなく「みんなバラバラである違いを愛していく芸術」みんなが違った見たものを感じたままに表現したい気持ちを大切にする。小さい力でみんな違うことを愛でている、それが「平和の芸術」

あっという間の1時間。3人のお話をもっともっと聞いていたいという心地よさを残しての終了でした。


*****************************

ママの会@東京 Facebook ページ

https://www.facebook.com/motheres.no.war.tokyo/



ママの会の活動に、ご興味をお持ちの方は、

こちらのサイトを覗いてみてくださいね。



♡ ♡ ママの会@東京へのお問い合わせは、

motherspress@gmail.com


までお寄せください。

よろしくお願いします。 ♡ ♡



テーマ:

【イベントレポート ~その1~】


Piece×Peaceの連続企画も第3弾となりました。

南大塚ホールでの開催となった今回は2部構成、


<第1部>はせぼん(絵本作家 長谷川 義史 さん)&

たけぼん(ミュージシャン&マジシャン 大友 剛 さん)

による絵本ライブと

<第2部> 岡野 八代 先生(同志社大学教授・政治学)を

お迎えしてのトークという盛りだくさんの会となりました。


 <第1部>はせぼん&たけぼんの絵本ライブでは、

出だしから長谷川さんの独特の語り口と、大友さんの演奏に

よる相乗効果で子どもも大人もグイグイと引き込まれていきます!

長谷川さんの語る「たこやきのたこさぶろう」は

大爆笑の連続ながらも、「みんな違っていいんだよ」

「誰か必ずあなたを必要としている人がいるよ」という

あったかいメッセージを伝えてくれました。

...
 前回の企画でも大人気だった

「ねこのピート だいすきなしろいくつ」では、

歌も掛け合いも、子供達と息ピッタリでとっても盛り上がりました!

(我が子は、今回初めてだいすきなピートのホンモノが聞けるよ!

とかなりワクワクしてました。)

今日のスペシャルバージョンとして、

「けんぽう9条♪かなりさいこう!」とスクリーンに映されると、

大人も子どもも「平和ってさいこう!」という気持ちで

大合唱になりました!


 ライブペイント紙芝居での「いいからいいから」では、

はせぼんが筆と墨汁で白い模造紙にさらさらさら〜っと、

まるで魔法のように絵が生まれていく様子に

親子で目が釘付けになりました。

作家さん本人が、生で目の前で絵を描いてくれて、

しかもご本人が語りもしてくれるなんて!!

こんな贅沢はなかなか体験できません。


 このあと続いて、長谷川さんの読み聞かせに、

大友さんの演奏で「おへそのあな」と「へいわってすてきだね」を

読んでくださいました。
(「おへそのあな」は次男妊娠中に

何度もなんども読んだ思い出の絵本。

子どもたちとそのことを話しながら聞いていたら、

涙が止まらなくなりました。)


この世界に生まれてきた「いのち」。

みんなが愛し、その日を指折り数えて待ち望んだ「いのち」。

何があっても一番だいじ。その「いのち」を

奪い合ったりしちゃあいけないんだ、という

長谷川さんの強いメッセージを感じました。

大友さんのピアノ演奏も、私たちの気持ちや想像力を

深く広げてくれて、本当にすばらしいコラボレーションでした。


 「へいわってすてきだね」はご存知の方も多いかと思いますが、

与那国島に住む当時小学校1年生の安里有生(あさとゆうき)くんの書いた詩に、長谷川さんが絵を描いてできた作品です。

自分が読むのとは全く違う、はせぼんの朗読。

参院選を終えて、擦り傷だらけの母のハートには

ヒリヒリと一言一言が沁みました。


 最後ははせぼん&たけぼん完全即興での演奏と

ライブペインティング!
今度は絵の具をとった筆を模造紙に滑らせていきます。
点がたくさん描かれれば「雨かな?」
それが大きな青い円になったら「あ、これ地球じゃない?」
オレンジ色で描かれた戦に「お花かなあ?」
線が繋がってくると「あ!人だ!!女の子!!」
と、子どもたちの反応もまさにライブ!

何が出来上がるのか目が釘付けでした。

(出来上がった絵は写真をご覧ください♪)


 普段はもっと時間たっぷりで楽しませていただくショーなのですが、第2部のトークも入るため、第1部のショーは

短時間の中に歌も笑いも涙も、たくさんの大切なメッセージも、

盛りだくさんに詰め込んでくださった、

濃密でスペシャルな時間となりました。

はせぼんさん、たけぼんさん、ありがとうございました!


親子で、とっても優しい気持ちになれた素敵な時間でした。


「笑い」「優しさ」「いのち」これから私たちが

子どもたちに未来をつないでいく時に、

大切にしていくべきキーワードなんじゃないかな、と感じました。











ママの会@東京 Facebook ページ

https://www.facebook.com/motheres.no.war.tokyo/



ママの会の活動に、ご興味をお持ちの方は、

こちらのサイトを覗いてみてくださいね。



♡ ♡ ママの会@東京へのお問い合わせは、

motherspress@gmail.com


までお寄せください。

よろしくお願いします。 ♡ ♡


テーマ:

いつもと同じ新しい朝

 

参議院選挙の翌日の朝は雲一つない夏空だった。

どんなに悲しい夜も、苦しい夜も、つらい夜も、朝は来る。



参議院選挙の結果は、改憲勢力が2/3議席以上となった。

勝ったか負けたかと聞かれれば、負けたのかもしれない。

でも、気持ちでは負けていないなんて精神論を言う気は

全くない。



開票が始まったとたんに、安倍首相は「改憲」を


大きく話し出した。

私は、今回の選挙の中でずっと

「今度の選挙で自民党が勝てば改憲を言いますよ」

と話してきた。

ほらね、やっぱりそうでしょう。

選挙中にずっと争点は「経済だ」なんて言ってたのはだれ?



これで、堂々と言える。

安倍政治は重要なことは隠す政治だと。

私たちはずっと、真実を訴え続けてきた。

だまして勝った選挙を真実の勝利だと言えるのか?

小学生だってレッドカードを出す。



そして歴史は確実に動いている。

私は知っている、今回の選挙で今まで街頭宣伝なんて

したことがなかったママが「選挙に行こう」と

呼びかけたことを。

私は知っている、選挙事務所にボランティアで

行って初めての電話掛けに挑戦したママがいることを。

そして、私自身、初めて候補者の応援スピーチもした。

そんな、ママたちが日本中にたくさんいたことも

私は知っている。



東京では、護憲派と言われる人たちが3人当選した。

全国を見れば前回1人区で野党がとったのは2議席だった。

今回は11議席だ。負けてなんかいない。

数だけで、勝った負けたと騒ぐところが

また自民党らしいというものだ。


問題は、中身だ。

市民が政党を後押しして野党共闘を実現させての

初めての選挙、結果としては上々だ。

これから、続く選挙で、市民と野党共闘の本当の強さを

見せていけばよい。



次は、都知事選挙だ。

ほらね、都知事選挙も野党共闘だ。

市民のプッシュもついてくる。

 

選挙の次の日の夏空を見ながら、私は噛みしめた。



民主主義はなくなっていないし、

日本国憲法も残っている、何も怖くはない



だって、勝負はこれからだ!!





ママの会@東京 Facebook ページ

https://www.facebook.com/motheres.no.war.tokyo/



ママの会の活動に、ご興味をお持ちの方は、

こちらのサイトを覗いてみてくださいね。



♡ ♡ ママの会@東京へのお問い合わせは、

motherspress@gmail.com


までお寄せください。

よろしくお願いします。 ♡ ♡

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス