トイレットペーパーを買いに走る前に・・・ | 田無、花小金井 マタニティー・産後・子育てママのためのマザーズ鍼灸院
新型コロナウイルスに関する情報について

田無、花小金井 マタニティー・産後・子育てママのためのマザーズ鍼灸院

西東京市・マザーズ鍼灸院のブログです。逆子、つわり、イライラ、アレルギーなど、マタニティー・産後・子育て中のお困りの症状の東洋医学的な手当て法をご紹介します。


新型コロナウイルス。

マスクが品切れになったり、
トイレットペーパーなどを求めて長蛇の列が出来たり、

世の中が不安に包まれているのが
分かります。



東洋医学では
「五情」
という考え方があります。

気持ちを5つのグループに分けています。




どの気持ちも必要なのですが、
程度がすぎると、病の原因
になると考えます。


普段は自然と
他の感情があらわれて
自然とバランスをとっています


怒(恨む前に)
→憂(いたわる・不憫に思う)

喜(調子にのりすぎる前に)
→恐(用心深く)

思(人に流される・思い込む前に)
→怒(公正に勇敢に決断する)

憂(もんもんとする前に)
→喜(今に感謝して、ここちよく楽しむ)

恐れすぎる(恐れおののく前に)
→思(平等に思慮分別つけて行動する)


といった感じです。

今回は

連日の未知の事態に
恐れすぎたため、
思が強くなりすぎ
疑心暗鬼になり、人に流されてしまった

のかなと思います。

思を落ち着かせるには、
怒の感情が鎮めてくれます。
 

怒(何が正しいのか確認して間違いを正す)
と落ち着きます。

不安で周りに流されそうになったら、
正しい情報をきちんと調べて、
正しい決断が出来るといいですね!


私は薬局の前に出来た長蛇の列をみて 
集団心理の怖さを感じました。

バランスをとるため
思の感情が働いて

「みんな感情のコントロールが分からないだけ。こうしたらいいよと記事を書こう!」
と、自分を落ち着かせている次第ですw


頭でしか考えられずに、
感情に振り回されてしまっていたら、
足やお腹をあたためると
少し落ち着きます^^


マザーズ鍼灸院では
お灸教室もしています。
お気軽にご相談くださいね!