産後悪露もお灸で! | 田無、花小金井 マタニティー・産後・子育てママのためのマザーズ鍼灸院

田無、花小金井 マタニティー・産後・子育てママのためのマザーズ鍼灸院

西武新宿線田無駅、花小金井駅を中心に鍼灸をしています。(田無駅から3㎞以内出張無料)(お子様連れOKサロン)マタニティー・産後・子育てママのマザーズ鍼灸院のブログです。逆子、つわり、イライラ、アレルギーなどお困りの症状の東洋医学的な手当て法をご紹介します。

産後悪露もお灸で!


産後3週目の私の体験です。

お灸が役にたったのでシェアします。


産後3週目に・・・


ゾクゾク悪寒。
脈は風邪とはちょっと違う。


(鍼灸では脈や舌、お腹や冷えなどを観察して体の調子を知る手掛かりにします)


そういえば、ダラダラ悪露が続いているなぁと思い、悪露を出すお灸をしました。

1時間後→38℃の発熱

2時間後→39℃。手のひらサイズの膜のような悪露が出る

その後→水のような悪露がバシャバシャ出始める(産院へ電話で相談)

まる1日、38〜39℃の発熱と、水のような悪露が続く。

その翌日→平熱に。悪露もほとんどなくなり、腹痛もすっかりなくなりました!


その後の1か月健診で・・・


発熱から数日後、産後1ヶ月健診でした。

産婦人科の先生からは
「子宮が後屈してるから悪露がたまっていたのかな」と、

「でももう子宮内は綺麗だから問題なし!」と言われました。

軽い産褥熱だったようです。



末っ子は1か月健診で5キロ超え。

毎日見ていると分かりませんが、大きくなっていました。



悪露がでたら、身体もすっきり。
すたすた歩けるように。

三女(3歳)を連れて、バスを乗り継ぎ片道1時間の産院まで行きました。




その日でもう産院は最後。

先生も助産師さんも、大好きでした!

こんな雰囲気の家庭で子どもを育ててあげたいなぁと、今まできました。

産前産後の方向けに鍼灸を始めたのも、
この産院でのあたたかい経験から。

また、いつでも寄ってね!と言っていただき、産院を後にしました。

さ、4人の子ども達と、今しかない子育て期を楽しんでいこう!と思いました。

そして、この産院のように“ほっ”と安心できる、そんな時間を鍼灸をとおしてお届けしていきたいなと思いました。