支払った税金が戻ります!妊婦健診、入院費、通院費も医療費控除に | 田無、花小金井 マタニティー・産後・子育てママのためのマザーズ鍼灸院

田無、花小金井 マタニティー・産後・子育てママのためのマザーズ鍼灸院

西武新宿線田無駅、花小金井駅を中心に鍼灸をしています。(田無駅から3㎞以内出張無料)(お子様連れOKサロン)マタニティー・産後・子育てママのマザーズ鍼灸院のブログです。逆子、つわり、イライラ、アレルギーなどお困りの症状の東洋医学的な手当て法をご紹介します。


テーマ:

医療費控除って何?どうやるの?

毎年2月〜3月は確定申告の時期です。


昨年1月〜12月に医療費がかかったなという方は参考にしてくださいね。



鍼灸の施術料も、医療費控除の対象になります。


利用者さまより申請の仕方など質問をよく受けますので記事にしようと思いました。



□医療費控除って何?

□医療費控除の対象は?

□申請の仕方は?  


などについて、税理士さんから教えていただきましたので、簡単にお伝えします!



医療費控除って何?

医療費控除とは、一定額以上の医療費を支払った場合、その分の医療費を所得から引いて、税金を計算し直してくれるしくみです。


前年の1月〜12月の世帯でかかった医療費を合算して、2月〜3月の確定申告で医療費控除を申請します。


※勤務の方は、会社の年末調整では手続き出来ないため、源泉徴収票を持参し、自分で確定申告をすることになります。

医療費控除の計算の仕方

世帯の対象の医療費の合計
保険や出産一時金などで支払われた金額
10万円※所得による
医療費控除の金額
とすると、
A−B−C=Dとなります。

詳しくは、国税庁ホームページ(医療費を支払ったとき)》へ。


医療費控除の対象は?


医療費と言っても、対象になるものは決まっています。


○医師、歯科医師の診療、治療にかかったお金
(妊婦健診、不妊治療も含まれます)
(診断書などは含まれない)

○医薬品の購入
(予防のためのビタミン剤などは含まれない)

○鍼灸師、柔道整復師による施術料
(予防、リラックス目的は含まれない)

○妊娠中の健診に行くための交通費

○陣痛時の産院までのタクシー代

○分娩に関わる費用=入院費、食事代など

などです。詳しくは、


申請の仕方は?

□医療費は、家族単位で合算して申請。

・夫、妻、子どもなど家族の医療費を合わせて計算します。


□申請するのは、世帯で誰か1人。

・扶養に入っている入っていないは関係ありません。

・収入が高い人が医療費控除を受けると、還付される税率が大きくなるため、

夫婦共働きの場合は、どちらか収入の多い方が、申請します。


どこへ?

お住まいの地域管轄の税務署で申請できます。
東村山税務署小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市
武蔵野税務署武蔵野市、三鷹市、小金井市]
2月中旬〜3月中旬まで、確定申告の相談窓口が開設されます。
東村山税務署》  武蔵野税務署》

申請に必要な持ち物

□対象の医療費の領収証
□源泉徴収票
□マイナンバーカード
□ハンコ
これらがあれば、窓口で申請書類の書き方など教えてもらえるそうです。
医療費の領収証は添付の必要はないのですが、7年間保存だそうです。
参考になりましたでしょうか?
私は税理士ではないので、詳しくはありませんが、お役に立てれば嬉しいです。
税務署は確定申告締切の最終週は大変混み合うそうです。
2月中に済ませてしまうことをおすすめします。


 西東京市・田無・花小金井の

 マタニティー・産後・子育てママへ

【マザーズ鍼灸院】


サービスのご案内





詳細・ご予約はこちら〉〉


マタニティー・産後・子育てママのためのマザーズ鍼灸院 谷田部優美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス