父の味

テーマ:
84歳の父とデート♡
デートといっても病院への送迎ですが( ^ω^ )

病院の帰りのランチで出てきた中華スープを飲んで、思い出したこと。。

子どもの頃、休日や夜食に、父がよく作ってくれたスープがこんな感じでした。
味もそっくり。

「昔よくこんなスープ作ってくれたよね」と言うと

「そうだったっけ?忘れちゃったなぁ」と父。

味やその時の様子とか、飲みながら色々思い出されて。

このスープは私にとっては「父の味」。

添加物いっぱいでも(^^)私達のことを思って作ってくれた愛情は忘れない。

父は忘れてしまっていたけど、
子どもの私にとっては、味や、してもらったことって、
ずっと心の奥の方に、記憶に残っているんだなぁ。。と改めて実感しました。

それも、ささやかな小さな幸せの出来事。。。

普通盛りのチャーハンとスープをペロリとたいらげた父は
「全部食っちゃった!」と自慢気(^ ^)

「凄いね、全部食べられてよかったね」

だんだん子どものように可愛くなってきます。。

そしてお会計はちゃっかり「父」に(笑)
ごちそうさまでした!