こんにちは、

土井です。

 

人はさまざまなことで悩みますが

 

そもそも人の悩みは

その人自身の力で解決していけるものだと

私は思います

 

ある意味で

人は自分で解決できないような問題で

悩んだりしないものです

 

ところが

その人自身に何らかの原因があって

それを解決する力が不十分である場合があります

 

そんな時は他の人の力を借りることによって

比較的たやすく問題を解決できるようになるのです

 

でも

特に前回挙げたような

「心の問題」については

誰に相談したらいいのか

分からない人もいます

 

それで

人生の道に迷ったときは

心理カウンセリングを受けることを

お薦めしました。

 

そこで今回は

心理カウンセリングは

どんな効果があるのかについて

お話ししたいと思います。

 

心理カウンセリングは

通常次の三つのステップで行われます。

 

第一ステップ=表現と癒し

 

第二ステップ=共に考え共に学ぶ

 

第三ステップ=挑戦し生き直す

 

 

では

第一ステップの

 

「表現と癒し」

 

とはどういうことでしょうか?

 

相談者(クライアント)は

さまざまな思いを抱えて

心理カウンセラーに話しかけます

 

友人や身近な人に相談しても

解決できない悩みを抱えていたり

 

相談する相手すらいなくて

悶々と日を過ごしたり

 

心療内科や精神科にかかって

薬を飲んでも改善しないので

カウンセラーに相談する人もいます

 

カウンセラーは

クライアントのひと言ひと言に

耳を傾けて聞きます

 

クライアントが

どんなことで悩んでいるのか

どんな気持ちを抱えているのか

 

その言葉の奥に隠れている

言葉にならない思いにも

耳を傾けます

 

そして

クライアントの気持ちを理解し共感し

本人の悩みを受け止めることに

全力を注ぎます

 

多くの場合

クライアントは

自分の悩みは誰も分かってくれい

と思って孤独になっているものです

 

ですから

自分の話を真剣に聞いてもらえたことで

クライアントの気持ちは落ち着き

安心感が生まれるものです

 

この世の中で

自分は独りぼっちではない

と思うことができるように

カウンセラーはクライアントの心に寄り添います

 

人は表現の動物である

 

と言われますが

それまで表現する相手がいなかった人が

その相手を見つけて

安心して表現できれば

 

それによって

それまで氷のように凍えていた

クライアントの心が少しづつ溶けていくのです

 

人は自分の気持ちを分かってくれる人がいるだけでも

傷ついていた心が癒やされていく

のです

 

不安な心が落ち着き

少し元気になり

人生に希望の光りが射し

生きていく勇気が生まれます

 

カウンセリングの第一ステップにおいて

クライアントが心置きなく自分を表現することができ

カウンセラーが共感して

クライアントの心に寄り添うとき

乱れていた心が落ち着き癒されるのです

 

そして

自分の課題に対して

冷静に向き合うことができるようになるのです。

 

これが心理カウンセリングの第一ステップです

 

無料メルマガRBC通信」を発信しています

内容はブログとほぼ同じですが、登録していただくと毎回あなたのもとに届きますので、読みやすくなります。

購読希望の方は、以下のURLから登録してください。

https://www.mag2.com/m/0001687415.html

 

 

無料相談、または心理カウンセリングをご希望の方は以下をクリック,

またはお電話をして下さい。

電話カウンセリングあじさいHP http://houmon-clg.net

TEL 090-9259-7644