「ヒト」の習性

テーマ:

2014/2/16付朝日新聞投書 より





「そんな境遇に追いやった国が、死んだ兵士に語る言葉があるとしたら、賛美や感謝ではなく、懺悔、反省しかない。」




この投書を読んでいたら、あるものを思い出した。






愛知県にある、日本モンキーパーク には、こんな檻がある。


そこは鍵もなく、誰でも入れるようになっている。


なぜか・・・?


それは、その看板に秘密がある。





ヒト



身体・しっぽがなく、からだの毛は少ない。

   ・器用な前足と大きな脳を持つ。

   ・二本足でまっすぐ立って歩き、サルの仲間のくせに木登りがへた。


食性・なんでもよく食べる雑食性だが、1頭ごとの好き嫌いは多い。

   ・食べ物をいろいろ加工したり、貯めこんだりする。


習性・好奇心が強く、遊び好き。危険な目にあっても、なかなかこりない。

   ・大きく複雑な群れをつくって生活し、音声によるコミュニケーションがさかんである。

   ・「文字」や「絵」などを通じて情報をやりとりし、いつも仲間とふれ合うことをもとめている。

   ・しばしば、いさかいをおこし、仲間同士で殺し合いをすることも珍しくない。

   ・本能だけではうまく生きられず大人になるまでに身につけなくてはならないことがとても多い。

   ・優れた知能をもち、大きな可能性をひめているが、失敗したときにまわりに与える影響も大きい。それを忘れると地球上でもっとも危険な動物となる。



もう同じ失敗を繰り返してはならない・・・