以下、治りにくい症例を書き記します。

・高負荷療法を複数回以上受けた方

・高力価の薬剤を含む向精神薬の長期服用(概ね3カ月以上)の

既往がある方

・複数回の入院治療を受けられた方

・少なくとも概念の”全く”違う四、五種以上の

ありとあらゆる事をされて来た方

・施術頻度を確保出来なかったり、指導や管理を

逸脱した事をされた方(これは信頼関係が形成出来ない為)

・矛先を他に向け続けている方(不平不満しか言わない方も含む)

・治してくれるものだと言うスタンスを変えない方

・足し算で考える方(これだけやったのにと言う)
 


AD