小樽私立地方幼稚園連合会 教職員研修会 | 札幌の子育てをおもちゃコンサルタント・木育マイスターが応援します

札幌の子育てをおもちゃコンサルタント・木育マイスターが応援します

札幌在住のおもちゃコンサルタントマスター・木育マイスターが
子育て・保育・おもちゃ・木育・セルフケアの情報を発信します。
ハートと、アートで、楽しく子育てしましょう!


テーマ:
11/7(土)に、小樽地方私立幼稚園連合会様の教職員研修の講師をさせていただきました。

幼稚園の園長先生や教員65名の参加。休日に学ぶ先生方の姿勢に頭が下がります。

午前は保護者支援についての研修だったので、私も朝から受講させていただいて、勉強になりました。

午後からのタイトルは「子どもの遊びを引き出すおもちゃ ~おもちゃの選び方と生かし方~」と題して、よいおもちゃについて、実際のおもちゃの紹介の他、3つの手作りおもちゃをお伝えしました。

こちらは前半、おもちゃの語源や伝承おもちゃについてお話しているところ。

{076F7756-7C1E-4168-80B3-B027D2E11BDA:01}

後半、新聞紙・牛乳パック・ビニール袋を使っておもちゃを制作。急に職人っぽくなるところに先生方のプロ意識を感じました。

制作をお伝えする際は「同じ手作りおもちゃでも素材を変えたり、大きさを変えたりすると広がりますよ」とお伝えしているのですが、さすが現場の先生方、模様をつけてみたり、折ってみたり、工夫してオリジナルを作っている方もたくさんいました。

{705CF908-6C21-4076-AA5B-24520BB8FEDB:01}

最後は全員で協力する遊び。ながーくつなげた新聞紙のはしからはしまで、いちごパックに乗った男の子を落とさないように旅させます。

{524004A1-E36A-4EF6-8F1D-A61B99DEAAF7:01}

ちょっとずつ坂を作って慎重に移動。見守る視線があたたかかったです。

{5B57105A-4194-4A1A-8580-C47FCFAC9E75:01}

ゲームもたくさん紹介しました。幼児さんにおすすめのものはもちろんですが、最近は学童保育が一緒になっていたり、こども園に移行したり、子どもの施設は様々な年齢や人数の子どもたちに対応いる必要に迫られているので、幼児のものに限らず子どもと仲良くなれるおすすめおもちゃを紹介します。

{CDDCFC4A-793D-4EAD-8DC5-02D439CAA3C9:01}

担当園の先生方、片付けを手伝ってくださるのですが、つい遊んじゃいます。赤ちゃんのおすすめおもちゃ、シロフォンの玉の塔で夢中になって遊んでいます。

笑顔が素敵で、遊ぶのが好きで。こんな先生たちに子どもたち見てもらえたら幸せだろうなと思いました。

どんなにたくさんおもちゃを持っていても、おもちゃに命を吹き込むのは人です。先生が心豊かであることが、子どもたちにとって一番なのです。

ぎりぎりまで遊んでいく先生たちを見て、とっても嬉しい気持ちになりました。


{2538B26E-F094-4BA4-96B1-E9DA16016F01:01}


ここ数年、厚生労働省の特例制度のスクーリングをこども學舎で担当しています。幼稚園教諭の資格と経験があることが前提となっている、5年間限定の保育士資格取得の制度です。


そこで、幼稚園の先生方にたくさん出会うようになり、幼稚園の先生が元気でハツラツとしているという共通点があることに気づきました。


私は幼稚園教諭の資格はあるのですが、8年間保育士をしていたので、3~5歳の子どもたちもみることはできても専門としては「保育」と思っています。


逆に保育士資格を持っていても幼稚園経験が長い先生は幼稚園教諭の雰囲気があり、幼稚園教諭と保育士は、似ているようでいて専門性や雰囲気が違うと感じていました。今回更に大勢の幼稚園の先生方に接して、その違いを確信しました。


でもそれは、いいとか悪いとかではなく、「違う」ということにすぎません。幼稚園の先生が明るく元気で子どもたちのあこがれの存在であること、保育士が子どもたちの生活の中で安心できる存在でいること、どちらも大事な専門性です。


今回幼稚園での研修だったので、幼稚園教育要領の総則を改めて確認したりしました。やっぱり保育の「養護と教育」の融合と、幼稚園教育の「教育」は同じ年齢の子どもが受け取るものであっても違う。


保育士養成校では、幼稚園教育要領も保育所保育指針も教えますが、専門性の違いについて、教科書だけではない貴重な学びをさせていただくことができました。


保育士や幼稚園教諭の皆さんは仲間です。子どもたちのために一緒に楽しいことを考えていけたら嬉しいといつも思っています。


今回も本当にいい時間を過ごすことができました!

ミーナさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります