どうぶつしょうぎ2日目ご報告 | 札幌の子育てをおもちゃコンサルタント・木育マイスターが応援します

札幌の子育てをおもちゃコンサルタント・木育マイスターが応援します

札幌在住のおもちゃコンサルタントマスター・木育マイスターが
子育て・保育・おもちゃ・木育・セルフケアの情報を発信します。
ハートと、アートで、楽しく子育てしましょう!

こんにちは。ミーナです。

どうぶつしょうぎ教室、2日目は保育園へ行きました。


朝保育園に到着すると、素敵なチラシを作っていただいていました。職員室には私が北海道新聞に掲載された時の記事が掲示されていました。


{283122CE-3431-4CBA-BA6C-848F9A5862D7:01}

ホールには68名の子どもたち。見本の対局でライオンが取られると、「キャー!!」と歓声が。それだけで本当にどきどきしちゃうんですね~。
{200D6EEE-056D-4D08-97CC-78A1249E2B27:01}

次の保育園では、今回の教室に向けて園でどうぶつしょうぎを購入し、取り組んでくださっていたこともあり、子どもたちの理解がスムーズでした。やっていると違うものですね。



どうぶつしょうぎでは、①挨拶をすること、②自分で考えること、③まった、はしないこと、がおやくそくです。

自分で考えること、やってみること、やってみた結果を引き受けること。どうぶつしょうぎの中には子どもの成長にとって大切なことがたくさん詰まっています。

今回は負けて悔しくて泣いている子もいました。いろんなことがわかるようになるこの時期、遊びの中で体験し、学ぶことが、子どもたちの成長にとってとっても大切なことです。


夜は北海道グッド・トイ委員会の公開講座として、どうぶつしょうぎインストラクター入門講座を開催しました。

私は2007年の北海道グッド・トイ委員会立ち上げの時から代表をしています。時折開催される研修会、いつか公開講座したいですね、と数年前から言っていたのですが、今回が初めて。

北海道グッド・トイ委員会は、おもちゃコンサルタントの有資格者であることが条件なのですが、今回は私が教えている学生さんや、現在受講中の方、そして、先週東京で講座した時に「雪まつりに行くんです!」と声をかけてくれた大学生など、楽しい交流の場にもなりました。


{A9C5FB4F-BB57-4FA9-ACC0-D18C248FF3B6:01}

今回は北尾まどかさんととっても楽しい時間を過ごすことができました。またぜひ札幌にお呼びしたいと思います!!