子ども劇場・子どもまつり | 札幌の子育てをおもちゃコンサルタント・木育マイスターが応援します
新型コロナウイルスに関する情報について

札幌の子育てをおもちゃコンサルタント・木育マイスターが応援します

札幌在住のおもちゃコンサルタントマスター・木育マイスターが
子育て・保育・おもちゃ・木育・セルフケアの情報を発信します。
ハートと、アートで、楽しく子育てしましょう!

こんにちは。ミーナです。


今日は子ども劇場のこども祭りでした。1日中しっかり遊びこむこのお祭り。準備はHAPPYマーケットが終わってからだったので、普段なかなか参加できないし、今回は実行委員として、会議から参加していました。


午前は昔遊び。こま・けん玉・お手玉・ゴムとび・大縄跳びなど、伝承遊びのコーナーで子どもたちは自由に遊びます。


小さい子は新聞紙や段ボールのキャタピラ。広い場所でこんなに広げて、大人がたくさんいて、小さい子たちも楽しそう。



うちの力が有り余ってる男子ふたりは毎年ずっとすもう。中学生のお兄ちゃんと勝負したり、しっかり身体を使います。



お昼はお母さんや子どもたちの手作りのごはんやデザート、おやつが10円~。おいしそうなものがいっぱい!!

うちは長男が2層ゼリーを作りました。下がオレンジで、固めてから上にぶどうゼリー。



午後からは子どもたちが考えたあそびのコーナー。缶積みや相撲屋さん、手作りリースコーナーなどがありました。


今年は札幌西子ども劇場30周年。お祝いのもちまきをしました。前日に作った紅白のおもちが小さく個包装されてたくさん撒かれました。




最後は雑巾がけ。よーいドン!でみんなで雑巾がけをします。


今回は途中で長男と友達がけんかをしたりして大変でしたが、それもいい経験。けんかの仲裁には大人だけでなく、キャンプで毎年お世話になってる中学生たちも声をかけてくれました。そんな中、知らないうちに仲直りしてるのが子どものいいところですね。

子どもも大人もたくさんの人の中で成長するんだなと思います。失敗や弱音も許してもらうことで次のお母さんや子どもたちにも優しくできると思うので、甘えられる時には甘えさせてもらっています。

今回は私の自宅サロンに来たことがきっかけで入会しました、と声をかけてくださった方がいて、嬉しかったです。HAPPYマーケットで知って入会した方もいたりして、よかった。ひとりでもこの会のよさを知って関わってくれる人が増えるといいなと思ってます。

子どもはひとりでは育てられません。集団で子どもを育てさせてもらって感謝。名簿の集計など、事後のお仕事がまだありますが、ありがたくやらせていただきます。