10年、続いてることはありますか?ワク飲み10周年に参加してきました | 藤沢あゆみオフィシャルブログ Powered by Ameba

藤沢あゆみオフィシャルブログ Powered by Ameba

藤沢あゆみです。著書27冊、作家になって14年。出版までに相談25000件、出版につながるコンサルティング、恋愛、仕事のコンサルティングも行っています。1年で100個やりたいことをやる100いいね創始者。


テーマ:
突然ですが、あなたは
10年、続いてることはありますか?
それも、ワクワク楽しく。


いまから10年前
アメブロで生まれた
集まりがありました。



「ワク飲み」
そのことばを聞いて
ピンと来るひといる?






1ヶ月に1度、渋谷の
居酒屋てっぺん女道場に集まって
飲み会をする。





合言葉は「ワクワク」
ワクワクする飲み会だから、ワク飲み。



オンラインサロンも、お茶会もなかったあの頃
コミュニティって言葉も一般的じゃなかったし
始めた彼には、コミュニティを作ってる
なんて意識は、なかったかもしれない。


いつも飲み会のメンバーを募集する
ブログを書いてるなという印象だった。
わたしはをワクワク兄さんと呼んでいた。





そんな彼、ひっきーこと、疋田正憲さん主催の


ワク飲み、10周年!


久しぶりに参加してきました。


そういえばわたしも当時
アメブロでチーム⭐️モテブロガーズという
コミュニティをやっていた。






ブログアクセス、デイリー1000位を切りますって
宣言して、実現させる。


そう、結果にコミット。


今だったらリアルのオフ会とか
ZOOMオフ会をしたり
フェイスブックのグループをつくったり
オンラインサロンだって開けたかもしれない。


限りなく、ビジネスになりそうなことを
ビジネスじゃなくやっていた。
ひっきーも、1000切りに挑戦してくれた。





ワク飲みは、ただの飲み会。
ただの飲み会も、10年続くと文化になる。
時々は、休んだりしつつゆるやかに。
だからこそ、10年続いてるのかもしれない。



ひっきーはずっとみんなを気づかってた。


みんなの様子を動画で撮って
今日来れなかった
これまで参加したメンバーに送ったり
当時はできなかったこと。





久しぶりのメンバーと
電話で話したりして
同窓会みたいで楽しかった。





昔からのメンバーも
新しいメンバーも
ワクワクというキーワードだけで
前から知ってた仲間になれる。


すごく馴染んでるので
わたしは初めてだけど
常連さんかなと思ったら
初参加のひとだったり。





実は、大切なミッションがあって。
「わくワーク」をテーマに活動されている
女社長、野村浩子さん

お連れするというミッションがありました。



群馬県で2代目社長として働きながら
全国や世界を飛び回り遊びの経験を
経営に活かす、活動をされている浩子さん。





わくワークとは、文字通り
わくわくするプライベートと仕事を両立させる。
仕事にわくわく、遊びから仕事のヒントを得る。



そんな浩子さんにワク飲み行きますか?
って聞いてみたら、ぜひ!って。
さすがフットワークが軽い!





会の終わりには、こんなサプライズが。
てっぺんさんのおもてなしもなつかしい。


この「ワク飲み」また開催されるそうなので
ワク飲み隊長、疋田正憲さんのWebをチェックしよう。


帰る場所であり、出会う場所。
ワクワク全開!わくワークな夜となりました。
ひっきー、10周年おめでとう
おねがい



藤沢あゆみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース